Amazonプライムデーをお得に!

【レビュー】「無印良品」 VS 「ユニクロ」 シームレスインナー比較

日本の夏がやってきました。

夏になるとみんな当然のように着るのがユニクロのエアリズムインナー。ここ数年は白シャツを着ても透けないベージュのシームレスモデルが人気を博しています。

ビジネスシーンでも多分大多数の方が、何かしらの透けないインナーを使用されているはず。

一方でみんな大好きな無印良品にも「どこにも縫い目のないインナー」というシームレスで透けないインナーが発売されています。

この二つを徹底比較していきましょう。

ちなみにユニクロ、無印を超えるオススメインナーもありますよ!

「エアリズム シームレス」vs 「無印 どこにも縫い目のないインナー」 並べて比較

エアリズムシームレスVネック 無印どこにも縫い目のないインナー

左がエアリズム、右がどこにも縫い目のないインナー。

Vネックの周りは両方とも切りっぱなしになっていて縫い目はありません。

少し見にくいですが、エアリズムは胴体の脇の部分や裾にも縫い目がありますが、どこにも縫い目のないインナーは肩のラインと袖口にだけ縫い目があります。

エアリズム 縫い目

シームレスエアリズムを裏返してみました。ボディの脇の部分も普通に縫い目がありますね。

どこにも縫い目のないインナー 縫い目

上から置いたのが無印のどこにも縫い目のないインナー。肩のラインや袖の接続部に縫い目がありますが、直接肌に当たらないように工夫して縫製されているのがわかります。

Vネックの深さはエアリズムの方が1cmほど深い。とは言え、無印のインナーもシャツから覗くことはありません。ボタンを2つ外しても大丈夫な程度には深さが確保されています。

色も無印の方がやや濃いめです。

品質表示にも無印には小さな気づかいが見て取れます。エアリズムは通常のタグを点線部分で切り取るタイプなのに対して、無印はプリント加工となっています。

無印の方が着た時の肌触りにこだわっている感じがしますね。

まとめると、エアリズムはシャツを着ても見えないように首元だけシームレスというか、カットオフ。

無印首元とボディは本当にシームレス。他の縫い目も肌に直接当たらないように工夫されています。

「エアリズム シームレス」vs 「無印 どこにも縫い目のないインナー」 生地の違いを比較

エアリズム
  • ナイロン 84%
  • ポリエステル 16%
エアリズムは全て化学繊維です。向こうが透けるほど薄く、触った感じもヒヤッとした感触で涼しさがあります。

 

どこにも縫い目のないインナー
  • 綿 55%
  • ポリエステル 30%
  • ポリウレタン 15%
無印のどこにも縫い目のないインナーは綿が55%以上含まれています。エアリズムと比べると、生地もしっかりしていて高級感がありますが、やや分厚いと言えるかもしれません。

 

「エアリズム シームレス」vs 「無印 どこにも縫い目のないインナー」 サイズと着心地を比較

こちらがユニクロの「エアリズムインナー」

 

こちらが無印の「どこにも縫い目のないインナー」

無印の方が着丈が長く肩幅や身幅が小さくなっています。

より体にフィットするのが無印。

一方でエアリズムはややゆったりしていて、軽い着心地を重視しているようです。

重ねて置いてみました。上に置いたのが無印のどこにも縫い目のないインナー。

サイズ表通り、無印のインナーの方が細身ですね。エアリズムは身幅にゆとりがある作り。

「エアリズム シームレス」vs 「無印 どこにも縫い目のないインナー」 特徴まとめ

エアリズムの特徴
  • ゆったりとした着心地
  • フィット感はややゆるく、軽い着心地
  • 着た瞬間からひんやり

 

どこにも縫い目のないインナーの特徴
  • しっかりとしたタイトなフィット感
  • 麺の肌触り
  • 縫い目が肌に当たらず快適

 

どこにも縫い目のないインナーの方が本当の意味での「シームレス」に近い。縫い目が体に当たらず、綿の肌触りも気持ちいい。

汗をしっかり吸って、蒸発させてくれる感じがします。

ただ生地がしっかりしている分、真夏には暑いと感じるかもしれません。またタイトフィットしてくるので、いやが応にも自分の下腹の出っ張りを意識させられます。

エアリズムは薄くて、何も着ていないかのような軽さです。無印のものと比べて意識すると、確かに縫い目があることを感じますが、普段は多分気づきません。

軽い分、汗を吸収してくれる能力は低そうですが、その分乾燥は速い。乾く時の気化熱が、またさらに涼しさを感じさせてくれます。

着た時の軽さヒンヤリ感に全ブリしたのがエアリズム。

無印が1,990円でエアリズムが990円と、倍の金額差があることも忘れてはいけません。

さいごに

似て非なるユニクロのエアリズムシームレスインナーと無印良品のまったく縫い目のないインナーとの比較でした。

どちらも優秀な透けないインナーですが、僅差で無印の方が好きかな。

なお値段…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です