【ブログ開始3か月目】「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト/タクスズキ」でいまさら基本を学ぶ

ブログ開発してから3か月目が経過しました。今月は初めて10,000PVを突破し、一人でちょっとだけうれしくなりました。笑

もちろんまだまだではありますが、まずは目標にしていた数字でもあったのでよかった。

2月に入って、またも今更なのかもしれませんが「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」を読んでみました。ここにも基本の「キ」が詰まっていて、これもブログ始めたい方は駆け足で買ったほうがいいです。

 

ブログ開設3か月目のPV数ほか

2018年2月合計

  • 記事数 11(18)
  • セッション 3422(2304)
  • ユーザー 2782(2011)
  • PV 12209(8055)
  • ページ/セッション 3.573.50)
  • 平均セッション時間 0:00:59(0:00:50)
  • 直帰率 0.64%(1.35%)

カッコ内が先月2018年1月の数字。

 

先月、更新頻度が大事なんだなと反省したのに11記事… いや減ってるやん。

今月は突然の東京への内示があり、そこからの家探しやらなんやらで時間を取られたのでしょうがないかな。 …と言い訳を並べておきます。

全体の感想としては思っていたよりPV伸びていてありがたい。

相変わらずユニクロUについて書いた記事がかなり貢献してくれました。

[post id=”1238″]

これが約6000PV。全体の7割を占めていた先月に比べると、比率が下がっているので、地力が多少なりともついてきたかなと勝手に判断しています。

とにかく100記事目指したいんですが、まだこの時点で50にも届いていませんのでやはり更新頻度が課題ですね。書きたいことはたくさんあるんですけど。

関連記事
[post id=”809″] [post id=”1426″]

収益について

アドセンスで750円くらいでした。クリック率は引き続き1%にちょっと届かないくらい。今はまだそこにこだわる段階でもないし、そもそも10,000くらいしかPVがない状況では、ユニットの貼り方とか工夫しても誤差の範囲でしかなさそうなので、いったん経過観察にしよう。

あとは楽天が120円くらい。

今はとにかく書くことに集中しようと思いましたが、手数料等考えるともしもアフィリ経由がいいのかなと考え直し、そっちに集約する作業をしていました。

これメンディ…

最初からやればよかった。

カエレバで、もしもアフィリ経由する人は最初にやっておきましょうね。この地味な作業、正直言って地獄です。

3か月目にやったこと

新しく書きたいこともたくさんあったんですが、過去の記事を見返してとにかく粗が目立ってしまい…

というわけでリライトにかなりの時間を割いてしまいました。さっきのカエレバのリンク貼り換えも。ただいろんな情報を追記したり、構成を整理したりすると徐々に検索流入が増えました。

特にこの記事は、投降した月は40PV/月くらいでした。それが文書の整理。不要な写真を削除。伝えたいポイントを明確にといった、割とベタな見直しをしたところ、3月は500PV/月ほどに増加しました。

[post id=”448″]

このあたりのポイントは今後記事を書く上で最低限気をつけたい。

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト / タクスズキ

前回の「武器として書く技術」よりも、さらに実践によった内容でした。

あまり詳細に書くのもアレなのですが、有名ブロガーが、開設当初から月35万稼げるようになるまでどんなことをして来たのかが超具体的に書かれていました。

印象に残ったのは「一瞬の大爆発を狙うより、誰かの役に立つ記事を長く読んでもらった方がやはりブログとしての価値は高まるんだ」というようなことを言われていた箇所。

よくブログ運営論でも目にするワードだと思いますが、この本の中で、バズだけを狙った記事を筆者も狙っていた時期があったこと。そして何が悪くて、なぜ今のような記事の書き方に変えたのか。そこが体験談も交えて、超具体的に書かれています。

この部分だけではなく、基本的にすべてどのような経験に基づいて、こういうアドバイスを送っているのかがとても具体的に書かれていて説得力があります。

先駆者の具体的な体験談ってそれだけもメチャありがたいですよね。

さいごに

なんとなく区切りのいい、10,000PVを突破できたのが今月の最大のトピックス。とはいえ、まだまだ特定の記事に頼っている状況なので、やはり長く読んでもらえる記事。誰かの役に立つ記事というのを徹底して突き詰めていきたい。

何はともあれアレだ!やっぱり更新頻度!

永遠の課題だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です