【クラブワールドカップ】【パチューカ】 VS ウィダード・カサブランカ 本田さん元気そうでよかった

1ー0 パチューカ勝利

▪️GK
21 オスカル・ペレス

▪️DF
12 エマヌエル・ガルシア
18 ホアキン・マルティネス
23 オスカル・ムリージョ
26 ロベルト・エレーラ

▪️MF
2 本田圭佑
5 ビクトル・グスマン
10 ホナタン・ウレタビスカヤ
14 エリック・アギーレ
16 ホルヘ・エルナンデス

▪️FW
7 アンジェロ・サガル

久々に本田さんのゲームみれた

って人実は多いのでは? かくいう僕もそうです。試合自体はカサブランカも頑張ってたけど前半15分くらい過ぎて、ああ、パチューカ勝ったなと思いましたがまさかの大苦戦。延長でなんとか先制点取って辛勝。この激闘の代償は重そうだけど、グレミオもなんとかやっつけてレアル戦までこぎつけてほしい。

初めて見たパチューカの試合

緊張してたのかなんか結構固そうだったパチューカのイレブン。でもメキシコ風味は随所に見られた。メキシコって代表もそうですけどなんか独特ですよね。小気味いい個人技と全員が腹に一物かけてそうな最高のクセモノ感が最高です。

前回クラブワールドカップに出た時に見たことあるっちゃあるけど、もはや別物なので、ほぼはじめまして。このチームも非常にメキシコっぽくて結構好き。

異彩を放つ本田さん でもなんか楽しそうでよかった

そんな中、我らが本田さんは異彩を放っていましたね。しなやかさとか全く持ち合わせていませんが、リンクマンのなって、ポストもして、フィニッシュにも絡んでいく。一人だけ地に足ついてやってたのは流石だなと。前半のミドルをフかさなかったあたり、コンディション良さそう。高地トレの成果が出てきたか。

何よりみんなの尻拭きばっかやって、なんとか試合に見えるように奔走していたミラン時代とは大違い。久々に楽しそうにやってんなと、なんかホッとしました。

それにしてもこの中に入っても普通にゴツイな。海外でフィジカルで勝負できるってかなりレアモノですよね。もっと評価してほしい。

パスもクロスもパチューカの中で一番安定感あったし。このまま続けてれば間違いなく代表に帰ってくる。でも隣にいた10番もうまかったな。誰アレ。

さいごに

次はグレミオ、そこに勝てたら次はきっとレアル。レアルにどこまで通じるのか、なにができてなにができないのか計る絶好の機会。その前のグレミオ戦と合わせて、とんでもない経験値が得られるので、ぜひたどり着いてほしい。

さいごに浦和に一言

いや、負けるんかい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です