台湾ティー専門店「Gong cha (ゴンチャ ) 」横浜西口店に35歳男性が行ってみました これがインスタ映えか!

横浜に引っ越して来て初めて知ったのですが、横浜駅はもう10年以上工事をしているそうですね。

そのいつまでたっても完成しない様子からサグラダファミリアになぞらえられることもあります。

そんな新しいものを飲み込み、進化を続ける横浜駅構内に2018年4月にオープンしたFOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA(フード アンド タイム イセタン ヨコハマ)

オシャレフードコートの一番目立つところに「Gong cha (ゴンチャ )横浜西口店」がオープンしていました。

2018年6月22日オープンらしい。

台湾ティー専門店「Gong cha (ゴンチャ ) 」

ゴンチャは台湾第二の都市・高雄で2006年に誕生。

2015年に表参道に日本1号店ができると、インスタ映えすると、SNSを中心に人気が爆発。

10代から20代の女子を中心に大人気となっています。

…であってる?

なんかめざましとかで紹介されそうですよね。実際には紹介されたかどうかは知りません。

Gong cha (ゴンチャ )横浜西口店に行ってきました

午後出勤だったこともあり、ちょうど開店時間に重なったのでフラッと立ち寄ってみました。

帰りはすごい行列なのでさすがに並ぶ気はしないんです。オープン直後は3人くらいだったので買って見ることにしました。

ちょっと勝手がわからないんですが、メニューを眺めてみました。

ベースになるドリンク選んで、甘さを決めてトッピングを選ぶようです。

このカスタマイズできる感じと仕上がりのインスタ映え感が若い女子に受けてるんでしょうか。

ブラックティーを飲んでみました

おすすめを聞くと、ブラックティーは基本的に紅茶なので、初めてでも飲みやすいですよとのこと。

言われるがままにそれにして、フォームミルクなんか浮かしてみました。

ミルクだけ→ティーだけ→混ぜて…ね。了解。

ミルクだけは甘くて濃厚。一口で大丈夫です。

ティーだけはスッキリしたストレートティー。これだけでもいけるな。

そしてマゼマゼ。まぁこれが結局一番おいしいよね。そりゃそうだ。

いまいちインスタ映えないなと思ったらみんなタピオカとか入れています。

なるほどそれな。知ってるよタピオカ。女子はタピオカよね。

こちらが正しいインスタ映えたち

 

ちなみに夕方18時くらいの人混みはこんな感じ。

この行列、2回折り返してますからね。35歳のサラリーマンは見かけませんでした。

さいごに

おいしかったけどこの行列には並べないな。そのうち空いてくるんでしょうか。

また朝の空いている時間に並んでみようと思います。今度はタピオカ入れて映えよう。

ゴンチャ 横浜西口店 – 横浜/中国茶専門店 [食べログ]

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14072053/

関連ランキング:中国茶専門店 | 横浜駅平沼橋駅新高島駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です