2019年買ってよかったものはコチラ!

googleフォトが2021年5月末で無制限サービスを終了。容量無制限のAmazonフォトに乗り換えよう!

突然googleさんから「googleフォトの容量無制限やめるわ!」と無慈悲な通知がありました。

課金しても容量無制限にはならないし、大容量のバックアップとして使っていくなら、今まで不要だった月額費用をを支払っていく必要があります。

回避先を考えてましたが、当面はAmazonプライムのサービスの一つであるAmazonフォトが最有力

アマゾンプライムに入会する必要があるので無料ではないですが、容量無制限な上に写真データを圧縮せずにそのままの大きさで保存できます。

googleフォトの容量無制限サービスが2020年5月で終了。

改めてですが、2020年5月末をもって、googleフォトの容量無制限サービスが終了することが発表されました。

参考 Googleフォトの容量無制限無料バックアップ、2021年5月末で終了 - ITmedia NEWSITmedia NEWS

いや、そりゃあ困るよね。スマホの中で大半の容量を占めるのが写真や動画データという人は多いはず。

そのデータをgoogleフォトに逃がして、ストレージを節約するというのが常套手段となっていました。

僕のiPhoneも最近googleフォトに逃がすのを怠ってたのでもうこんな感じ。

100GBくらいが写真と動画

これができなくなると、ちょっとどころではなく困る。Googleフォトを頼りに、ストレージサイズの小さいiPhoneを購入していた人もたくさんいるはず。

5月以降のgoogleフォトの仕様

5月以降のgoogleフォトは、googleアカウントに紐づくGoogleドライブの容量を使うことになります。

メールもgoogleフォトもドライブの中のファイルも全部合わせて15GB。これキツくないですか?

有料プランは以下の通り。

 plan
  • 100GB(月額250円/年額2,500円)
  • 200GB(月額380円/年額3,800円)
  • 2TB(月額1,300円/年額13,000円)

いずれのプランも年単位だと2か月分お得になる金額設定。ただ200GBなんてあっという間。スマホ1台分しか保存できないんですよ。

どうせ月額利用料を数百円払うなら、Amazonプライムに入ってAmazonフォトを使いましょうそうしましょう。

容量無制限・画質劣化なしのAmazonフォトに逃げよう

Googleフォトの代替サービスとしておすすめなのはAmazonのプライム会員向けサービスの一つであるAmazonフォト

容量無制限なのはgoogleフォトと同じですが、googleが保存時に写真を自動で圧縮するのに対して、こちらは元の画質を保持して保存してくれます。

ただし、使用にはAmazonプライムに入会が必要です。

入会から30日間無料!

Amazonプライムのサービスを簡単におさらい

月額500円もしくは年額4,900円で使えるAmazonプライムサービスの一覧は以下の通り。アマゾンフォト以外にもたくさん特典があります。

Amazonプライム会員のサービス一覧
まとん
まとん

primeビデオだけでも元が取れるレベル!

Amazonフォトでも自動アップロードを設定しよう

Googleフォトと同じく、Amazonフォトもデバイスの写真や動画を自動でアップロードしてくれます。

その他>設定>アップロードと進み、自動保存をオンにすれば完了。

その下にある「モバイルデータを利用して写真(ビデオ)を保存する」をオフのままにしておけば、WiFi環境下のみアップロードを有効にできます。

写真は容量無制限で画像データの圧縮もなし

googleフォトとの最大の違いは、画像を圧縮せずにそのままのサイズでアップロードできること。

もちろんRAWデータもそのままアップできます。

これは参考までにLightroomのアプリで撮ったので容量がそもそも小さいですが、ちゃんと拡張子が「.dng」となっています。

Adobe Lightroom:写真編集&画像加工フィルター
Adobe Lightroom:写真編集&画像加工フィルター
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

googleフォトでもアップロード時はRAW形式のままですが、大きな容量の写真ファイルは自動で圧縮されます。

一眼や大きいセンサーのカメラで撮ると写真1枚あたりが平気で10MBとか20MBになってしまいますよね。

Amazonフォトであればそのままのサイズでアップロード、保管されるので後からダウンロードして加工する際にも高画質のデータで作業できます。

注意!
Amazon Drive
Amazon Drive
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

要注意! 動画は5GBまで

googleフォトと比較して一番のデメリットはこれ。動画はAmazonドライブの容量と合わせて5GBまでしか保存できません。

とり
とり

動画中心の人はちょっと辛いかもな

外部ストレージとしてポータブルSSDを使うのもあり

外付けのポータブルSSDも、出たてのころと比べてかなり安くなってきました。

サイズもコンパクトだし、なによりデータを手元に置いておけるので、その方が安心という人もいるかもしれません。

お手頃価格になってきたポータブルSSD

かつては数万円するのも当たり前だったポータブルSSDも、最近だと500GBでも10,000円を切ってきます。

しかも40gもないですからね。いつでも持ち運べる。

USB-Cポートを備えているiPadProなら、直接データのやり取りを行えるものも多々ありますが、iPhoneは現状ではサポートされていないですね。

iPhoneにつないでも、iPhone側から供給される電力が足りずに正常に動作しないみたい。

それでもiPhoneでポータブルSSDを使うには

一応、裏技的にはこういうアダプタをつないで、外部から給電しながらポータブルSSDを使うと、正常に認識されてデータのやり取りが行えます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,749 (2020/12/03 17:40:26時点 Amazon調べ-詳細)

ただし公式にサポートはされていません。途中で電力供給がダウンしてデータが消え去る可能性もあるので自己責任で。

Amazonプライム会員費用をお得する方法

Amazon Mastercardゴールドに入会すると、Amazonプライムの年会費が実質お得になります。

プライム会員の年額費用が3,900円から4,900円に値上がりしたことで、Amazon Mastercardゴールドに入会した方が実質お得という謎の現象が発生しました。

実質とか怪しいなぁ

とり

まとん

リボ払いなど一見抵抗がありそうな条件がありますが、気をつければ大丈夫♪
実質無料の仕組み

Amazon Mastercardゴールドの年会費:10,800円(税込)

.

「カードご利用代金WEB明細書」サービスに加入
→1,080円/年 割引

.

「マイ・ペイすリボ」に加入
→5,400円/年 割引

.

【年会費10,800円】-【1,080円】-【5,400円】
⇒これで年会費が税込4,320円になります。

.

Amazon Mastercardゴールドの特典として「プライム会員サービスが使える」というのがあります。

.

プライム会員に普通に入るのには年額4,900円かかりますよね?

.

ゴールドカードに入会して上の手続きをすれば4,320円の年会費でプライム会員サービスが使えるようになるので、こっちの方がお得だよねって考え方です。

さらにAmazonでのお買い物の際、Amazonゴールドカード支払いをすればサイバーマンデーなら3.5%、通常時も2.5%がポイントとして帰ってきます。

まとん

プライム会員になるならゴールドカードに入らない意味がありませんね
注意

最初にカードを申し込むときに、マイ・ペイすリボとWEB明細サービスに申し込んでおかないと、上記の割引が適用されません。

さいごに

というわけで2020年5月末をもって、容量無制限を終了するgoogleフォトの代替案について考えてみました。

とりあえず5月までは無制限でアップロードができるみたいなので、今のデータはせっせと逃がしつつ、早めに次のサービスを探し始めましょう。

すでに併用している人も多いかと思いますが、Amazonフォトであれば、Googleフォトを使っていた時とよく似た環境を作れそうなので、当面はこちらで運用しようと思います。

入会から30日間無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です