Amazonプライムデーをお得に!

【試着レビュー】どれも完成度が高い。2019秋冬UNIQLO × Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ) フリースコレクション

2019年の夏に突然ポロシャツコレクションを発表したUNIQLO and Engineered Garments が2019の冬はフリースを発売。

今回も4型とラインナップを絞っての発売となった。

UNIQLO and Engineered Garments
ニューヨークを拠点に活躍するファッションブランドEngineered GarmentsとUNIQLOのコラボレーション。

古きよきアメリカのデザインを再解釈することにより、普遍的でありながらモダンに昇華されたEngineered Garmentsのデザインと、革新的で高品質な服づくりを追及するUNIQLOの美意識が融合した、新しいLifeWearの提案です。

参照:UNIQLO and Engineered Garments 特設サイト

関連記事

UNIQLO and Engineered Garments フリースコレクション 試着レビュー

さっそくですが発売日に見てきました。

フリースコンビネーションジャケット 3,990円

フリースコンビネーションジャケット

商品ページ

毛足の長いボア、短いマイクロフリース、ナイロンと3つの生地をパッチワークのように組み合わせたフリースジャケット。

フリースコンビネーションジャケット

同色の組み合わせなので子供っぽくならず、むしろちょっと無骨で男臭さみたいなものを感じる。

フリースコンビネーションジャケット試着


これでSサイズ。肩回りが薄い素材のフリースを使っているので、モコモコっとならなくてとても気やすい。防寒性はそこそこ。通常ラインのフリースくらいだと思う。真冬に1枚は厳しそうだ。

フリースコンビネーションジャケット

こんな感じで同系色のパーカーと合わせると。なんとなくEngineered Garmentsっぽい気がする。

フリースコンビネーションジャケット ダブルジップ

ダブルジップなのも個人的にはポイントが高くて嬉しい。

フリースコンビネーションジャケット 試着

シングルジップだとどうしても裾あたりがもたつくので、ダブルジップでちょっとだけ開けて着たいんだけど、UNIQLOの通常ラインは頑なに採用しないのはなんで。

フリースプルオーバー 1,990円

フリースプルオーバー

商品ページ

肩口にスナップボタンが付いているアウトドアテイスト溢れるプルオーバータイプのフリース。

毛足の長いフリースとナイロンポケットの切り替えがワンポイントになっている。

今期色んなブランドとアウトドアメーカーとのコラボでプルオーバータイプのフリースが出てるけど、1,990円という価格に対するクオリティはコスパバツグン。

カラーバリエーションも豊富なのでとりあえず試してみるには最高の1枚。

フリースプルオーバー
首元が大きく開いているのでインナーに何を持ってくるのかよく考えないと行けないけど、この着画のようにモックネックやタートルネックを合わせればまず間違いないかなと。

フリースプルオーバー 試着


これでSサイズ。肌触りも柔らかく、普通にスウェットの代わりに取り入れられそう。

フリースプルオーバー 試着

着心地もよくてルームウェアとしてもよさそうなのでちょっと買おうかと検討。…と、そうこうしている間にベージュのSはどんどん売れていって、あっという間になくなってしまった。店頭だと女性も結構な割合で買って行ってたようす。

フリースノーカラーコート 4,990円

フリースノーカラーコート

商品ページ

今回一番ほしかったのが、このフリースノーカラーコート。

表地は目の細かいフリース生地でパッと見るとトロンとした質感すら感じる。内側はモコモコとしたフリースで軽くて暖かそう。

カラーバリエーションは3色。ベージュもネイビーもいい色をしていたけど、今回はブラックを購入することにした。

フリースノーカラーコート カラーバリエーション

ダブルジップで上下のシルエットも調節できる。このコートはさらにボタンもついていて、これを止めるとややタイトなシルエットにもできる。

 

ノーカラーなので上の写真みたいに首の高いインナーを着てもいいし、シャツでも良さそう。パーカーも絶対に間違いない。

フリースノーカラーコート 試着

これでSサイズ。ゆったりとしたシルエットなので中に着込んでも窮屈にはならない。インナーダウンを中に着込めば相当寒くなっても使えそうだ。コート自体もかなり軽くて着心地がいい。

袖口を折り返してもかわいい。いろいろと着こなしを想像できて楽しいアイテムだとおもう。

フリースショールカラージャケット 4,990円

フリースショールカラージャケット

商品ページ

フリーズ素材のジャケット。グレーはムラがあって遠目で見るとツィードっぽい。ショールカラーなことも相まって柔らかい雰囲気が出ていて可愛い。

フリースショールカラージャケット

胸ポケットも含めて全てのポケットがパッチポケット。やや上品な素材感とカジュアルさがミックスされて着こなしやすそう。ネイビーも悪くないけど、普通なので自分が買うとしたらグレー一択。

フリースショールカラージャケット 試着

これでSサイズ。柔らかな素材で他のアイテムと比べるとややタイト。というか普通。ジャケットっぽいちょっとキッチリとした雰囲気も出るし、かといってやりすぎない感じでとてもかわいい。

フリースショールカラージャケット 試着

着丈がやや長めでゆったりと着るイメージ。身長がそれなりに無いと長めの着丈に飲み込まれてお兄ちゃんのお下がりを着てる感が出てしまいそうなのでジャストサイズを選んだ方がいい

秋にライトアウターとして羽織ったり、コートの下に着たりとカーディガンのように使うといいかもしれない。

さいごに

今回もアイテム数を絞って出してきたUNIQLO and Engeneered Garments。どのアイテムも出来が良くて外れ無し。店頭では開店2時間くらいですでにサイズ切れも出始めていた。みんなよく知ってんな…

イチオシはやっぱりノーカラージャケット。

どのアイテムも写真で見るよりも使いやすい印象で完成度が高い。

この冬は今回のEngeneered Garmentsやこの後発売されるJWアンダーソン、すでに発売済みのユニクロUなど、メンズアイテムもコラボものが盛りだくさん。

財布の紐が…

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です