【またひっそり始まってる】今回も攻めてるMUJI Labo(ムジラボ) 2018春夏レビュー

子育てサラリーマンまとん(@mstokwky)です。

毎回大々的に始まるUNIQLOのコラボものと違って、そっと始まって気づかないうちに品切れになってるMUJI Labo。今回も気が付いたら2018SS(春夏)が始まっていました。今回も気が付いたら始まっていましたので遅ればせながら試してきました。

ちなみにぼくは165cm、65kgと平均よりミニサイズです。あしからず。

ちなみに名古屋では無印良品名古屋名鉄百貨店でのみの取り扱いです。

店舗名:無印良品 名古屋名鉄百貨店/Café&Meal MUJI 名古屋名鉄百貨店

場所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4 名鉄百貨店本店メンズ館6F

電話番号:052‐588‐5860

営業時間:10:00~20:00

MUJI Laboとは

そもそもMUJI Laboってどんなもの?

隙間がないほどにぎっしりと服が並んだクローゼットよりも、自分の生活に寄りそう、ほんとうに必要なものを数点だけ、ゆとりをもってしまっているクローゼットに豊かさを感じます。服は本来、たくさん持つ必要はないのかもしれません。

飾り立てるファッションから距離を置いた、実験室。ここから、将来の無印良品のベーシックが生まれます。

MUJI Labo

N.HOLLYWOOD(エヌハリウッド)の尾花大輔氏を迎え、通常ラインには無い実験的なアイテムを作る。UNIQLOにおけるUniqloUと似たような立ち位置ですね。

コンセプトとしてはLaboの名の通り、実験室。こちらで実験的、挑戦的なアイテムづくりを通して得られたノウハウを通常ラインにフィードバックしていくというもの。この辺りはちょっと目指す方向は違うかもしれません。

F1の技術を車づくりに活かすようなことですね。

なので、あえてデザインコンシャスなもの、ベーシックであることを正義とする通常の無印では考えられないようなものも多くリリースされます。

あと値段も…

サイズに注意

もともと展開する店舗が少なく、さらに生産量もきっとすくなかったんでしょう。いままでSサイズが一瞬で売り切れていました。学習してよ無印さんとおもっていたら、この2018SSシーズンから思い切った施策に踏み切りました。

それはサイズをS~M、L~XLの2種類に限定すること。いや確かにそれは欠品しなさそうなんだけどいいのそれ?笑

ただ結論から言うと、165cmのぼくでもS~Mで問題なさそうでした。アウターはちょっと袖をロールアップする感じでしたが、デニムっぽいものだったのでそれもよさそう。

一通り見てきました

ジャパンファブリックデニムコート 税込17,900円

ドロップショルダー気味のややゆったり目のシルエットとデニムの素材感、自然な色落ちとこれはいいモノ!でもちょっとお高い。いや、もちろんモノとしてはよくて、17,900円もわかるんですけど、無印でってところにちょっと抵抗感が。

でも春にむけてデニムコートほしいんですよね。

 

ジャパンファブリックデニムコート

ジャパンファブリックデニムコート着用

ちょうどいいなぁ。どうしようかな…

 

婦人デニムコート

通常ラインのこちらも7,000円くらいだったので、これもいいかな。レディースなんですけどLがすごいいいサイズ感でした。ちょっと検討。

ジャパンファブリックデニムノーカラーコート 税込17,900円

ジャパンファブリックデニムノーカラーコート

ジャパンファブリックデニムノーカラーコート

こっちも同素材のノーカラーバージョン。真っ白のパーカーとか合わせたい。襟もボタンもなくしてさらにミニマルデザインになってますが、素材に表情があるのでサラッと着ても様になりそうです。

ジャパンファブリックデニムノーカラーコート

ジャパンファブリックデニムノーカラーコート着用

中がジャケパンなので多少は… ね。

 撥水ナイロンノーカラーコート 税込17,900円

 撥水ナイロンノーカラーコート 

 撥水ナイロンノーカラーコート 

パリパリと音がしそうなはっ水素材のノーカラーコート。これはちょっと着こなせないな。シーズン的にはいいんですけどね。

撥水ナイロンノーカラーコート

ベージュがもうありませんでした。ネイビーも悪くないですが、前を閉じたら髪切るときに着るアレみたいになりました。

軽量撥水ナイロンコート 税込17,900円

軽量撥水ナイロンコート

軽量撥水ナイロンコート

その名に違わぬ軽量。というか超軽量。言い換えるとペラペラ。これからちょっと肌寒い季節にビジネスにもいいと思うんですけど、これに17,900円は出せない。3,980円なら考える。

軽量撥水ナイロンコート

 

綿混二重編みパーカー 税込9,990円

綿混二重編みパーカー

ジャージっぽいスポーツテイストの素材を使ったパーカー。ポケットもそうですが、シワすら許さない究極のミニマルスタイル。フードのヒモもありません。

この着画像、黒に黒重ねられるともうシルエットわかんないよ… この同色で境界をぼかして、インナーに着用しているロングの感じと合わせてシルエットで遊ぶのもいいんでしょうが、ちょっとレベル高いな。

ダブルジップなのはいいですね。

前も濃いデニムコートに同色のインナー来た着画像だった気がしますね。ワザとかな。

綿混二重編みパーカー

綿混二重編みパーカー

からの自分も黒のカーディガン着てました。仕事の合間でしたし多少は…ね。

黒が多分このパーカーの目指すスタイルを一番表現してそうです。これほしいな。でも高いな。

綿混二重編みロングTシャツ 税込6,990円

綿混二重編みロングTシャツ

綿混二重編みロングTシャツ

さっきのパーカーのインナーがこれ。よくにたジャージライクな素材なのでパーカーとの親和性は高いですね。サイドポケットかと思ったらスリットでした。ここから手を突っ込んでパンツのポケットに手を入れるようです。リラックス感のあるスタイルを作るにはよさそうです。

ワイド系のパンツと相性よさそうですが、それなりに身長が必要。

綿混二重編みロングTシャツ

な?

綿混二重編み作務衣カーディガン 税込5,990円

綿混二重編み作務衣カーディガン

綿混二重編み作務衣カーディガン

さらにジャージーライクな素材が続きます。これはたぶん一番とんがってるんじゃないでしょうか?オシャレな人は着こなせるのでしょうか。ちょっとレベル高すぎて見送ります。これにデニムで下駄でも合わせるくらい突き抜けるといいのか?

こういうのはメンノンとかに任せましょう。

寺の丁稚小僧みたいになりました。

綿混二重編みロングカーディガン 税込9,990円

綿混二重編みロングカーディガン

綿混二重編みロングカーディガン

同素材で徹底的に推してくる。適度にゆとりと落ち感があって、これからの季節はいいかもしれません。グレーだとちょっと浮いちゃうので暗い色が好きです。これは好みだな。

綿混二重編みロングカーディガン

 でももうグレーしかなかった。

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ 税込7,990円

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ

 

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ

これ一番よかった。うすいブルーの色もありましたが、こっちの色が抜群に良かった。生地もツヤと適度な滑らかさもあって、ドレープもキレイにでます。着丈が短めなので、昨今はやりまくっているワイド系パンツと合わせるとすごく雰囲気がでますね。今年は春からオープンカラーばっか見そうなので、差異を出す意味でもいいかもしれません。

ネットは在庫無いですが、実店舗にはメチャクチャありましたよ。

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ

ジャパンファブリックインディゴ長袖シャツ

これは買っちゃいました。奥さんにはまだ内緒です。

ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ 税込6,990円

ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ

ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ

テーパード?なにそれ?なドカンとストレートに落ちるワイドパンツ。テーパードしてないとワイドパンツ初心者はソワソワしますね。僕もそうです。

今回のボトムスは全部ユニセックス。男女でただサイズが違うだけなんですね。めずらしい。

ジャパンファブリックデニムストレッチワイドパンツ

うん、身長。

内羽根スリッポンスニーカー 税込3,990円

内羽根スリッポンスニーカー

内羽根スリッポンスニーカー

シューレースを廃して、ソールもアッパーと同色でまとめたミニマルな…

うん、上グツ!

さいごに

今回はシワにならないような素材をふんだんに使って、シルエットもストンした落ち感を演出するようなものが多いイメージでした。昨年から続くリラックスシルエットを踏襲しているようですね。しばらくはまだこのトレンドが続くんでしょうか。シルエットに飽きてき始めるころなので素材で表情に差をつけたりということを始めているように感じました。

多分ファッションに関しては一般的な30代男性の感覚だと思いますので、ご参考になれば幸いです。今回のはシャレ散らかしているものが多くて、ちょっと購入するのは躊躇してしまうなというのが本音。

ただデニムコートはずっと探しているのでちょっと迷っています。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です