セブンイレブンの『パリパリとしたチョコミルクレープ』がおいしい! 感想やカロリーは?

こんにちは。まとんです。

ダイエットもしたいのですが、ついつい買ってしまうコンビニスイーツ。

コンビニスイーツの進化が止まらないと言われ始めて久しいですが、また俺たちのセブンイレブンからおいしいスイーツ「パリパリとしたチョコミルクレープ」が登場しました。

セブンイレブンの「パリパリとしたチョコミルクレープ」がおいしい!

無類のチョコ好きのぼくとしましては、ネーミングの時点で既に食べることを義務付けられているわけです。

この幾層にも折り重なったクレープ。そしてその間がすべてチョコクリームという夢のような存在。

正直なところ、この間のクレープ生地もパリパリチョコかと期待していました。ただよく考えたらそんなわけないですね。

チョコクリームをパリパリチョコで挟んでいくって、それもはやミルクレープ要素ゼロだから!

フォークで切っても断面が綺麗にミルクレープ!

チョコクリームもしつこい安っぽい感じではありません。しっかりとした甘さはありますが、後を引かない。ビール的に言うとキレがあるというヤツ!

上品な甘さでとてもコンビニで買えるレベルではないです。

個人的にはスーパーで100円で買えるような、安っぽいチープなチョコケーキも大好物ですが。

くら寿司のチョコケーキとかたまらんです。あとシャトレーゼ。

ミルクレープってもちろん真ん中残しますよね?

チョコ好きとしてはもちろん最後はチョコまみれでフィニッシュしたい。そうなるともちろん後ろを先に食べますよね。

だってクレープがもたついてますもんね。

こんな感じ。

しかしこれには諸説あります。最後のクレープが口直し気味に攻めてくる感じがいいんだと言う勢力も存在し、日々己の正当性を主張しあっているのが現状です。

パリパリとしたチョコミルクレープのカロリーは370kcal

さて、食べた後はカロリーのお話。パリパリチョコミルクレープのカロリーは370kcal

ゴルフや階段昇降なら1時間。ウォーキングなら1時間20分。ランニングなら45分程度で消費できますよ。

さあ、盛大に後悔しましょう。

さいごに

セブンイレブンのパリパリとしたチョコミルクレープの紹介でした。

まぁアレですね。カロリーとか気にしてたらおいしいもの食べれません。

食べるときはがっつり食べる! 後はそんな己を呪いながら涙をこらえ、歯を食いしばって公園を走り回りましょう。

無理なダイエットよりよっぽど健康的で人間らしい生活を送れるでしょうね。

横浜にシャトレーゼないかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です