クリスマスギフトは決めた?  

【インプットに革命】聴くだけ読書Amazon Audible(オーディブル)の使い方・退会方法 これからは本は「聴こう」

こんにちは。まとんです。

今更ですがAmazon Audible(アマゾンオーディブル)を30日間無料につられて使い始めましたのですが、これがなかなかに最高。

通勤電車、洗濯やお掃除中、車の運転中、ランニングやウォーキング中。こういう時、たいてい音楽聞いてると思うんですけど、その音楽を聴く時間を読書の時間に置き換えることができるサービスでした。

目も手も使わず本が読める(読んでくれる)。これだけなんですけど、とにかく「~しながら」で知識をインプットできたり小説を楽しめたり。

手はふさがってるけど耳は空いてるよって時間を有効に使える最高のサービスなので、ぜひ一度試してみてください。

本を読むのって結構ハードル高いんですけど、本を「聴ける」ことで、そのハードルをグググっと下げてくれますよ!

 

30日間無料!

12/12まで!3,000ポイント獲得チャンス

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)ってなに?

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)はAmazonが提供するオーディオブック。簡単に言うと本をナレーターが読み上げてくれるサービスです。

たかがそれだけでしょ?って思いますよね。これは実際に使ってみないと良さがわからないサービスですが、思ってたよりだいぶいい。

最大のメリットは耳だけで本が読めるっていうこと。

いままで音楽を聴いていた時間を読書の時間に置き換えることができるんです。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)使うならこんなシーン

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)が音楽を聴いていたシーンで置き換えることができるっていうのは上でもお話ししました。ということはこんなシーンで活躍してくれるってことですね。

  • 通勤時間の電車の中
  • 車の運転中
  • ランニング、運動中
  • 家事の時間

こういう時間は音楽を聴くのに最適。それはそれでいいんですけど、この時間をインプットに使えると考えるとエグイですよね。

通勤時間に満員電車で使う

都心部で働く人にとって、満員電車の通勤時間は人生で最もムダな時間。通勤電車はスシ詰め状態で本を開くことすらできないってことも日常風景です。

Amazonオーディブルなら、その時間も有効な自己投資の時間に使うことができます。

人生の最もムダな時間を有意義な自己投資の時間に変えることができるんです。

運転中の車内で聴く

車の運転中も典型的な音楽を聴く時間。テレビを見ることもできないですし、必然的にラジオか音楽を聴くことしかできません。

この時間も読書の時間に変えることができます。耳で情報を聴くということならラジオでええやんって声も聞こえてきそうですが、ラジオは今流れてるものの中からしか聞きたい番組を選べません。

Amazonオーディブルは自分で読みたい本を選んで持ち込んでるんだから、聴きたいことを聴きたいタイミングでインプットできます。

ランニングや運動中に聴く


ランニングやジムでのトレーニングとも抜群の相性。ランニングしながらって、結構アタマに入ってきます。

考え事をするときに、歩き回ったほうがいいアイデアが浮かんでくることがあるように、運動中は意外と頭の中がクリアになってるので実はインプットに適した時間なんですよね。

家事をしながら聴く

掃除や洗濯ものを干す時間、料理中もAmazonオーディブルの時間。忙しくて読む時間の無かった小説やエッセイを一気に消化できるんじゃないでしょうか。

家事って結構オートマティックにやってしまってることもあると思います。アタマを働かせなくても手が動いていてくれるパターン。

そんな時はAmazonオーディブルの時間です

 

30日間無料!

12/12まで!3,000ポイント獲得チャンス

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)はこんな人にオススメ

シンプルに空き時間を有効に使いたい人にはオススメできます。音楽を聴くのも楽しいですが、本を聴くことで知識を「インプット」する時間に使えますからね。

ぼくはAmazon Audhibleをこう使ってます

ぼくは特に通勤時間に聴いています。

基本はフレックスなんですが、それでも首都圏の通勤電車はほんの少しでもラッシュ時に被ると身動き取れないレベルでの満員電車と化します。

本を開くどころかスマホいじる自由さ奪われるレベル。本なんてとても読めません。

Amazon Audible なら本を開くことなく読書ができるので、この世界一無駄な時間である満員電車の通勤時間を有意義な時間に変更することができます。

あとは運転中ですね。特に高速で渋滞に捕まった時の強い味方。運転中って、テレビなんかも映らないしスマホいじれないしと運転手は特に運転以外やることがなく、せいぜい音楽聴くだけ。

音楽を聴く時間で読書ができるのがAmazon Audible。

ラジオでもいいやんという声が聞こえてきそうなのですが、自分で読みたい本を選んでるのでラジオよりもより能動的にインプットが行えます。

最大3,000ポイントもらえる【聴くほどポイントキャンペーン メガ】開催中

2018/12/12までの期間限定で最大1500ポイント(prime会員は3000ポイント)もらえるキャンペーンを展開しています。

1日5分以上聞くと1日につき50ポイント(prime会員は100ポイント)もらえます。

一度にまとめてもらえるのではなく、1日につき50ポイント or 100ポイントずつもらえます。ただただポイントが欲しいという方はとにかく毎日垂れ流しておいてください。

Amazon Prime(プライム)にまだ入会していない人はまずこちら

Click Here !

Amazon Prime に入会する  

 

30日間無料!

12/12まで!3,000ポイント獲得チャンス

 

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の登録

  1. Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の登録ページにジャンプ
  2. IDとパスワードを入力(コイン1枚がもらえます)
  3. 好きな本をコインと交換 or お金で購入
  4. アプリをダウンロードして読む

 

これだけです。3分もあればすべて終わります。

 

30日間無料!

12/12まで!3,000ポイント獲得チャンス

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の使い方

いったん登録すると使い方は簡単。Audible ストアから好きな本を選びます。

あとは購入するか、コインと交換するかを選択するだけです。

まとん

アプリからは購入できないので要注意!

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)コインの使い方

本と交換できるコインですが、少々クセがあります。

  • 無料登録するとコインが1枚もらえる
  • 有料会員は毎月1枚コインがもらえる
  • コイン1枚は本1冊と交換できる
  • 本は途中でも他の本と交換できる
  • コインと交換 or 購入した本は退会後も聞ける

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)に入会すると無料でコインを1枚もらえます。

その後毎月1枚ずつ追加されていくコインですが、じゃあ1枚で1冊しか読めないかというとそうではありません。

コインと交換した本は読んでる途中でも他の本と交換できます。イメージとしてはコイン1枚でレンタルしておいておける枠を1枠確保できるという感じでしょうか。

途中まで読んで交換もできるので、メンドクサイですがコイン1枚で使い続けることもできます。

またコインが無くなっても、有料会員なら通常価格の70%で本を買うことができるのでそこそこお得。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)の解約方法

30日間月額料金が無料のAmazon Audible(アマゾンオーディブル)ですが30日間を過ぎると無言で課金されます。

自分で退会しないといけません。

退会自体は簡単にできますが、ちょっとだけ階層が深いところにあります。

  • STEP.1
    PCサイトを開きます

     

     

  • STEP.2
    「○○さん、こんにちは」からアカウントサービスをクリック

  • STEP.3
    ちっちゃく表示された「退会手続きへ」へ進む

スマホからだといったんPCサイトを表示しないといけないのがポイント。やっぱりちょっと意地悪な仕様にはなっていますね。

まとん

解約してもダウンロードした書籍はずっと聞くことができます

さいごに

いままで「聴く」のは音楽だけでしたが、本も「聴く」選択肢に入ってきました。

エンターテインメントとして音楽はとても楽しいですが、小説を「聴く」のもなかなかに楽しい。

また、小説以外の本を「聴く」ことでインプットの時間を思いっきり拡大することができます。

本を読むのって習慣になってないと結構ハードルが高いんですけど、Amazon Audibleはそのハードルをグググッと引き下げてくれます

とりあえず30日無料だし、今ならポイントももらえるし試してみてはいかがでしょう?

30日間無料!

12/12まで!3,000ポイント獲得チャンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です