UQモバイル vs Y!mobile徹底比較!

UQでんきセット割りが強い!|メイン回線を楽天モバイルからY!mobileにしたけど大失敗だった

楽天モバイルの初回サービスだった1年間使用料0円のキャンペーン期間が5月末で終了しました。UQモバイルと楽天モバイルを併用してスマホ料金を抑えていたんですが、その方式が使えなくなったので、楽天モバイルの契約は残して、メイン回線をUQモバイルからY!mobileにMNPしました。

…が、これがちょっと失敗したなと思ってるので、その辺を少しお話したいと思います。

もともとUQモバイルと楽天モバイルを併用してました

楽天モバイルが初回300万人限定で1年間利用料金0円と言うクレイジーなキャンペーンを展開していました。ちなみに今楽天モバイルに加入しても、3か月間は使用料無料だし、データ使用量が1GB以下なら月額使用料がそもそも0円で運用できるので、今も変わらずお得なキャリアです。

とり
とり

電波がつながればな!

もともとUQユーザーだったのですが、さすがに接続安定性と速度に問題のある楽天モバイルに、いきなりMNPで乗り換えるのは怖かった。

そこで、UQの料金を一番安いプランに変更してセーフティネットとしつつ、メインの通信と通話を0円で運用できる楽天モバイルにして、格安で運用していました。

結果、この1年はUQのくりこしプランS (1,480円/月)のみでスマホ運用が可能でした。

まとん
まとん

ありがとう楽天モバイル!

ただ、この夢のような1年間も5月末をもって終了してしまったので、この後の運用を考える必要が出てきました。

UQモバイルから乗り換え先にY!mobileを選んだ理由

数ある通信業者からY!mobileを選んだのにはいくつかの理由があります。UQモバイルもY!mobileも通信速度や接続安定性は満足感があると思います。どちらかというとUQモバイルの方が安定しているイメージがありますが、かなり高いレベルでの勝負。

少なくとも今、UQモバイルからY!mobileにMNPして、特に違和感や不都合な面はありません。

そんな接続安定性がありつつ、家族割や固定回線とのセットでの割引がUQモバイルより優れてると思ったからY!モバイルを選んだんですが…

サブブランドだから通信速度が速くて安定している

UQとY!mobileは格安SIMに分類されてしまうことも多いんですが、明確に違います。IIJmioやmineoといった格安SIMはドコモやKDDIから回線の一部を借り受けて運用しています。

自分で基地局を用意しなくていい分、料金が安いんですが、回線を借りている関係上、通信速度は遅い傾向にあります。特に通信量が増えてくると、回線が細いので全体の通信速度を圧迫して遅くなりますね。

サービススタート時は爆速だったのに、気が付いたら3Mbps くらいしか出なくなっているのはそのせいです。

一方でUQモバイルやY!mobileはKDDIとソフトバンクの回線をそのまま使えるサブブランドという立ち位置。多少通信速度が抑えられたりはしていますが、それでもほぼメインのキャリアと変わらないような通信安定性と通信速度を誇ります。

サブブランドという立ち位置なので、メインブランドよりはサービスを絞って、その分安く提供しているのがUQモバイルとワイモバイルです。

料金・回線速度
メインキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)> サブブランド(UQ、Y!モバ)> 格安SIM(MVNO)

Y!モバイルは家族割があってお得!(だと思ってた…)

UQモバイルとY!モバイルはメインキャリアのサブブランドという共通点はありますが、ターゲットが明確に違います。

UQモバイルがおひとり様需要を狙っているのに対して、Y!mobileはファミリー需要に特化しているんですよね。なぜなら、UQには家族割りがなく、Y!モバイルは家族割りが充実しているから。

ウチは現状で2回線。子供がもうちょっと大きくなったらもう1回線増える想定なので、回線が増えれば増えるほどY!モバイルがいいかなと思ってました。

とり
とり

その分、UQは最初から使用料がちょっと安いんやけどな

キャリア Y!mobile UQモバイル
プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 2,178円
→ 990円
3,278円
2,090円
4,158円
2,970円
1,628円 2,728円 3,828円
データ容量 3GB 15GB 25GB 3GB 15GB 25GB

Y!mobileに家族割りを適用して、UQモバイルと比較したら上記の表のとおりになります。

何もない状態での月額料金は、UQモバイルの方が概ね500円程度月額が安く設定されています。一方でY!モバイルは二人目以降は家族割りが適用されるので1,181円(税別1,080円)安くなります。

Y!モバイルは家族割適用。UQは割引なし

Y!mobileは家族割、UQモバイルは何も割引オプション無しという条件で2人で契約した際の合計が上の表です。

2人で加入であれば、UQでもY!mobileでもほぼ差が無いという結果。但し3回線以上契約するのであれば、回線数×1,181円ずつY!mobileの方が安くなっていく計算になります。

しかし、UQモバイルに「でんきセット割」を適用するとUQモバイルがかなりお得になります。

UQモバイル「でんきセット割」がかなりお得!

家族割りがない代わりに、UQには「でんきセット割」という割引サービスがあります。2021年6月10日から始まったサービスなんですが、ちょっと気づくのが遅くて、すでにソフトバンクとY!mobileの手続きを済ませた後だったんですよね。

ここから説明しますが、正直でんきセット割があるならUQモバイルのほうが得だなと後悔しています。

UQモバイルの「でんきセット割」をY!mobileの家族割と比較してみた

UQモバイルのでんきセット割は、電力会社をUQでんきにまとめると、スマホの月額料金をくりこしプランSとMは638円(税別580円)、くりこしプランLは858円(税別780円)割引くというもの。

これはY!mobileの家族割と違って、1回線目から適用できます。おひとりさまでもY!mobileの家族割やおうち割り適用時と同額で使い始められるので超強力なプランだと思います。

Y!mobileには家族割、UQにはでんきセット割を適用すると以下のような金額になります。

キャリア Y!mobile UQモバイル
プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 2,178円
→ 990円
3,278円
2,090円
4,158円
2,970円
1,628円
→ 990円
2,728円
2,090円
3,828円
2,970円
データ容量 3GB 15GB 25GB 3GB 15GB 25GB

 

これだけ見ると同額なんですが、Y!mobileはこの金額が適用されるのが2回線目からなのに対して、UQモバイルのでんきセット割は1回線目からこの金額なんですよね。なので複数回線を契約する場合もUQモバイルがお得になってきます。

2回線契約する金額をシミュレーションしたのがこちら。

Y!mobileには家族割り、UQモバイルにはでんきセット割を適用
まとん
まとん

でんきセット割恐るべし!

固定回線も込みで考えよう
|Y!mobileは「おうち割光セット」、UQモバイルはNURO光にしてみたら?

UQのでんき割を適用すると、スマホだけの契約だと1回線目が割引適用できないY!mobileが数百円負けてしまうことになる計算になります。それでは固定インターネット回線とのセットで契約するとどうでしょうか。

とり
とり

さすがにセット割をメニューにしてるくらいやから、ソフトバンクとY!mobileのセットの方が安いやろ!

まとん
まとん

それがそうとも限らないんですよね…

自宅でネット回線を契約するのであれば、おうち割光セットに申し込むことで、1回線目も1,118円(税別1,080円)の割引を適用できます。

先ほどの表と同じですが、Y!mobileも「おうち割光セット」に加入しておけば、1回線目からこの金額で利用できるので差はなくなります。

キャリア Y!mobile UQモバイル
プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 2,178円
→ 990円
3,278円
2,090円
4,158円
2,970円
1,628円
→ 990円
2,728円
2,090円
3,828円
2,970円
データ容量 3GB 15GB 25GB 3GB 15GB 25GB

 

ただし、この表の金額はあくまでスマホの利用料金だけを比較したものです。ここにインターネットの固定回線自体の金額も追加するとどうなるでしょうか?

UQモバイルはUQモバイルにでんきセット割を適用したうえで、NURO光と組み合わせた場合の支払総額を、Y!mobileとソフトバンク光のおうち割光セットと組み合わせた時の支払総額と比較してみたのがこちら。

キャリア Y!mobile UQモバイル
プラン名 シンプルS シンプルM シンプルL くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB 3GB 15GB 25GB
月額料金
(割引適用後)
2,178円
→ 990円
3,278円
2,090円
4,158円
2,970円
1,628円
→ 990円
2,728円
2,090円
3,828円
2,970円
固定回線 ソフトバンク光(おうち割光セット)
月額7,320円
NURO 光 G2 V
月額6,683円
スマホ+固定回線 8,310円 9,410円 10,290円 7,673円 8,773円 9,653円

 

とり
とり

あれ? UQモバイルとNURO光の組み合わせの方が安くなったで

まとん
まとん

ソフトバンク&Y!モバの方は、おうち割光セット自体が月額550円かかるんで、その分固定回線費用が高いんですよね…

ソフトバンク光の戸建てでの固定回線費用は月額5,720円。これにおうち割 光セットに必須オプションを追加すると月額550円。これに開通工事費1,100円が24カ月はオンされるので月額7,320円となかなかの金額。

NURO光だと、戸建てで計算するとNURO 光 G2 V が月額5,217円に基本工事費が毎月1,466円乗っかるので月額6,683円

まとん
まとん

工事費はたいてい、キャッシュバックキャンペーンがあるので実質無料になりますけどね。

当たり前ですけど、この差がそのまんま総額の差になってくるので、正直今からどこと契約するのか見直せるならUQモバイルにしますよね。

実際にはキャッシュバックのキャンペーンなんかも複雑に絡み合うので、細かく見ていくとキリがないんですが、正直その辺のキャンペーンはどことも大差なかったりします。

さいごに

最終的に、我が家ではインターネットの固定回線が必要なのでソフトバンク光とY!mobileという組み合わせにしました。

そもそもUQモバイルのでんき割がソフトバンク&Y!モバイルに申し込んだ後に発表されたプランだったんですが、どちらも選べる状況であれば、今ならUQモバイルを選んだと思います。

まとん
まとん

UQモバイル+でんきセット割に加入できるなら、迷うことなくUQがお得です!

UQモバイルででんきセット割に加入できない」かつ「2人以上で加入」して「おうちセット割」まで加入するならY!mobileがお得ですが、それ以外の選択肢の場合は、ほとんどのケースでUQモバイルの方がお得になります。

後悔の無いようにお得なプランを選びましょう。

まとん
まとん

僕はもう設定とかめんどくさいので、しばらく現状を甘んじて受け入れます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です