【謹賀新年】「今日もていねいに。 /松浦弥太郎」が素晴らしかったので今年の抱負も拝借しました

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年の抱負

2018年の抱負は「ていねい」という言葉にします

昨年の最後の記事にも書きましたが、2017年はというかここ数年はなんだか一瞬で過ぎ去ってしまったように感じています。もっと子供の頃のように、1年を果てしなく長く感じるような気持ちを呼び起こしたいなと。それにはやはり毎日を「ていねい」に生きることが大事です。来年は35才になり、なかなか新たに経験することも減ってしまったことで、毎日の生活を無為に過ごしてしまっていることが増えて着てしまったような気がしていました。

でもきっとそうではなく、もっとたくさんの気づきが日常に転がってるはずですので、もう一度足元から見直して、毎日を「ていねい」に過ごして行きます。

本の紹介「今日もていねいに。」

ちなみにこちらの本に感銘を受けたから。単純ですね。

 

柔らかく温かみのあって、こういう時間の流れ方がする人生を送りたいと思う文体をされています。こういう文章が書けるようになりたい。Kindle版で一気読みした後、なぜか紙の本でも手元に置いておきたくてまた別途発注してしまいました。

「お金は使えば使うほど増える」「自分プロジェクト」など、おっ?と思わせ、つい読まされてしまう言葉選びも良くて「素敵」という言葉がしっくりきます。

また別著で「お金の喜ぶ使い方をする」といったことも話されていました。毎日の生活をこんな風に考えながら過ごすと、こういう人になれるのかなと考えさせてくれます。

愛読しているこちらのブログでも紹介されています。というかこれを見て読みました。

   monograph https://number333.org

紹介記事はこちら

最近はUNIQLOの公式サイトでも連載されていて、毎週火曜に更新されています。これを毎週楽しみにしていて、松浦さんはとても気になっていました。

   Life wear Story100 https://www.uniqlo.com/lifewearstory100/

さいごに

今年もまた1年が始まりました。今年は昨年以上に色んなことが変わる1年だと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

皆様にとってもよりよい1年でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です