【日本代表】【E-1選手権】VS北朝鮮 なんだかチグハグだった

VS 北朝鮮

1-0 日本勝利

■GK
12 中村航輔(柏レイソル)

■DF
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
4 谷口彰悟(川崎フロンターレ)
5 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
20 室屋成(FC東京)

■MF
2 井手口陽介(ガンバ大阪)
8 高萩洋次郎(FC東京)
17 今野泰幸(ガンバ大阪)

■FW
7 倉田秋(ガンバ大阪)
11 小林悠(川崎フロンターレ)
15 金崎夢生(鹿島アントラーズ)

注目はJナンバーワン棋士の中村。やっと出れるぞ高萩。気に入らないヤツは監督だろうが余裕でブッ飛ばす金崎ムー。JリーグMVPのユー。

とにかく攻めあぐねた90分

アジア予選のデジャヴかな

という感じの攻めきれないモヤモヤ感。急造メンバーの時によく見る感じの代表戦だったなとも思ったけど、よく考えたらアジア予選もずっとこんな感じだったなと。今日はビルドアップももたついてたけど、さらにその先がもたもたして大渋滞になるという… ベタ引きされると攻略法を持ってないとよく言われるハリルのサッカーだけどそれにしてもなぁ。

中盤にパサーがいない

ハリルって前世でパサーに彼女でも寝取られたのかというくらい徹底して使わないんですけどなんででしょう。呼ばないならまだしも、呼んでベンチに座らせて、使いそうな素ぶりだけ毎試合見せるという徹底ぶり。まあ守備ありきなのでしょうけど、そうだとしてもメンツも井手口とか蛍とかの狩猟犬タイプですぐポジションがお留守に。もっとアンカータイプも選べばいいのに。

今日みたいな展開になったら大島でもよかったんじゃないかと思うんですが、やっぱりフィジカルのとこでまだ信用ならねぇのでしょうか。

途中からIJ入れて川又入れて、なんやかんやして浪速の子ヤンキー井手口のミドルずどんでサヨナラ勝ち。まあ最後は劇的でなんだかんだでカタルシスではあった。

今日の収穫は…

常連組以外では中村航輔。やっぱりビッグセーブは味方を乗せるし、それ以外の安定感も良かった。メチャメチャ華のあるキーパーだし普通に川島より使って欲しいんだけど。

金崎ムーも途中から乗ってきた。サイドに流れて起点になるだけじゃなくて仕掛けられるところが大迫との違い。あとなんだか点取りそうという気配。大迫からはそんな気配は微塵も感じない。

あとは途中出場の伊東。一人だけ倍速。もっと見たい。

さいごに

あと残り2戦。ワールドカップまでもあと4戦しかない。この大会は選手の見極めと、このメンツでどう勝つかの2点がテーマだと思うので、ハリルがここからどうするのか見てみたい。

さ、切り替えてパチューカだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です