新プラン対決!Y!mobile vs UQ徹底比較

2020年QOL(生活の質)を上げてくれた買ってよかったもの10選【家電・身の回りのモノ】

明けましておめでとうございます。ほんとはこういうの2020年中にやるのが美しいんでしょうけど、年末はバタバタしてまして全く間に合わず。

2020年もあっという間に終わってしまった感があります。今年は想定外のことばかりでしたが、1年を振り返りつつ、QOL(クオリティ オブ ライフ =生活の質)を向上させてくれたアイテムを紹介していきたいと思います。

ここではガジェット以外の身の回りのモノや家電、キッチン用品なんかを中心にいきたいと思います。ほとんどブログでは紹介してなかったものばっかりですが…

特に家電は今年冒頭にいろんなものが同時多発的に故障しまして買い替えを余儀なくされました。

たくさんお金は飛んでいきましたが、QOLは上がったと自分を慰めている家電なんかを紹介していきます。

43インチ4Kテレビ LG 『43UM7500PJA』

テレビもなんか急にチラつくようになってしまい買い替えることにしました。前回は32インチくらいの液晶で、別に同じくらいのでよかったんですがもうこのサイズのものがほとんど無いんですって。

このLGの4Kテレビを選んだのは、6万円くらいで買えて圧倒的に安かったこと。そして安いくせにprime video、hulu、NetFlix、TSYTAYA online、DAZNなど主要なネット動画サービスには対応しているので、テレビだけでこの辺りの動画サービスを楽しむことができます。

ALEXAも搭載しているので音声コントロールもできます。あんま使わないですけど、子供を抱っこしたままでテレビをつけたり消したりできるのは便利。あと地味に「音量を15にして」みたいな指示ができるも便利だったりします。

あとはWi-Fi経由でナスネに撮りためた番組をテレビで見れるのも便利。

テレビで見るにはPS4とかソニーのレコーダー経由しないといけなかったんですが、こいつはテレビ単独でnasneとつながってくれてめちゃ便利。

スピーカーがちょっと弱かったりするけど、ドルビーアトモスにも対応しているので臨場感もなかなか。

不満ってレベルの穴もなく、総合的に満足度高いです。

簡易スチームオーブン電子レンジ SHARP『RE-F23A』

電子レンジも急に温めることを放棄し、ただ中身をライティングして回転する箱と化したので買い換えました。

もともとがっつりしたスチーム調理ができるオーブンレンジだったんですが、スチーム調理なんてご飯を温めるとき以外使わないことに気づきました。

このRE-F23Aはどちらかと言うと温めることに特化しています。

赤外線、絶対湿度、温度の3 つのセンサーを装備していて、オートのあたためや、温度指定がメチャ優秀。

5℃刻みで温度を指定できるので、子供の離乳食を温め過ぎたくないときなんかはメチャ重宝しました。

カッチカチに凍った肉を、ちょうど切れる固さまで解凍して、残ったらまた冷凍庫に戻せる「サクッと解凍」も最高。

スチームはこんな小皿みたいなのに水を入れて、あらかじめ庫内を水蒸気で満たしておくというシンプルなもの。

でもご飯をもちもちに温めるくらいならこれで十分なんですよね。

タンクに水を入れておくタイプは、古くなった水の汚れなんかが気になっちゃううんですよね。

温めることこそ電子レンジの本文。そこに特化したSHARP『RE-F23A』おすすめです。

失敗しないハリオの水出しコーヒーボトル

この夏毎日使っていた水出しコーヒーボトル。粉と水を入れて冷蔵庫で一晩ねかしておくだけで、誰でも美味しい水出しコーヒーが作れる。

これならほんとに誰でも失敗しないし、スッキリとした味わいでキンキンに冷えたアイスコーヒーを毎日飲めて幸福度爆上がりでした。

僕はカルディで買ったのでロゴが入っていますが、元々はHARIOの製品です。

ZWILLING フライパン バッラリーニ フェラーラ26㎝

フライパンって、どれも「⚪︎万回の耐用試験をクリア」とか謳っていてよくわかんないのが多けどコイツは今んとこガチ。

全然くっつかないから料理も洗うのもノーストレスだし、やや厚めなので温度にムラがなく、鍋のどこでも美味しく料理できます。

グラフェンコーティングという石っぽい加工がされてるこのシリーズは金属ヘラも使えます。

持ち手が樹脂のものは、付け根のところに最適温度になると色が変わる「サーモポイント」というのがついています。

持ち手が金属のものはそのままオーブンにもぶち込めるらしいですが、そんな巨大なオーブンは持ち合わせていないので、価格が控えめなフェラーラで十分

VICTORINOXの小さいベジタブルナイフ

刃渡り11cmの小さいナイフ。ペティナイフとは違って、刃が波打ってるのでトマトなんかの滑りやすいものもスパスパ切れる。

子供のお弁当にプチトマトやブロッコリーを切って入れたり、大きすぎる唐揚げなんかをちょっと切ったりするのにウルトラ便利。つまみにサラミを切ったりするのにも最高。

このサイズ感が取り回しも良くてこれまた最高なんだ。

電動アシスト自転車 パナソニック ギュットクルームR DX

坂の多い横浜で子育てをするには、電動自転車は必須。これまでは奥さんのお姉さんにもらったのを使ってたんですが、ちょっと動作が怪しくなってきたので買い換えました。

数ある中でこの自転車を選んだのはまずトルクセンサーとスピードセンサー、クランクセンサーが搭載されていること。

どれか1つだけだったり、2つだけだったりもするんですが、3つ揃うことで加速の滑らかさが段違いです。

またパナソニック独自のタフアシストってのがありまして、これは発信時にしっかりと押し出してくれる機能。これも坂道だらけで前後に二人載せる我が家にはもってこい。

コンビと共同開発したシートも乗せやすくて気に入っています。特に前の座席はハンドルの中央に重心が来るタイプで、超絶非力なウチの奥さんもハンドルを持っていかれることなく乗りこなせています。

10年前の機種からの乗り換えだったので余計にかもしれませんが、これは買ってよかった。

ちなみに店で買うと配送日がどうのこうのとか、そういうの結構めんどいので僕は楽天で買いました。

このサイズ感は最高。実用性も兼ね備えた小さいサイフ『PRESSo L』

dripとトバログの鳥羽さんが一緒に開発した小さいサイフがPRESSo L。

カードとコインとお札をしっかり収納できてコンパクトなサイズ感をキープできているのが素敵です。しかも熟成レザーを使用した質感もバツグンで、これ一つでしっかりとメインの財布になり得る一品です。

キャッシュレスな時代に突入しつつある中、ミニマルなデザインの中にしっかりと機能性も取り入れています。

僕は財布はもうこれ一つで身軽にどこにでも行けてしまいます。

もっと早く買えばよかった『ソーダストリーム』

夏頃にこれさえあれば無限にハイボールが飲めるのではないかと思ってようやく買ったソーダストリーム。

死ぬほどバリエーションがあるんですが、僕が買ったのはSpirit One Touch(スピリット ワンタッチ)というモデル。

ちょっと高いんですけど、ボタンで炭酸の濃さを選べるのがポイントでした。安いモデルはボタン一つで濃さは自分で調節してねみたいな感じですが、僕は自分の感覚を誰よりも信用していないので、機械的に調節して欲しいんですよね。

デザインが若干フランフランっぽいのと、ガスシリンダーが配達だと代引きでしか買えないのが不満点といえば不満点ですが、それ以外は満足。

夏場はハイボールにするどころか、普通に炭酸水として飲みまくっていました。

created by Rinker
ソーダストリーム
¥20,900 (2021/04/20 12:37:07時点 Amazon調べ-詳細)

ボトル一つだと、飲み切っちゃうと次のが冷えるまで数時間飲めないので予備のボトルをもう一つ買っておくことを強くお勧めします。

created by Rinker
ソーダストリーム
¥2,855 (2021/04/20 12:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

リビングにも畳が欲しい。『ユニット畳』

久々に実家に帰って畳にゴロンとすると、やっぱこういうの良いなと思いまして、どうにか今の家にも畳のスペースが欲しいなと思ってどう導入したのがこのユニット畳。

夏もペチャペチャしないし、冬もフローリングほど冷たくない。子供が遊ぶにも程よいクッション性があって大満足。

汚れたらそこだけ買い替えてもいいし、これはいい買い物しました。

まだ湿度を%で見てるの? 湿度管理は『絶対湿度計』が必要

湿度計ってほとんどが%で表示されてると思いますが、それだと実は不十分なんですよね。

%で表示されてるのは「相対湿度」と言って、その時の温度で空気中に含まれる最大量に対して何%の水分が含まれてるかって数字です。

同じ50%だとしても温かい時と寒い時だと空気中に含まれる水分量が全然違うんですよね。だから湿度が高いような数値なのに喉カッサカサで手もガッサガサなんてことが起こります。

それに対して、今まさに空気中にどれだけの水分が含まれてるかが「絶対湿度」。

結局のところ、この絶対湿度で管理しないと乾燥を防げないんです。これは目からウロコでした。

created by Rinker
エー・アンド・デイ(A&D)
¥2,136 (2021/04/20 09:32:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エー・アンド・デイ(A&D)
¥6,051 (2021/04/20 12:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

こんな感じで2020年に買ってよかったものの、家電や身の回りのものを紹介してみました。

家電や自転車なんかは、生活の中で使用頻度がかなり高いのでかなり買い換えた効果があって満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です