引っ越し先のレイアウトに迷ったら無印へ MUJI SUPPORTの3Dシミュレーターがスゴイ

私事ですが、このたび東京に転勤とあいなりました。新しい生活が始まるわくわく感と、慣れ親しんだ名古屋から離れるさみしさが入り混じったなんとも言えない日々を送っています。こういう感覚は一生のうちでそう感じることはないので、今はこれも楽しもうと思っています。

ようやく住む家も決めて、さあインテリア。どんどん楽しくなってくるタイミングなんですが、ここでちょっと手が止まってしまいました。というのもLDKがちょっといびつで、家具の配置をどうしたものかと悩み始めてしまったのです。

レイアウトに困ったらMUJI SUPPORTに相談しよう

LDKがちょっといびつ

今回の住まいの平面図がこちら。

平面図

正方形じゃないんです。そして、初めての壁付けキッチン。ダイニングスペースとリビングスペースが分けられていていいなと思ったんですけど、いざ家具を配置しようと思ったところ、いまいちイメージが…

図面上にこんな風にしたいなというのを書いてみたりするんですけど、それを立体に変換してイメージできるほどの想像力を持ち合わせていません。ウキウキしていた気持ちがちょっとずつ薄れてモヤモヤが強くなってきてしまいました。

MUJI SUPPORTは無償で相談に乗ってくれる

MUJI SUPPORT くらしと住まいの大相談会
あなたのお悩みに合わせた「くらしのコツ」をお教えします。

豊富な知識を持ったインテリア専任のアドバイザーが部屋づくり相談やくらしの収納相談などを承る「MUJI SUPPORT くらしと住まいの大相談会」を、2018年2月15日(木)から4月9日(月)まで開催いたします。

期間中にご予約いただき相談していただいたお客様に下記の特典をご用意しています。

https://www.muji.com/jp/events/11911/

HPより相談予約をして訪問すると、アドバイザーが無償で相談に乗ってくれます。MUJI SUPPORT メニュー

 

相談できるのはこの4種類。収納相談にも強く惹かれましたが、ここは部屋づくり。

さっきの平面図に、鉛筆あとが見えると思います。あの辺にキッチンボード置いて、その横に連続性が出るようにダイニングテーブル置いて… みたいなざっくりしたことだけ書いて早速持ち込んで相談してみました。

レイアウト案を提案してもらった

まずは平面図をもとに部屋を3Dに起こして、そこに家具をどんどん配置していきます。要は1部屋分のイメージパースを作成してくれるサービス。寸法もほぼ完璧に作ってくれるので、視覚的に家具のレイアウトを見ることができる。

図面とにらめっこするより1000倍速く理想のレイアウトを見つけ出すことができます。

こちらのイメージを伝えて20分くらいでしょうか。さっそく2パターンのレイアウト案をご提案していただきました。

①ぼくが考えていた案

上記の平面図にちょっと鉛筆で書いているのが、僕が配置してみたいなと思っていたレイアウト。

完成イメージ 平面

ちょっと話しただけでここまで作ってくれました。落書きは気にしないでください。お買い物メモです。

味気ない僕の鉛筆より、やはりこちらのほうが断然イメージがわきますね。

完成イメージ パース

このように実際の目線に近い角度でも確認できます。家具はすべて無印のもの。実際にそこにある家具を部屋に配置したらどうなるかが一目瞭然。

完成イメージ パース

リビングスペース側はこんな感じ。PCデスク的なものを置きたいといってみたところユニットシェルフでできるよと言うことでした。

実際に置くとこれくらいの存在感。ものがなんも無いので余計に広く見えるな。

②アドバイザーさんが提案してくれたのはこんな感じ

アドバイザーさんからの提案はこんな感じ。完成イメージ② パース

家電はシェルフに集中させ、大きめの食器棚を置くことで、広さを重視。

完成イメージ② パース

ムスメが大好きな、人をダメにするソファも置いてみました。

こっちの案も実用的でいいですね。

イメージの湧き方が段違い

平面図に鉛筆でコネコネしていただけでは絶対にイメージできませんでした。部屋に実際に家具をとっかえひっかえ置くわけにも行きませんが、このシミュレーターだとそれができてしまうんです。

家具を置いた時、どんな圧迫感があるのか。抜け感はどうか。そこが具体的にイメージできます。

どうか平面図だと配置のイメージはできても高さはどうしても分かりにくい。

実際買ってみたら思ってたよりも大きくて、想像してた部屋のイメージと違うところに我慢して住み続けないといけない。なんてことよくあると思うんです。

家具なんてそうそう買い換えるものでもないですしね。

「今回も、じゃあこの家具置いてみて。」「こっちのソファに変えたらどうなりますか?」みたいな、なんの脈絡もないこちらの注文にサクサク答えていただけました。

しかも、「こう配置すると導線が…」「こっちのシェルフをこう組み合わせると目線が下がって統一感が…」など、的確にアドバイスや商品提案をもらいながら組み立てていくことができました。

引っ越しを考えてる人は特に、一刻も早くやるべき。

この春引っ越しを考えてる人は要注意

先日、ニュースで引っ越し難民が急増というニュースがありました。

「今年は異常」引っ越し難民、大量発生? 新生活スタートに思わぬ試練 業者のドライバー不足深刻

昨今のドライバー不足のあおりを受けて、学生さんであっても4月の引っ越しが予約できない状況のようです。レイアウトを考えるのも楽しいですが、一刻も早く引っ越し業者を抑えてください。

ぼくは何とか3月中旬の引っ越しに滑り込めました。

とにかく引っ越し業者を抑えることに専念してください。ほんとに間に合わなくなります。

安く済ませるには一括見積 でも電話攻勢がウザい

結局一括で見積とって見比べるのが一番安く済むんですが、依頼したが最後、複数社から徹底的に電話攻勢くらったことありませんか?

こちらのサービス、そのウザさを解消するために作られた新しい引っ越し一括見積サービスです。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

過去にうんざりするような電話攻勢にあった人のためのサービスですので、痛い目を見たことがある人こそお試しください。

名古屋に引っ越し検討されてる方はこちらもどうぞ

関連記事
[post id=”990″]

 

さいごに

ぼくは結局提案してもらった②のパターンをもとに、少しずつ弄りながら決めていくことにしました。もっと商品を買えと営業されるのかとも思いましたが、そんなことも全くなく気持ちいい対応。

無印良品のこういう会社としてのスタンスはほんとに気持ちいいですね。これがまたファンを増やして、結局は会社の利益で帰ってくる。丁寧にお客さんと向き合って、いますぐは収穫できないかもしれない価値の種をまいていってるように思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です