Amazonブラックフライデー開催中

Amazonブラックフライデーで狙うべき、アタマおかしい値引き額のハイエンド完全ワイヤレスイヤホン

最終日になったAmazonブラックフライデー。完全ワイヤレスイヤホンはチェックしましたか?今回のブラックフライデーで、多分一番値引き率も額もおかしいのがハイエンドクラスの完全ワイヤレスイヤホン達。

2万円~3万円クラスのイヤホンがアタマおかしいレベルのセール価格になってるものもたくさんあるんですよ。ナニコレ?

Amazonブラックフライデーの最終日にいかがでしょう。

ブラックフライデーをお得に買い回るための準備

Amazonのセールはお得に買い回るための準備が不可欠。ザックリと説明するとこんな感じです。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

数千円レベルの割引がもりもりあるぞ!いまこそ狙うべき完全ワイヤレスイヤホン

ちょっと型落ちとかならまだしも、現役バリバリのハイエンドモデルがなんだったら1万円近く割り引かれてたりしてる今回のブラックフライデー。

Amazonデバイスとかアンカーの充電器買ってる場合ではないんです。見逃したら後悔するレベル、

Jabra|Elite 85t 26,800円→19,800円

Jabraのハイエンドモデルが7,000円オフとかやばくない? マルチポイントに対応してて、ノイズキャンセリングも最強はどれだって時には必ず比較対象に上がるほど優秀。マイク性能周囲の雑音を消してクリアに届けてくれるし、コンパクトで軽いから付け疲れもなく、テレワーク時代の申し子のようなイヤホン。

機能全部盛りなのでガジェット的な面がクローズアップされがちだけど音質もフラット系でこちらも最高レベル。

これが2万円切ってていいのかい?

 NUARL|N10 Plus  19,800円→10,890円

はい、今回いちばんアタマおかしい金額設定のワイヤレスイヤホンきました。なんでこのイヤホンが1万円で買えるのよ?

もともと音質最高だったN10Proというイヤホンがあって、僕もまだ手放せずに持っているんですが、とにかく音場の広さと、ボーカルの息遣いまで聴こえてくるようなクリアな解像感がすごいヤツでした。

その音質はそのままに、マルチポイントやゲーミング対応の低遅延モードまで乗せてきたN10Plusが出た時はマジで買い換えようかと思いました。

それが9,000円オフで1万ちょいって…ちょ待てよ。

音質だけで比較しても現状の最新で3万円以上するクラスのイヤホンに1mmも引けを取らない完成度。

下位モデルのN6Pro2より安いんだぜ? これマジでお買い得だわ。ずるい

Earin|A-3 27,800円→19,460円

完全ワイヤレスイヤホン黎明期には完全ワイヤレスと言えばEarinだった記憶。そんなEarinの最新モデルも8,000円以上安くなってます。なんでよ?

とにかくアイテムとしてメチャクチャおしゃれな造形美が最高ですよね。所有欲をビンビンに刺激してきます。

カナル型が主流になっているイヤホン界隈ですが、これは耳をギュットは塞がない貴重なインイヤー型。遮音性はそこまで高くないですが、付け心地が軽くて付けてるのを忘れるレベル。

左右どちらにつけてもイヤホンが自動で感知して左右を決めてくれるかしこいヤツ。4つのマイクでクリアな音声を届けてくれるので、長時間のオンライン会議でも余裕でこなせてしまいます。

フラットな音質でボーカルがよく響いてきます。女性ボーカルのバラードとか泣けるレベル。インイヤー型の泣き所である低音もそこそこ出ているし「インイヤー型にしては」とか関係なくいい音なります。聞いてみなよ。飛ぶぜ?

Sennheiser ゼンハイザー|MOMENTUM True Wireless 2 34,980円→26,500円

ゼンハイザーのハイエンド機も8,000円以上オフ。まじかよ。

デザインはこれが最高という声も多い、シンプルで大人の雰囲気漂うイヤホン。

ゼンハイザーらしい、重厚感のある音質はもうこれじゃないと無理だっていう固定ファンも多いですよね。低音から高音域まできれいに鳴っている。

キンキンに解像感のある音というよりは、ヘッドホンやスピーカーのような重厚感のある感じなので、たまにレビューで見かけるこもったような感じというのはこの辺の好き嫌いかもしれない。僕は好き。

クセは強いけどハマる人にハマる。そんなイヤホン。

ちなみに同等の音質で、素材を変えてノイキャンを無くしたモデル

Apple|Air Pods Pro 30,580円→26,395円

あんまりセールにならないAppleデバイスの、あんまりセールにならないAirPods Proも公式ストア価格に比べて約4,000円オフ。

ノイズキャンセリングとヒアスルーはいまだに最強。最強クラスとか最高レベルとかではなく最強なのです。

音質もカナル型になったことでかなり良くなったし、付けてて疲れないのも最高。iPhoneをはじめとするApple系のデバイスと一緒につかうならこのイヤホンを超える相性のいいものはあり得ないですよね。持ってないけど。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2022/01/20 20:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

JBL|TOUR PRO+ TWS 23,000円→20,700円

厳密にはブラックフライデーセールではないけど、プライム会員限定で10%オフ。販売直後は売り切れ続出ですさまじい人気でしたね。

音の輪郭もしっかりしていて、楽器が元気よく鳴りボーカルとの距離感も近い、ホールのような大きなくうかんというよりは、ライブハウスの最前列にいるようなノリのいいサウンドが特徴。解像感や臨場感も評価が高いJBLの最高傑作です。

ノイズキャンセリングもソニーのWF-1000XM4やAirPods Proに並ぶレベルで外音取り込みもかなり高レベル。

2021年ベストバイに推す声も多い完全ワイヤレスイヤホンです。

Amazonで少しでもお得にお買い物をするために

  1回のチャージ金額       通常会員      プライム会員   
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券を購入(チャージ)するとかなりお得にお買い物をすることができる。

プライム会員は0.5%多くポイントが加算されます。

ポイント有効期限も10年間あるので、Amazonでお買い物するなら、チャージしておいて損はありません。

https://toritome.org/wp-content/uploads/2018/10/img_1516.pngまとん

90,000円まとめてチャージしておくのが結局いちばんお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です