【ユニクロで作るビジネスカジュアル】2018秋冬 GUセットアップはユニクロを超えるジャケパン!?

こんにちは。まとんです。

GUの進化がとどまるところを知りません。とくにトレンドを意識したデザインに関してはユニクロを凌駕するものがあり、ジャケットやスラックスにもその傾向は出ています。

もちろん、素材そのものはユニクロに軍配が上がります。一方でユニクロのジャケットやスラックスは、幅広い年代に過不足なくフィットしないといけないので、おしゃれとは言い難いものもあるのも事実。

しかしファストファッションのGUは違います。GUならスリムフィットするジャケパンスタイルが簡単に、しかも8,000円弱で仕上がります。

168cm、63kgのぼくがすべてSサイズを着用しています

 

GUで作るスーツ・ジャケパンスタイル

大人がビジネスの場で本気で使えるものがあるのでしょうか。答えは「YES」。使用に耐えるとかいうレベルではなく、普通に着ていても気づかれる可能性はほぼ無いと思われます。

ジャケット・スラックス

GUのジャケット・スラックスはその値段からは想像もつかないくらいハイクオリティ。とくにテーラードジャケットCLとテーパードトラウザーCLはコスパで太刀打ちできるブランドは他にないでしょう。

テーラードジャケットCL ¥4,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

 

 

テーラードジャケットCLテーパードトラウザーCLが一番ベーシックなセットアップ。これが4,990円ってホントにすごいですよね。

実際に触ってみてもこれが5,000円切ってるとは信じられないクオリティです。ストレッチも効いていてストレスなく着ることができます。

ウエストのシェイプ具合やアームホールの細さはユニクロにはないシルエットですね。ユニクロはどうしてもやぼったくなってしまいがちですがGUはさすがにかっこいい。

その中でも無地のネイビージャケットはジャケパン入門にはとにかく最初に手に入れておくべきもの。

大正義にして大定番です。

濃い色は素材の差が目立ちにくいので、ファストファッションでジャケットを選ぶ時はブラックやネイビーを選んでおけばとりあえず安心。

陳列の仕方でちょっと損をしてる感のあるGUですが、素材についてもそもそも安っぽさは感じません。ネイビーやブラックは余計によく見えます。


シルエットはグレンチェックも無地も同じなので当然スリムにフィットしてすっきり。

ネイビージャケット×ブラックスラックスや、ネイビージャケット×グレースラックスは王道中の王道ですね。

ジャケパンに挑戦してみたいなら、まずはこの組み合わせから始めると絶対に失敗しません。

このブラウンも今っぽくていい色です。こういう色に挑戦しやすいのもGUの安さの魅力

テーパードトラウザーCL ¥2,490

Click here!

GUオンラインショップで探す

 

こちらは無地のスラックス。太ももから足首にかけて自然にテーパードしていて、とてもスッキリ見えます

シルエットだけならユニクロよりもカッコいい。普通に着ていても絶対に2,490円だとは思われないはずです。

ネイビーとグレーがあれば、どんなジャケットでも一通り合わせられるので、とにかく無地のこの2色を買っておくことをおすすめします。

同色のテーラードジャケットCLと合わせればセットアップのスーツとしても違和感なし。ストレッチも効いているのでスリムフィットですが突っ張ることなく着ることができます。

スーツにお金はかけたくないけど、それなりにシュッとしたものが欲しい人にはピッタリです

テーラードジャケット(グレンチェック)CL ¥4,990

 

Click here!

GUオンラインショップで探す

 

グレンチェック柄もドギツイ感じではなく上品。

ほどよい控えめな柄のジャケットなので、無地のスラックスと合わせるとそれだけでサマになるジャケパンスタイルになると思います。

テーパードトラウザー(グレンチェック)CL ¥2,490

Click here!

GUオンラインショップで探す

 

 

 

グレンチェックのスラックスもジャケパンスタイルでは王道です。チェックの主張が強くなく程よい感じなので、無地のジャケットと白のシャツを合わせるとこなれたジャケパンスタイルが出来上がります。

膝下から足首にかけてすっきりとテーパードがかかってるので、誰が履いてもキレイに仕上がります。

この写真のジャケットはテーラードジャケットCLのネイビー。

このジャケパンを一目でファストファッションであることやGUであることを見抜ける人はほぼいないでしょうね。

グレンチェックのセットアップスタイル。ブリティッシュスタイルが割と押し出されているのでこのセットアップもいいかもしれない。

ブラウンや、同色のグレーで異素材のツィードなんかのネクタイを合わせると、30代の男性でも程よいかわいさとオシャレ感が出ます。

テーラードジャケット(ウィンドウペーン)ACL ¥4,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

個人的にオススメなのがウインドウペンのジャケット。柄の主張がそんなに強くないので、無地のジャケットを卒業したいという人はまず手にしてみてください。

パンツに柄物を持ってきては行けませんよ。シャドウストライプもダメ、絶対。

とにかく柄モノはどこか一点だけです。

 

コーデュロイジャケットCL ¥4,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

固くハリにある素材であるコーデュロイ。体にフィットしないので体型を拾いにくく、誰が着てもサマになりやすい。もともとジャケットとしての形はユニクロよりもGUのほうが評価が高く、そこにコーデュロイの素材の良さが加わったのでこれは売れそうです。

ネイビーやブラックといった濃い色はビジネスカジュアルに違和感ない程度に外しを加えるのにも使えます。

セットアップでコーデュロイトラウザーCLとの組み合わせはもおすすめ。中にカットソーやニットを着てスニーカーを履くだけでキレイに仕上がります。上下セットアップでも7,000円台なのが驚異的

今季イチバンの出来はこれじゃないでしょうか。

コーデュロイトラウザーCL ¥2,490

コーデュロイのジャケットとセットアップのトラウザーパンツ。こちらもジャケット同様でちょうどいいハリと固さのある生地です。体型を拾わず、パンツの形を出してくれるのでとてもきれいに見えます。

ネイビーやブラックといった濃い色ならビジネスにも使えます。コーデュロイって、たまに思いっきりツヤがあって、それはそれで高級感があっていいんですがドレッシーになりすぎて仕事に着ていくのにちょっと躊躇してしまうこともありますが、このセットアップは程よくマットに仕上がっていて、仕事着としても余裕で使えます

ほこりが付きやすいのでそこは注意かもしれません。

シャツ

もっと評価されてもいいと思うGUのビジネスシャツ。

 

1,990円ですが十分すぎるほどのクオリティです。ユニクロに比べてスリムでスッキリとフィットします。

生地も安っぽさは全くありません。

はっきり言ってシャツは消耗品。特別な時のためのシャツ以外はコスパの高いユニクロやGUでよれよれになる前にローテーションしていった方が清潔感キープできますしおすすめです。

ストレッチブロードシャツ(長袖)(ストライプA)CL ¥1,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

シンプルなレギュラーカラーのシャツ。ユニクロでいうスリムフィットくらいのイメージです。

アームホールもやや細めでスッキリしていますね。シルエット重視ならユニクロよりGU。

 

ピンオックスフォードシャツ(長袖)CL ¥1,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

こちらはボタンダウンの無地バージョン。

白ははもちろんですが、ブルーも持っておくと幅が広がります。

ピンクはもうちょっとあっさりした色ならよかったんですが、ギリギリビジネスでもOKかな。

そこは職場と自身のキャラ次第。

ストレッチブロードシャツ(長袖)CL ¥1,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

ベーシックなシャツ。シルエットはユニクロよりタイト目でスリムフィット。ストレッチも利いていて普通に使えます。値段を考えると文句のないクオリティ。

シャツは消耗品なので、ある程度のサイクルで買い替えざるを得ません。しっかりアイロンがかかっている白シャツの値段を見極めるのは、よほどファッションに敏感でもない限り不可能だと思いますので、個人的にはユニクロやGUのシャツを定期的に買い替えながら使うのが清潔感やコストパフォーマンスという意味でも一番いいんじゃないかと考えています

アウター

ビジネス用のアウターは、それなりのクオリティのものを買おうとすると、どう頑張っても10,000円を超えてきます。しかしそこはコスパのGU。なんと5,000円台で手に入れられてしまいます

ステンカラーコートMC ¥5,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

シンプルイズベストなステンカラーコート。真冬には厳しいとは思いますが、春や秋などの時期に一枚羽織るにはちょうどいい。

ビジネスに使うならベージュかネイビーですが、チェック模様がとても気になります。

Click here!

GUオンラインショップで探す

men’s fadge や CLUEL なんかの雰囲気が好きな人にはドハマりするんじゃないでしょうか。

実店舗では完売していましたが、ネットショップには在庫がまだありますよ。

これでSサイズ。シルエット的には全くクセがなく普通にビジネス用に着ても全く問題なし。これが5,990円はすごいですよ。

ウェストはシェイプされておらず、ボックスシルエット的にストンと下に落ちています。アームホールが細めなので、やぼったくならずすっきりと見えますね。

生地感にも安っぽさは全くありません。表面をやや微起毛させてあってなめらかなツヤ感があります。むしろ高級感すら感じますね。

春や秋に着るコートは、実際に着られる期間が1か月ちょいしかないので、高価なコートには手が出しににくい。GUのステンカラーコートなら5,990円です。この値段なら躊躇なく買うことができますね。

ウールブレンドチェスターコートMC ¥5,990

Click here!

GUオンラインショップで探す

ウール50%が混紡されているチェスターコート。去年のビッグシルエットチェスターコートに比べると非常にベーシック。ラペルも変なクセがなくなってとても着やすくなったと思います。

シルエット的には腰のシェイプがほぼなく、ボックスシルエットっぽくなっています。ユニクロのカシミヤブレンドチェスターコートに比べると、ややカジュアルよりですがビジネスに使って全く問題ありません。

このブラウンがいい色ですね。ブラックやネイビー以外の色に挑戦してみたいなら入門編にはとてもおすすめ。この値段なら気軽に挑戦できます。

さいごに

ユニクロのクオリティもすごいんですが、GUのコスパはもうえげつないないレベルです。このレベルのセットアップを上下8,000円程度で出されてしまってはスーツショップは本当に厳しい戦いを強いられそうです。

サラリーマンの消耗品であるスーツ。お小遣いも厳しく、そうそう高いスーツばかり買ってられないサラリーマンに普段使いのジャケパンスタイルには、GUはうってつけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です