毎日お得!Amazonタイムセールはこちら

UNIQLO×MARNI(ユニクロ マルニ)で買ったもの|大人も着れるのはこれでした

かなり攻めたデザインのものが多かったユニクロ×マルニのアイテム。アラフォーの僕としてはあのチェック柄やエッジの効いた切り替えのあるTシャツなんかを普段のファッションに落とし込むのはちょっと厳しそうでした。

なので今回購入したのは、どちらかというとMARNI成分の薄いベーシックなものが中心。とはいえ、ユニクロの通常ラインにはないデザインで、ベーシックだからこそ長く着れるものを選んだつもりです。

168cm、63kgの僕が着てこんな感じというのが伝われば幸い。

UNIQLO×MARNIで買った、大人も使えるアイテム

ワイドフィットボクシーショーツ ¥2,990

丈も長めで裾幅も広い、Aラインシルエットが綺麗なハーフパンツ。今回はSサイズを購入しました。

大きめに作られているので、普段と同じサイズを買ってもかなり余裕のあるサイズだと感じました。膝が普通に隠れるくらいのサイズ感です。

僕はこのベージュっぽい色を購入しました。

ステッチの色がオリーブなのがさりげない遊び心が感じられていいですね。悪目立ちするわけではなく、いいアクセントになっています。

blueもいい色だったんですが、かなり紫がかったブルーで関西出身者としてはどうしても吉本新喜劇のカラーやくざを連想してしまいます。

ベルトループはなく、内側にあるドローコードで調節します。i

UNIQLO MARNI(マルニ) ワイドフィットボクシーショーツ

着てみるとこんな感じです。

シンプルなTシャツでも合うと思いますが、カジュアルよりのアイテムなのでちょっとキレイめのシャツなどを合わせると全体的にバランスが取りやすいと思います。

足元もスニーカーよりはローファーやレザーサンダルなんかをあわせるといいかなと思いました。

ガバッとしたシルエットで体型も隠してくれます。僕はサッカーをしていて、腰回りも太もももかなりがっしりしていて短いハーフパンツが似合わないので、こういうアイテムはとてもありがたい。

同年代の男性にもおすすめしたいハーフパンツです。

2WAYユーティリティショーツ ¥2,990

水着にも使える2WAYのショートパンツ。僕は完全に水着として買いました。購入したのはMサイズ。

前と後ろで大胆に切り替えられたデザインが特徴的。素材は水着というよりはアウトドア用のウェアっぽいガサっとした感じのものです。

くすんだ色合いとも相まって、普段着で着てもそこまで違和感はないかもしれません。

ちょっと街中に来ていくのは僕にはハードルが高いなと感じましたが、公園遊びやキャンプ、海や川遊びといったアウトドアのシーンであれば、このパンツとシンプルなTシャツなんかでも良さそうです。

2WAYなので中にインナーが仕込まれています。

UNIQLO MARNI(マルニ) 2WAYユーティリティショーツ

着てみるとこんな感じ。こんな風に着るつもりはないんですがご参考までに。

上で紹介したワイドフィットボクシーショーツにくらべると普通のハーフパンツといったシルエットでした。

水着って結構高いので、このデザインと素材感のものが2,990円で手に入るのはお買い得と言わざるを得ない。

ワイドフィットタックパンツ ¥4,990

感動シリーズと同素材で作られている、超絶快適なワイドパンツ。Sサイズを購入しました。

これもワイドフィットボクシーショーツと同じくBLUEもラインナップされていましたが、同じ理由で見送ってこのOLIVEにしました。くすんだ感じの落ち着いた色が気に入っています。

UNIQLOのワイドパンツの中でも一番太いかもしれないというくらいワイドなシルエットですが、素材が軽く、ドレープや落ち感もあるものなので、すっきりと履くことができます。

100%化学繊維なんですが、リネンのようなシャリ感のあるいい風合いの生地。この辺りはさすが感動シリーズ。

タックも深くセンタープレスもしっかり出ていますね。そのまま洗濯機で洗うこともできますし、アイロンもいらないイージーケア仕様なのはありがたい。洗濯してもセンタープレスが無くなることもないでしょう。

腰の後ろ部分はゴムになっていて、これも快適に履けるポイントの一つ。真夏でも涼しく使えそうです。

UNIQLO MARNI(マルニ)ワイドフィットタックパンツ

着てみたのがこちら。パンツに存在感があるのでシンプルなTシャツと合わせてもいい感じのバランスになりますね。ワイドなスラックスですが軽やかな印象もあって、これから暑くなってきても快適に履けるはずです。

股上も深くて(僕は全く似合わないのでやりませんが)タックインしてもハマります。

同素材のセットアップになるジャケットもあったんですが、これから暑くなってくるし、正直秋まで寝かすことになるので今回は見送りました。このジャケットもかなりいいシルエットでよかったんですけどね…

ソックス(2足組) 990 yen

唯一マルニっぽいカラーリングのものを買ったのがこのソックス。

生地は少し薄めでビジネスソックスくらいな感じ。夏場でもそんなに暑苦しくなく履けそうです。

買ったのは2パターン。

まずはこのモノトーンのボーダーデザインのもの。大きめの幅のストライプは、ホワイト部分はやや生成りっぽい優しい色で、ボーダーの幅も微妙に変えているデザイン。

もう一つは細いピッチのボーダーでこちらはいわゆる普通の白黒。

もう1パターン購入したのがブルーの2足組。

ラガーシャツを彷彿とさせるようなグリーンとブルー、ホワイトの組み合わせ。もうひとつの細いボーダーは白黒と同じパターンですが爽やかな印象のブルー。

アラフォーになってくるとシンプルなコーディネートになりがちなので、こういうソックスのような面積の少ないアイテムで、ちょっと挿し色を入れてみると変化が出ていいですよね。

さいごに

こんな感じで、UNIQLO × MARNIの購入アイテムを紹介してみました。なかなかアラフォーかつそこまでファッション感度の高くない僕にとっては、LOOK BOOKで紹介されていたようなエッジの効いたアイテムをそのまま取り入れるのは難しいと感じました。

一方で通常ラインにはないデザインの効いたアイテムで、色使いがベーシックなものは個人的には魅力的なアイテムだと感じました。

このあたりのアイテムは、まだオンラインストアでも在庫があったりするので、気になった方は是非早めにチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。