UQモバイル vs Y!mobile徹底比較!

無印良品 肩の負担を軽くする撥水リュックサックレビュー|減点ポイントが見つからない万能リュック

今更ながらですが、無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」をレビューします。以前からずっと持ってたんですが、この使い勝手の良さで税込2,990円とか何かがバグっていますよね。

無印リュックのここがGOOD
  • どんな服装にも合うシンプルなデザイン
  • とにかく軽い
  • 意外と大容量の収納力
無印リュックのここが残念
  • 側面ポケットが背面のPC収納と繋がってしまってる
【無印良品 公式】肩の負担を軽くする撥水リュックサック

> 無印良品のアイテム一覧
  Amazonはこちら
  楽天市場はこちら

無印 撥水リュックサックレビュー

どこから見てもベーシックで、特に減点方向にはツッコミどころの少ない無印のリュック。詳しく見ていきましょう。

外観チェック

撥水性のあるナイロン素材です。バリスティックナイロンのような高級素材が使われているわけではないですが、パリッとした張りがありチープな感じはしません。クッタリと型崩れすることもなく、とても3,000円のリュックには見えないですね。

商品名の通り、撥水性のあるナイロンなので、多少の雨であればへっちゃらです。ただし、止水ファスナーではないのでジップ部分からの浸水は無いとは言い切れません。

豪雨の中でずっと外にいても大丈夫と言うわけではないのでその辺は注意。

まとん
まとん

あくまで素材が「撥水」なだけなのでね

無印のアイテムらしく、デザインで思いっきり主張するような部分はなくて誰でも気兼ねなく使えるのが魅力です。「無印のリュックダサいよね」なんて言う人にあったことないレベル。

サイドにはペットボトルや水筒が収まるポケットが両側にあります。ちょっとぐらいなら濡れた折りたたみ傘を放り込んでおいても平気。

ポケットはマチが割と深くて、見た目より収納力があります。

iPad miniなら入りますね。バランス悪くなって重たくなるので入れないですけどね。

メインの収納部分は大きく開きます。アウトドアリュックのように180度開くわけではないですけど十分ですね。

容量は25.7Lと普段使いだと十分。中に仕切りは無いので、ポイポイと必要なものを放り込んでラフに使う方が向いている気がします。

背面にはPCが入るポケットが備わっています。16インチMacbookくらいなら収まります。クッション性のある素材は使っていますが、裸で放り込むのはちょっと怖いかも。

背負ったときに右側に来る側にはジップが付いています。

ここが唯一ちょっと残念な部分なんですけど、個別にポケットがあるのではなく、PC収納の部分とつながってるだけなんですよね。

スマホや定期券、財布なんかをここから入れようと思ってもPCとケンカしたりするので個人的には実用性はイマイチです。

【無印良品 公式】肩の負担を軽くする撥水リュックサック

> 無印良品のアイテム一覧
  Amazonはこちら
  楽天市場はこちら

肩ベルトの位置を見直して軽くなった

発売からほとんどデザインを変えていないように見える無印の撥水リュックですが、毎年細かくアップデートを繰り返しています。

その中でも大きなアップデートだったのが、2017年に行った肩ベルトの見直し。公式HPにもプロジェクトの経緯が連載されるほど力を入れていました。

参考 プロジェクト|リュックの見直しくらしの良品研究所

確かに無印のリュックは軽く感じるんですよね。子供がいると普段のお出かけでも水筒2つとか普通に必要だったりするんですが、そんな時でも肩への負担がかなり楽なんです。

使い勝手はどう?|普段使いとしては最高のリュック

軽くて大容量でしかも安いので、とにかくガンガン使い倒しています。主な用途としてはこんな感じ。

  • 公園お出かけリュック
  • 子育てグッズ満載したマザー(ファザーズ)リュック
  • テレワーク用のカジュアルリュック

撥水性が高い=汚れにくいので、汚れが気になる公園遊びでも遠慮なく持ち出せます。

シートや水筒、タオルや着替えも放り込んで公園遊びに出かけます。

ショッピングセンターやスーパーなんかに行くときも、小さい子連れだと荷物がかさみますが、かなりパンパンに入れても背負い心地が軽いので重宝しています。

最近はサテライトオフィスなどの利用も増えてきて、スーツで出勤しなくてもよくなってきたので、無印のリュックに必要最低限だけ詰め込んで出かけることもあります。

デザインがシンプルでかつ安っぽさも感じないので、オン/オフどちらでもすんなりなじむし、老若男女誰でも使いやすい、最大公約数的なリュックです。

最新作はキャリーケース用ベルトもあるよ

僕が購入したにはすでに1年くらい前なんですが、無印のリュックは常に少しずつ改善されていまして、現行アイテムにはキャリーケースのハンドルにリュックを固定できる背面ベルトも付いてます。これ最強に便利ですね。

旅行の時って、いろんな服装をするので、リュックが個性的だと昨日の服装にはOKだったけど、今日の格好にはイマイチ……なんてことも起こりがちですが、無印のリュックだといい意味で個性が無いので、そんな心配もありません。しかも軽くて大容量なんで、旅行のお供にはこれ以上ないくらいちょうどいいはずです。

さいごに

こんな感じで無印良品の超・名作「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」を今更ながらご紹介してみました。

使い勝手抜群で、目に見える減点ポイントがない、万人受けするリュックです。しかも3,000円でおつりがくるんだkらスゴイですよね。

楽天やヤフーでも正式に取り扱いを始めていますので、楽天ポイントやTポイントをためている方はこちら経由で購入をお勧めします。アマゾンでも無印良品のアイテムを扱ってるんですが、リュックはないみたいです。

とり
とり

MUJIポイント、泣けるほど還元率低いからなぁ……

【無印良品 公式】肩の負担を軽くする撥水リュックサック

> 無印良品のアイテム一覧
  Amazonはこちら
  楽天市場はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です