Amazonプライムデーをお得に!

【ランチ 新宿】 東京都庁32階 職員食堂は安くて絶景が楽しめる穴場

東京の中でも都心中の都心、新宿の32階からの景色を楽しみながらのランチが数百円で楽しめるスポットがあるんです。

それが東京都庁の社員食堂。

一般の人でも入れるし、リーズナブルにランチが楽しめる穴場スポットですよ。

東京都庁職員食堂への入り方

職員食堂へはそのままエレベーターでというわけにはいきません。とはいえ手続きは簡単。

STEP.1
来庁者受付表に記入

『来庁者受付表』に名前と電話番号(携帯でOK)を記載したら、食堂の欄にチェックを入れます。1階と2階に受付と記入台があります。

STEP.2
来庁者受付表と引き換えにカードをもらう

入庁受付があるので警備員さんに先ほどの受付表を渡すと、入館用のカードがもらえます。

STEP.3
ゲートにタッチして入館

ゲートにタッチして通過。エレベーターで32階へ上がります。

注意!
カードは帰りも必要なので無くさないようにしましょう。

絶景が楽しめてリーズナブルな東京都庁の職員食堂

役所の職員用食堂って一般の人にも開放していて、割とリーズナブルなんです。なかでも東京都庁の社員食堂は広くて綺麗だし、何よりどのメニューも数百円から1000円以下に抑えられています。

その上、32階なので窓際の席からは東京のビル群を一望できます。

メニューも豊富で安い

メニューは蕎麦やラーメン、和洋の定食や丼モノなど一通り揃っています。

どれも1000円もしない価格。都心でこの金額なのはさすが官公庁。

観光ルートになっているのか、12時ごろになるといろんな国の人が大挙して訪れていました。

注意
食べたいものが見つかったら、メニュー上の『和定食A』や、『洋定食B』というのを覚えておきましょう。

券売機のボタンには『オムライス』とか『ポークピカタ』のような表記はなく、この『和定食A』のように記載されています。

どれがどのメニューか覚えていないと、せっかく並んだのにやり直しになってしまいます。

定食系とカレー、麺類とは券売機も違うのでそれも要注意です。

食券に書いてある番号のカウンターに並んで、注文の品を受け取ります。フードコートと一緒ですね。

この日はオムライスにしました。

ご飯がちょっと固まってましたが、ハヤシソースと半熟タマゴのバランスはなかなかのものでしたよ。

これで680円は立地を考えるとあり得ない!

32階からの絶景が楽しめる

東京都庁職員食堂のオススメポイントは何と言っても32階からの景色。広大な都庁のほぼ1フロアが食堂になっているので窓際席の数も段違い。

12時を少し回るとさすがに混み合ってきますが、その時間を少しでも外せれば最高の席も確保できます。

32階からの展望が楽しめて、ランチメニューが豊富。その上1000円どころかほとんどが数百円で楽しめるなんて反則ですよね。

さいごに

ここ

お店情報

東京都庁 職員食堂
ジャンル:食堂・定食
アクセス:都営大江戸線(放射部)都庁前駅A4口 徒歩2分
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第二本庁舎4F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×定食・食事処
情報掲載日:2019年3月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です