UQモバイル vs Y!mobile徹底比較!

スマホ・タブレットスタンド『TITACUTE』。クレジットカードサイズで持ち運びにも便利

薄さは正義。

持ち歩くのに大事なのはバッグに入れても気にならない軽さと共に、デコボコとかさばらない薄さは超重要。

カフェやワークスペースなんかでスマホやタブレットを立てておきたいけど、鞄の中でスペースも取るし出し入れも面倒。

僕は今MOFT Xという本体に貼り付けるタイプのスタンドを気に入って使っているけど、スマホに貼り付けるタイプではなく、別にスタンドが欲しいという人も多いはず。

たまたま雑貨屋さんで見つけたクレジットカードサイズのスタンド『TITACUTE』が800円弱とお手頃でとてもよくできていたのでご紹介したい。

クレジットカードサイズのスタンド『TITACUTE』レビュー

外観や組み立てかたなど

収納時はほぼ完全に平坦。流石に質感はチープではあるけど値段が800円弱程度なのでまぁいいとしよう。

スタンドの裏になる部分をもちあげて、穴に刺して組み立てる感じ。見た目は華奢ではあるけど、ちゃんと組み立てれば簡単にははずれたりしない。

スタンドに置くデバイスに直接当たる部分は樹脂製なので、傷をつける心配は無さそう。ただしシルバーの部分は金属が剥き出しなので、エッジの部分に当たると少しダメージがありそう。

角度は9段階。スマホもタブレットも支える

裏から穴に刺して支える形になるので、最大で9段階の角度調整が可能。

一番立たせた角度
一番寝かせた角度

一番浅い角度でも60度程度ありそう。ブラウジングや動画視聴、タイピング時に立てかけて使う分には全く問題ないかな。ただApple Pencilなどを使って書き込んだりするにはちょっと急角度すぎる。

スマホなら縦置きでも横置きでも全く問題なく立てかけることができた。

縦置きだと充電ケーブルが入り込む隙間はないので、充電時には横置きにしないといけないのがちょっと残念。

タブレットも7インチサイズのiPad miniなら縦でも横でも全く問題なく使用できた。ただこれ以上大きくなるとちょっとぐらつくかもしれない。

薄くて持ち運びにはとても便利

Amazonの紹介欄には『クレジットカードより薄い』とコメントがあるんだけど、凸凹っとしている部分もあって流石にそこまでではない。

でもクレジットカードより面積は小さい。

財布のカードポケットには無理なく入る薄さで、これなら毎日ストレスなく持ち運べる。

PRESSoのカードポケットにも収納可能。

さいごに

こんな感じでクレジットカードサイズのスマホ・タブレットスタンド『TITACUTE』を紹介してみた。

万能ではないけど、もっと軽くて薄いスタンドは見つからないと思うので、用途がハマる人にはこれ以上ない選択肢になるはず。

「財布にしまえる」と謳うアイテムは数あれど、『TITACUTE』ほど無理なく普通に収まるものは少ないと思う。

とりあえずこれを一つもっておけば、外出先でスマホやタブレットを立てかけて動画をみたり調べ物のためにブラウジングしたりすることもできる。

800円程度と値段もお手頃だし、普段はバッグに入れっぱなしにしておいても全く邪魔にならないのは魅力的。バッグに忍ばせておく便利アイテムとしてとりあえずひとつ持っておくのはいかがでしょう。

Amazonで少しでもお得にお買い物をするために

  1回のチャージ金額       通常会員      プライム会員   
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券を購入(チャージ)するとかなりお得にお買い物をすることができる。

プライム会員は0.5%多くポイントが加算されます。

ポイント有効期限も10年間あるので、Amazonでお買い物するなら、チャージしておいて損はありません。

https://toritome.org/wp-content/uploads/2018/10/img_1516.pngまとん

90,000円まとめてチャージしておくのが結局いちばんお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です