MUJI LABO(ムジラボ)2018秋冬メンズレビュー またひっそりはじまった秋冬も良作ぞろい!

こんにちは。まとん(@mstokwky)です。

MUJI LABOとユニクロコラボアイテムのせいでもはやクローゼットがユニクロと無印で埋め尽くされつつあります。

ユニクロと違い、MUJI LABOはほんとに毎回そっとはじまり、売り場も全く混雑していません。

少し前までわりと攻めたアイテムが多かったんですが、2018の夏物あたりから実用的でありつつ、少しひねりの効いたものが増えてきた印象です。

2018の秋冬もトレンドのビッグシルエットを取り入れてますが、そこは無印らしく、あくまでベーシックなデザインに落とし込んでいます。あまり工夫しなくても、そのまま着るだけでおしゃれに仕上がります。

今回もアイテム数こそ少ないですが、使いやすいうえに着るだけでオシャレに仕上がりそうなおすすめアイテムがそろっていました。

MUJI LABO(ムジラボ)とは

隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。

「N.ハリウッド」のデザイナーである尾花大輔氏を迎えて、無印良品がベーシックを追求する実験室というコンセプトのMUJI LABO。

ただし実態はかなり挑戦的。

これまで発表してきたモノも、通常ラインでは出せないようなトレンドを意識したものや、思い切ったシルエットのモノを扱ってきました。

MUJI LABO(ムジラボ)の秋コレクション

季節ごとにワードローブにこだわりの服が追加されていくというコンセプトで発表されていくMUJI LABOのコレクション。

ユニクロのように大々的に宣伝もなく、販売店も少ないのでうっかりしていると見逃してしまいます。

今回も点数は少ないですが、とても惹かれるアイテムが追加されていました。

今回も良作ぞろい!

綿オックスフォードドロップショルダーシャツ 税込7,990円

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002759612

リラックスシルエットで、しっかりと肩がおちるオーバーサイズのシャツです。

かなり厚手の生地で、ライトアウターにもなりそう。

分厚い生地のおかげでシャツのシルエットが崩れず、ほどよくゆるっとした今っぽいシルエットをキープしてくれます。

オーバーサイズシャツですが、着丈はそこまで長くなくて難易度低め。

30代の大人でもとんがりすぎず、自然にトレンドを取り入れられる今回いちおしのシャツです。

ホワイト、ネイビー、カーキがありましたが個人的にはこのカーキがよかった。

S-MとL-XLの2サイズ展開なので、オーバーサイズにいきたい人はL-XL一択。ちなみに165㎝のぼくはS-Mでこんな感じでした。

もうすぐUniqloUも始まるのでそっちも見てからにしようと思いますが、きっとこれは買いそうです。

ネイビーも合わせやすそうでいい色でしたよ。

綿高密度プルオーバーシャツ 税込7,990円

パリッとしたタイプライター生地のプルオーバーシャツ。型崩れしないパリッとした感触で体型カバーも期待できそうです。

上で紹介したドロップショルダーシャツに比べると薄めの生地感で、冬場はコートのインナーとしても活躍してくれそうです。

肩の落ち具合も程よく、着丈も長すぎないので簡単にリラックスシルエットを作ることができます。薄手ではありますが、パリッとした張りのある生地感でシルエットをキープしてくれます。

165㎝、62㎏の僕だとこんな感じ。

ジップがちょっと安っぽいんですが、ちょっと離れるとまぁわかんないですよねというぼくは、やっぱり細部へのこだわりが足りないのかもしれないと思ってしまいます。

着丈が短いのでインナーでちょっと差をつけるにはちょうどいいですね。

綿高密度ノーカラーシャツ 税込7,990円

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002759711

先ほどのプルオーバーシャツと同じタイプライター生地のノーカラーシャツ。サイズ感もプルオーバーシャツと同じで、コートのインナーにも着れそうです。

ちょっと色がトんでしまいましたが、生地の厚さはこんな感じ。夏の終わりごろにサラッと着るのにちょうどいいくらい。肌触りもいい。ストレッチ性は皆無ですが、ゆったりしたシルエットなので突っ張るような不快感もありません。

色展開もプルオーバーシャツと共通で、ホワイト、ネイビー、カーキです。カーキもいいんですが、ネイビーも着やすそうでいいな。ノーカラーシャツは一瞬たりとも似合ったと思ったことないんですけど、これは買ってもいいかもと思い始めました。

着丈は短めなのでインナーに何着るのか考えるのも楽しい。

ロングコートと重ねてきてもおしゃれなので使い勝手もよさそうですね。どうしよ。

綿混二重編みプルオーバー 税込6,990円

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002759469

ムジラボ得意の中空構造になった綿混二重編みのスウェット。見た目は重厚感たっぷりですが、見た目に反して軽くて着やすいスウェットです。

ほかのスウェットにはない、ウェットスーツっぽい張りがあってビッグシルエットをキープしてくれます。思い切ってオーバーサイズを選んでもだらしなく見えないので、L-XLを選びましょう。どうせ2サイズしかないし!

着用画像のようにワイドパンツと合わせると簡単に今っぽいシルエットがだせておすすめです。

前でも後でも着れるタートルネックセーター10/3 発売予定

ざっくりしたローゲージのタートルネックニット。これもビッグシルエットがいい感じに落とし込まれていますね。

発売されたらまた追記します。

軽量オーストラリアダウンポケッタブルプルオーバー 11/7 発売予定

ポケッタブルのインナーダウンかな?

これも未発売なので発売されたら追記します。

さいごに

MUJI LABO(ムジラボ)はアイテム数こそ少ないですが、どれも魅力的で使いやすそうですね。わりと大胆にビッグシルエットを取り入れてるのに、普段使いに違和感なく溶け込むところまで無印らしさを落とし込んでるのはデザイナーの腕でしょうか。

ユニクロUがまもなく発売されるのでそれも見てから何を買うか決めたいところです。

また無印とユニクロが増えていくな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です