Amazonブラックフライデー開催中!会場はこちら

Amazonブラックフライデーで初心者が損をしないためにやっておくことを3つ「だけ」紹介&おすすめアイテム【2022.11.26 更新】1.0

今年もやってきたAmazonブラックフライデー。セールになるアイテムも大量かつ値引き幅も大きいんですが、準備が複雑でめんどくさいと思っていませんか?

「とにかく1円でも無駄にしたくない」「あらゆるポイントを取りつくす」レベルで考えるときりがないですが、最低限これだけやっとけばとりあえず大きく取りこぼさずお得に使えますというポイントを3つだけお話ししておきます。

ブラックフライデーで狙うべきおすすめアイテムについても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonブラックフライデーで損をしないためにやっておくべきこと3つ

この3つを守っておけば、少なくとも5.5%のポイント還元を取りっぱぐれません。それでは順番に見ていきましょう。

プライム会員に入会する

プライム会員になるとポイント還元率が2%アップします。

初回は30日間無料で、ブラックフライデー後に退会してもポイントは付与されます。

\ 30日間無料体験 /

Amazonプライムを試してみる

サービスが半端なく充実していますし、実際送料無料プライムビデオだけでもおつりがくるくらい満足感あります。

Amazonを継続して使うなら、入っておいても損はしません。

プライム会員のサービス一覧

ポイントアップキャンペーンにエントリー

キャンペーンページに行って、「キャンペーンに参加する」をポチるだけ。あとは買い物をすれば勝手にポイントが付くのですが、つい忘れがちなんで気を付けましょう。

\ 最大10,000P還元!/

ポイントアップキャンペーンにエントリー

ポイントがどれくらい還元されるかは、次の3つが影響します。

AmazonMasterカードは年会費も入会費も無料

セール時は還元率3%ですが、通常時も還元率2%ありますので、Amazonのサービスを使うのであれば、とりあえず持っておいても損はしないカードです。

バーチャルカードを発行してくれるので、今申し込んでもブラックフライデーでの買い物に即使えます。

Amazon Mastercard
created by Rinker

さらにアマゾンデバイスはポイントが優遇されています。FireTVシリーズやスマートスピーカーのEchoシリーズ、Fireタブレットなど実用性の高いものがラインナップされています。

しかもセール価格でガッツリ安くなっているので購入するなら今がチャンス!

Amazonギフト券にチャージする

Amazonの中でつかえるギフトがあります。そちらにチャージしておくことでAmazonサイト内で使うことができるんですが、そのチャージに対してもポイントが貯まります。

ブラックフライデーの期間中にチャージキャンペーンにエントリーしてギフトカードにチャージすることで0.5%のポイント還元を得られます。

さらにクレジットカードでチャージすることで0.5%追加で還元が受けられます。

ブラックフライデー期間中に使い切る必要はないので、資金に余裕があるようであれば、とりあえず満額チャージしておいてAmazonでの買い物に使っていくのもいいと思います。

実質、毎回の買い物が1%引きという状態ですね。

created by Rinker
AMAZON.CO.JP
¥5,000 (2022/12/01 02:04:46時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonブラックフライデーで狙うべきおすすめアイテム

ここからはブラックフライデーで狙うべきおすすめアイテムをご紹介していきます。

Amazonブラックフライデーで狙うべきAppleデバイス

円高の影響をモロに受けて、ほぼ全てのアイテムが値上げされたアップルの各種デバイスがセール対象に…!

iPad mini(第6世代)や第9世代無印iPadがお買い得!

\ 12/1 23:59まで!/

Appleアイテムセール会場はこちら

iPad(第9世代)49,800円 → 44,839円

いま一番安く買えるiPadが一つ前のモデルの無印iPad。同価格帯の他社タブレットと比べても性能はトップクラス。

Apple Pencil(第1世代)14,880円 → 13,636円

無印iPadに対応しているのは第1世代のApple Pencil。ブラックフライデー対象ではないけど1,000円ちょっと安くなっています。

iPadには必須アイテムなので合わせて買っておきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥14,279 (2022/12/01 09:09:52時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Pencilが高すぎるという人にはサードパーティ製のスタイラスペンもおすすめです。

2万円のApple Pencilに一番近い4,000円のGoojodoqスタイラスペン 2万円のApplePencilは高くて買えない|書き心地抜群のUSG Mobiスタイラスペン Apple Pencilの代替品まとめ|マジで使える格安タッチペン5種類を比較レビュー

AirPods Pro(第1世代)38,800円 → 27,620円

先代のAirPods ProはANC(ノイズキャンセリング)はいまだに最強クラス。外音取り込みの自然さも他機種の追随を許さないレベルで、先代AirPods Proを超えるのはAirPods Pro(第2世代)だけという状況。強い

AirPods(第2世代)19,800円 → 17,060円

こちらも現在は第3世代が発売されているので、ひとつ前にあたるモデル。カナル型の着け心地が苦手なアップル製品ユーザーならまだまだおすすめ。長時間のオンライン会議にもつかえるつけ心地の軽いイヤホンです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥17,060 (2022/12/01 09:04:58時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonブラックフライデーで狙うべきAmazonデバイス

5.5%還元を受けられるAmazon謹製の各種アイテムたち。なにかセールがあると絶対に安くなるので、平常時には逆に手を出してはいけない。

\ iPadが安い!/

Amazonデバイスセール会場はこちら

Fire TV Stick 4K Max 6,980円 → 3,480円

Amazonプライムビデオだけではなく、各種動画サービスをほぼ全て視聴できるFireStick TV。ノーマルと4Kの2種類あるけど、セール時の価格差は1,000円程度なので、ちょっと高いけど4K MAXがおすすめ。

さくさく動いてストレスなし。

Fire HD 8 Plus(第10世代)13,980円 → 8,180円

1世代前のFire HD 8Plusが過去最安値。

子供にYoutube見せる用途にしか使っていないのでこれで十分。見せ過ぎはよくないけど、大人が家事や朝の支度をする時間を稼いでくれる神のようなアイテム。

壊れてもこの価格ならまぁいいかと思って購入したものの、約1年半、ハードな使われ方にも余裕で耐えている。Gショックかな?

Echo Show5 8,980円 → 2,980円

Echo Show5は過去最安値を更新する2,980円。こんなん何個あってもいいですから部屋数分買ってしまいますよね。

各部屋に置いておくと「アレクサ、〇〇を呼び出して」でビデオ通話が始まります。リビングから家族を呼び出すのにも結構便利だったりするんですよね。

Amazonブラックフライデーで狙うべきCIOのアイテムたち

モバイルバッテリー、充電器界の超新星CIOが本格参戦。ごりごりの主力もがしがしセールに投入してくれてありがてい

\ CIOが本気の初参戦!/

CIOアイテムセール会場はこちら

NovaPort DUO 65W PD 5,478円 → 4,180円

最大65Wの出力を繋いだデバイスに応じて自動的に振り分けてくれる天才充電器。何も考えずに接続するだけで適切かつ最速であなたのアイテムを充電してくれます。

NovaPort TRIO 65W PD 6,589円 → 3,980円

NovaPort DUO 65W PDの3台まで充電が可能なバージョン。元値はDUOより高いのにブラックフライデーのセール価格が、なぜかDUOよりも安くなっているという謎仕様。こっちの方がお買い得感はあるけどUSB-Aポートは近年使った覚えがないぞ。

created by Rinker
CIO
¥3,980 (2022/12/01 02:38:23時点 Amazon調べ-詳細)

CIO SMARTCOBY DUO 20W 3,938円 → 2,780円

2台同時に最大20Wで充電できるモバイルバッテリー。スマホとタブレットを同時に急速充電できて容量も10,000mAhと多分ほとんどの人に最高にちょうどいいスペック。

これ一つ持っておけば困るシチュエーションってほとんどないと思うんですよね。

created by Rinker
CIO
¥2,780 (2022/12/01 04:15:08時点 Amazon調べ-詳細)
CIO SMARTCOBY DUO 20Wレビュー|最高にちょうどいいモバイルバッテリーの最適解

SMARTCOBY Pro PLUG 7,128円 → 5,480円

バッテリーと充電器が一体になった2in1のアイテム。バッテリーとしても30W出力と優秀で、スマホやタブレットはもちろん、MacBook Airも急速充電が可能です。

いままで別々に持ち歩いていたバッテリーと充電器をがっちゃんこできるので荷物をひとつ減らせます。

さいごに

こんな感じで、初めてのブラックフライデーで初心者が失敗しないためにやっておくことを3つだけ紹介しました。

おすすめアイテムについては随時追加していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です