GRのセンサーにゴミ! リコーの「修理サポートセンター」に持ち込み修理に行ってきました

ある日気が付いたら写真の端っこになんか影が、、、

レンズのゴミかなと思ってブロワ―使ってみてもビクともしない。

ああああぁぁぁっっ!

これってもしかして内部になんか入ったのでは…

調べてみると、東京で1箇所だけ持ち込みで当日修理も可能なところがあったので早速持ち込んでみました。

リコーの「修理サポートセンター」なら即日修理OK

通常は家電量販店のサービスセンターやメーカーに直接郵送して、修理して返送です。

これだとどうしても日数がかかってしまいます。

リコーは東京と大阪に1箇所ずつ、即日修理対応してくれるところがありました。

※もちろん不具合の度合いによっては即入院で後日郵送です。

修理サポートセンターのアクセス

修理サービスセンター地図
〒 174-0041
東京都板橋区舟渡1-12-11ヘリオス II ビル3階
 03-3960-5140
 FAX:03-3960-5147
 営業時間:9:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社特別休業日 休業)
JR埼京線「浮間舟渡駅」徒歩2分

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/support/map/map_tokyo.html

浮間舟渡(うきまふなど)駅というマイナー(←失礼)な駅が最寄り。

駅の改札を出て左を見ると、もう見えていました。

普通の事務所ビルの一角

本当にここであってるのかと疑うくらい、なんの変哲もないオフィスビルの一室にサポートセンターが入っていました。

ほんとにここであってるのかな…

リコーイメージングって書いてあるな。

これ普通の事務所じゃないの?

そぉっと覗いてみると中にカウンターが。

よかった合ってた。

預かり時間は2時間 費用は1万ちょっと

受付の方に状況を伝えると、「よくある症状ですね。たぶん即日対応で大丈夫だと思います」ということでした。

ありがたい。

他に気になるところは?ということでしたので、ダイヤルのガタつきがちょっとあるような気がすることも伝えて受付は終了。

約2時間かかるということでした。

仕上がったら電話してもらえるということでしたので、赤羽まで戻って食事をすることに。

>>「【赤羽ランチ】神保町食肉センター赤羽店はガチ 950円45分一本勝負の焼肉食べ放題
[post id=”2904″]

ちなみに今回の修理費用は税別10,900円でした。

さいごに

ちょっと不便な駅にあるのがネックですが、即日修理してもらえるのは魅力的。

ダイヤルバーのガタつきもいっしょに直してもらえて快適です。

郵送の手間や修理期間を考えると、ちょっと遠かったものの行ってよかったですね。

駅近くの公園が気持ちよかったのでちょっとお散歩して来ました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です