2019年買ってよかったものはコチラ!

【全品レビュー】ユニクロU2020秋冬を試着してみました。(Tシャツ・スウェット、ボトムス、グッズ)30代男性のおすすめは…

ユニクロU秋冬のレビュー後編。全編はシャツの出来が良さそうに思えけど後編はどうだろう。

前編(アウター、セーター、シャツ)はこちら

僕は168㎝、65㎏。サッカーをしていたせいか、けっこうがっちりした体形なので、ご参考まで。

ユニクロU特集ページ
ユニクロU取扱店

Tシャツ・スウェット

クルーネックT(半袖) 1,000円

・ヘビーウェイトの天竺素材を使用した、シンプルなデザインのクルーネックTシャツ。

・太番手の糸をコンパクトに編んだドライタッチな天竺のため、丈夫で長持ちし、洗濯をするほど味が出る。

・襟はバインディング仕様で、首元の型くずれや伸びを防止。

・新定番となったリラックスシルエット。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431599-000/00?colorCode=COL49

もはや説明不要。というか君もう定番アイテムだよね?

1枚でも着れるし、ジャケットのインナーにもなる。カラバリも豊富なので差し色にもベースにもなる。洗っても全然へたらないくらい丈夫だし、ダメになっても1,000円でまた買えるという無敵アイテム。

このTシャツ1,000円ってマジでヤバい(語彙力)

オーバーサイズクルーネックT(半袖) 1,500円

・ドロップショルダーとボクシーシルエットに長めの半袖でリラックス感を演出。

・カラー:67 BLUEはネイビー、ブルー、ブラウンといった絶妙な配色の色を混ぜて作ったUniqlo Uオリジナルの杢カラー。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422995-000/00?colorCode=COL00

こっちも定番にして大人気アイテム。1枚で着てもサマになるし、シルエットもボックスでオーバーサイズ気味な上に生地がしっかりしてるので体型を拾わなくて30代男性にはありがたい。

これ1,500円はちょっともうおかしい(語彙力)

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖) 1,500円

・表面に上質なコットン糸、裏面にエアリズム糸を使用したダブルフェイスのジャージー素材。

・カジュアルにもクリーンにも使えるルックスで、肌触りはサラリとして爽やか。

・ダブルフェイス素材なのでドロップショルダーやワイドフィットのシルエットがきれいに出る。

・裏面がエアリズム糸なので、洗濯後シワになりにくいイージーケア仕様。

・ドロップショルダーとボクシーシルエットに長めの半袖でオーバーサイズ感を演出。

・襟元が詰まったクルーネックがデザインポイント。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E425974-000/00?colorCode=COL49

こちらも春夏からの継続商品。気合のカラーバリエーション10色は本気の証。

一時は品切れになるくらい人気だった。裏地がエアリズムなのでサラッとした着心地が気持ちいい。また独特のドレープ感が出て生地に高級感すらあってとても使い勝手が良かった。

部屋着にも出かけるのにも使えて最高。僕は3着買いました。

テレワークで家にいる時も1日中これでめちゃ快適だったし、ダークグレーみたいな暗い色だとそのままWEB会議に出ても恥ずかしくないしマジ万能。

ただグレーやダークオレンジは汗染みがすごかったので色はちょっと気をつけたほうがいいかもしれない。

これからの季節はまぁ大丈夫だろうけど。

クルーネックT(長袖) 1,990円

・ジャージー素材を使って、昔ながらのしっかりとしたタフなTシャツっぽく仕上げた1枚。

・耐久性があって長く着られる。

・伝統的なサドルステッチを採用。

・クールに着こなせるオーバーサイズシルエットにドロップショルダーでリラックス感を演出。

・便利な胸ポケット付き。

・カラー:67 BLUEはネイビー、ブルー、ブラウンといった絶妙な配色の色を混ぜて作ったUniqlo Uオリジナルの杢カラー。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E425213-000/00?colorCode=COL28

これも毎年出てて定番。こちらも気合の9色展開!

やりすぎないオーバーサイズでシルエットも絶妙に緩いし、生地もしっかりしててぽっこりお腹も隠してくれます。

DARK BROWNやグレーっぽい67BLUEとスラックスやデニムにちょっとレザーブレスレットなんかつけとけば、秋はもうそれでいいんじゃないだろうか。

モックネックプルオーバー(長袖) 1,990円

・新しく開発した、ソフトなのにハリ感のあるダブルフェイス素材を使用。
・素材だけでなくシルエットもオーバーサイズにアレンジし、よりモダンな印象に。
・首元にきれいに沿ったモックネックでより暖かく、1枚でも重ね着でも使える。
・袖口はリブで長く着ても伸びにくく、フィットするので暖かさもアップ。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431335-000/00?colorCode=COL38

これはよかった。やっぱり首元にちょっとアクセントがあるとグッと印象が変わるなと。

ジャケットやアウターと合わせてもいいしシルエットや生地がきれいなので1枚でも全然いける。袖がリブになってるので大きいサイズにしても袖口がだらしなくならなくてスッキリと着れる。

ダブルフェイスで表地と裏地の生地感を変えているので、肌触りはソフトだけどしっかりとハリもあって形をキープできる。

これはいいな。

スウェットプルパーカ(長袖)セットアップ可能 3,990円

・表には上品できれいな風合いが楽しめる太番手の超長綿糸を使用。
・裏面は起毛加工を施した、暖かく肌触りの良い裏毛を使用。
・コンパクトな編みとハリのある裏起毛で、きれいなシルエットを表現。
・ワイドシルエットでドロップショルダー、ボクシーシルエットのスウェットパーカ。
・ポケットは、オーセンティックなカンガルーポケットを採用。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431333-000/00?colorCode=COL34

フードの立ち上がりは相変わらず抜群。前回くらいからカンガルーポケットになったんだけど、個人的にはサイドのスリットに沿ったポケットの方がシンプルで好きだったな。

これでMサイズ。生地の厚さや質感は通常ラインのパーカーとは全然違うので、持ってない人は1枚買って損はない定番アイテム。

でもセットアップではきっと誰も着ない。

ヒートテックコットンクルーネックT(長袖) 1,500円

・発熱、保温、抗菌、ストレッチ、吸放湿機能を持つヒートテックを使用。

・表はコットン素材、裏糸にヒートテック機能を持つ糸を使用し、インナー見えしない風合いに。

・インナーだけでなく、アウターとしても使える長袖のヒートテックTシャツ。

・ヴィンテージのミリタリーアンダーウェアからインスピレーションを受けた1枚。

・首元が詰まった幅広のクルーネックデザインや少しだけ長めの袖口リブがデザインポイント。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E432513-000/00?colorCode=COL38

これは見忘れた…

ボトムス

ワイドフィットテーパードパンツ セットアップ可能 3,990円

・シワになりにくく、クリーンな印象のウールライク素材を使用。
・ウエストはドローストリングとベルトループが付いていて、快適なはき心地。

毎回出ている定番アイテム。腰回りはワイドだけど、裾にかけてグッと細くなるラインは抜群にキレイ。

腰回りはゴムになってて履きやすさも最高だ。

セットアップのジャケットと合わせてもいいし、ワイドパンツ入門には最適の一本。

ウールブレンドジャージーパンツ セットアップ可能 5,990円

・ストレッチ性のあるウールブレンドのダブルフェイス素材を使用し、快適なはき心地を実現。
・ダブルフェイス素材なのできれいなテーパードシルエットが楽しめる。
・腰裏にはすべり止めを付けているので、トップスをタックインしても裾が出にくい。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E430876-000/00?colorCode=COL08

ワイドフィットテーパードパンツに比べてこちらの方がテーパードが緩やか。

腰回りもゴムではなく、普通のスラックスのような感じ。

ジャケットと同じく、ジャージー素材で肌触りもいいし着心地は抜群な上に、滑らかで上質にすら感じる。この素材最高。

仕事で着るのは難しいかもしれないけど、普段ようのセットアップとしては取り入れやすい。

いや、これいいな。

コーデュロイワイドワークパンツ 3,990円

・耐久性がありながら、柔らかくて暖かい8ウェールのコーデュロイ素材を使用。

・ヴィンテージなカーペンターパンツをベースにしたワークテイストなデザイン。

・トレンドの着こなしもできるワイドストレートシルエット。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E430875-000/00?colorCode=COL39

ドカンと太いコーデュロイパンツ。股上も深く、サイドにもポケットを配置するなど、ワークテイストを取り入れている。

畝が太めでかなりカジュアルというか土臭さすら感じる。ヴィンテージの香り漂うパンツだ。このフックの感じは一手間かかっていて好き。

さらっと着てかっこよくなる感じではないので、自身のない人は避けた方が無難。

コーデュロイレギュラーフィットパンツ 3,990円

・日本製のコットンを使った、伝統的な14ウェールのコーデュロイを使用。

・1970年代の雰囲気を感じるヴィンテージな風合いながら、いろいろなシーンで使えるデザイン。

・脚がすっきりとしてきれいに見えるストレートシルエット。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E430873-000/00?colorCode=COL38

こちらのコーデュロイパンツは普通のストレートシルエット。形自体は普通だけどダークグレーがいい色でとても好き。すでにサイズ欠けが始まっているらしい。

畝も細めで濃い色にはツヤ感も出てキレイ目なパンツとして履ける。

ただユニクロの通常ラインやGUのコーデュロイパンツも出来が良くて迷いどころ。

セルビッジレギュラーフィットジーンズ 3,990円

・13オンスの本格的なセルビッジデニムを使用。
・はき込むことで、色落ちやヒゲなどの経年変化を楽しむことができる。
・脚が長くきれいに見えるストレートシルエット。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E433721-000/00?colorCode=COL69

写真撮り忘れた… 通常ラインのセルビッジデニムとどこが違うのか見比べてみてもいまいち分からなかった。

わずかに固めでテーパードシルエットになってるかな?

レギュラーフィットジーンズ 3,990円

・コットン100%のベーシックなデニムを使用。
・脚が長くきれいに見えるストレートシルエット。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E433239-000/00?colorCode=COL08

これも普通 of 普通のデニム。ただダークグレーの色落ち感が最高。それだけで買う理由になるかもしれない。

パパラッチされたブラピとかディカプリオが履いてそうな、そんなイメージ(筆者の個人的な感想です。)

スウェットパンツ セットアップ可能 2,990円

・スタイリッシュにはけるパンツとしてアップデートされたスウェットパンツ。

・表には上品できれいな風合いが楽しめる太番手の超長綿糸を使用。

・裏面は起毛加工を施した、暖かく肌触りの良い裏毛を使用。

・コンパクトな編みとハリのある裏起毛で、きれいなシルエットを表現。

・ウエスト裏には布を重ねることで擦れによる毛玉を防ぎ、耐久性もアップ。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431334-000/00?colorCode=COL34

質はいいんだろうけど、セットアップできるとおもいっきりパジャマ感でるな。これが似合う日本人はこの国に何人いるのだろう。

少なくともちんちくりんの僕が着てオシャレになる未来が見えない。

さいごに

グッズはなんだか全体的にイマイチだったので省略…

いや、間に合わせで作るならもうやめたほうがいいんじゃないか。

全体的にはシャツとTシャツあたりはマンネリ感もあるけど流石の出来栄えという感じだった。

見にいった日もまだ30度を超えていて、まだ秋冬って気分にならなかったけど、ネットでは一部サイズ欠けが始まってるみたい。

ユニクロの通常ラインもかなりオシャレになってきた気がするけどやっぱりコラボコレクションはちょっと違う。ユニクロのなんだかみんなと横並び感に一つアクセントを加えるような使い方がいいと思うな。

前編(アウター、セーター、シャツ)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です