Amazonプライムデーをお得に!

【Amazon プライムデー2019】 お得に買うためにやっておくことと、オススメ商品まとめ

Amazonには大きなセールが2回あります。サイバーマンデーとAmazonプライムデー

2019年7月15日と16日の2日間に渡ってプライムデーが開催されます。

今年はiPadなんかのApple製品もラインナップされるなど注目度が上がっています。

事前準備をしっかりして、万全の体制で臨みましょう。

\ click here!/

 Amazon プライムデーの会場に行く 
7/15、/16の2日間!

 

Amazonプライムデー開催中は最大で10.5%還元

Amazonプライムデー開催中、1万円以上の買い物をすると最大て、10.5%のポイント還元が受けられます。

すごくないですか? 全品10%オフですよ? Apple Storeでは1円たりとも値引きしないiPadだって10%オフです。

10.5%オフになる条件
  1. プライム会員 → 3%
  2. アプリ経由で購入 → 1%
  3. AmazonマスターカードもしくはAmazonゴールドカードで購入 → 2%
  4. 7月15日か、16日に1点以上購入 → 2%
  5. 通常のカード還元 → 2%

クラシック(プライム会員)→ 2.0%

クラシック(プライム会員以外) → 1.5%

ゴールド → 2.5%

 

1~5の合計で最大10.5%ポイント還元(上限5,000P)

Click Here !

Amazon prime に入会する  

 

Amazonプライム会員に入ろう

プライム会員向けのサービスなので、プライム会員にならないと話になりません。

30日間無料なので、プライムデーやサイバーマンデーの直前に加入して、終了時に退会してもAmazonポイントは付与されます。

太っ腹!!

Click Here !

Amazon prime に入会する  

 

プライム会員のサービス一覧
  • 送料無料
  • 翌日(一部都市部は当日)お届け無料
  • 注文から2時間で届くprime now
  • 動画見放題のprime video
  • 音楽聴き放題 prime music
  • 対象の本読み放題 prime reading
  • クラウドに写真が無制限で保存 prime phot

Amazonプライム会員の年会費は月額500円もしくは年額4,900円です。

2,000円以下のお買い物で360円の送料がかかります。月に1回以上買い物するなら会員になった方がお得。

特にprime videoは他の動画サイトと比べてかなりお得。コンテンツがやや物足りないという方もいるかもしれませんが、月額500円以下で、他のサービスに付随する一環だと考えると十分すぎるレベル。

他動画サービスの料金
  • Hulu 933円/月
  • Netflix 800円/月~1,800円/月
  • U-next 1,990円/月

まとん

prime VIDEOだけでも元が取れるね

Click Here !

Amazon prime に入会する  

 

その他Amazonサービス系も割引

プライムデーに合わせてAmazonサービスも期間限定割引になっています。その中でもおすすめサービスはこの2つ。

AmazonMusic Unlimited

6500万曲以上が聞き放題のAmazon Music Unlimited

7/16までにAmazonMusic Unlimitedに申込めば4か月間99円!毎月99円じゃないよ。4か月で99円!

通常価格はプライム会員でも780円/月、プライム会員以外は980円/月です。5カ月目は自動課金されるので、試しに使ってみたいだけなら忘れずに解約しよう。

プライムのおまけと侮るなかれ。かなり音源は充実している。菅田将暉くんの新譜だって聞ける。

 

Kindle Unlimited

「kindle unlimited」の画像検索結果

Kindle Unlimitedが3か月99円!毎月99円じゃないよ。4か月で99円! ちなみに通常価格は980円/月。

和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題。雑誌だけではなく、小説やビジネス系書籍、コミックも対象なのがいい。

プライムデーセールで安くなるkindle端末とセットで読書ライフがやばいくらい充実しますよ。

とりあえずアプリを入れておこう

ショッピングアプリから購入するだけで1%のポイントがつくんで、これはやっておかない理由がない。

Amazonアプリをダウンロード

細かいことが面倒なら現金でAmazonギフト券を買う

カードとか面倒だなって人はとりあえず現金でAmazonギフト券を購入(チャージ)しましょう。

プライム会員で90,000円チャージすると3%(2,700円分)ポイントが還元されます。

ちなみにクレジットでチャージしてしまうと1%しか還元されません。やっぱりゴールドカードを作るのが一番得かも。

2019Amazonプライムデーのオススメ商品

Soundcore Liberty Air

グラフェン素材のドライバーを採用して、中高音域がこれでもかというくらいクリアになった、完全ワイヤレスイヤホンのLiberty Air

低音も出ていないわけではなく、上品な味付けでしっかりとなっている。

クソ耳の僕でも明らかに音質がいいとわかる数少ないイヤホン。1万円以下の中では断トツでよかったし、2万円までの中でも、明らかにLiberty Airよりもいいと言い切れるものはほぼなかった。

友達に1万以下でなんかいいイヤホンない?って聞かれたら絶対これを勧めるくらいおすすめ。

中高音域のクリアさをさらにレベルアップさせたい場合はスパイラルドット++、低音を強調しつつ、全体をより力強くしたいときは完全ワイヤレスイヤホン用のコンプライにイヤーチップを変えてみるのもおすすめ。

【レビュー】AirPodsキラーとなるか?Anker 『Liberty Air』がおすすめ(完全ワイヤレスイヤホン)

 

created by Rinker
Comply(コンプライ)
¥3,093 (2019/07/23 16:39:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

Soundcore Liberty Neo

モバイルバッテリーでおなじみAnkerが発売した完全ワイヤレスイヤホン。

Liberty Lightの後継機にあたるこのLiberty Neoは6,000円を切る価格設定ですが、それに見合わぬ高音質。

グラフェンという硬い素材をドライバーに使うことで価格以上のクリアな音質を実現しました。

最近の中華系の安価なイヤホンによく採用されていて、たしかにクリアにはなるものの高音がキンキンとささるように感じることも多々あります。

Liberty Neoはその辺りの調整がうまく、高音から低音までバランスよくなってくれます。

入門機には最適だし、逆にこれより明らかにいい音のするものとなると1万円代半ばくらいになってしまうかもしれません。

というか、アンカーのイヤホンは今のところどれを買ってもハズレなし。

通常価格 5,999円

Fire TV Stick (第2世代)

amazon系のデバイスはほぼ確実に値下がりします。今回絶対買うと決めてるのがFire TV Stick

ぼくの持ってるFireStickは第一世代のもの。第2世代になって大幅な進化を遂げているのでこの機会にぜひ買い換えたい。

進化したのはリモコンとCPU、WiFi規格

CPUシングルコアからクアッドコアになったことで立ち上がりのスピードが段違いになっているはず。

第1世代は初期のプレイステーションを連想させるくらい立ち上がりが遅く、操作もかなりカクカクしていたので、この進化は大歓迎。

リモコンも進化している。音声入力やAlexaに対応しているのもいいんだけど、一番響いたのはTVの音量調節や電源のオン/オフをFire TV Stickのリモコンでできるようになったこと。

実は第一世代のリモコンはFireTVの操作しかできなくて、音量操作はテレビのリモコンを探して持ち替えないといけなかった。これが思っているよりめちゃくちゃ面倒なんです。

第2世代からはFireTVのリモコンだけで操作できるようになっているのでかなり便利になりそうです。

あと地味に効果があると思ってるのはWi-Fiの通信規格が11acに対応したこと。

今は大抵のルーターで標準装備されてるんですが、第一世代では対応してませんでした。

通信速度の高速化と接続の安定につながります。プライムビデオだと、接続が安定するまでは画質を落として動画を流す仕様になっているんですが、第一世代はそこからHD画質に回復するまでかなり時間がかかってしまいます。

第2世代では確実に修正されてるはずなのでそこも楽しみ。

あと2,000円出せば4K画質まで対応したものも手に入ります。手持ちのテレビが対応している画質にあったほうをどうぞ。

iPad 第6世代

proじゃないほうのiPad(第6世代)です。Apple Pencilにも対応していて、チップもA10fusion搭載。プロユースじゃなければはっきり言ってこれで十二分。

アップル製品は公式ストアでは値引きすることはないので、大チャンス。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,763 (2019/07/23 20:24:05時点 Amazon調べ-詳細)

surface Pro 6 3点セット

SurfacePro6にスタイラスとタイプカバーをつけたSurfacePro 6 3点セットも登場予定。

通常価格はcore i 5の256GBだと18万越え。これがいくらまで下がるでしょうか。

Microsoft Office 365 solo

地味にうれしいMicrosoft Office365 Soloのセール。WEBサービスで代用はできるけど、やっぱりまだまだ僕らの生活にガッツリと入り込んでるワードにエクセル、パワポ。

サブスクサービスになって、なんとなく敬遠することもありましたがやっぱりあると便利なんですよね。

通常価格 11,800円

created by Rinker
マイクロソフト
¥11,581 (2019/07/24 04:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

フィリップス 9000シリーズ電気シェーバー

肌が劇弱な僕でもカミソリ負けしない唯一の電気シェーバーであるフィリップス9000シリーズ

充電、洗浄、乾燥まで自動で行ってくれる「スマートクリーン」が付属したモデルです。

8方向に稼働するヘッドが吸い付いてくる感じは病みつきになりますよ。

IPX7に準じた防水を施してあるのでお風呂場で泡フォームを使いながら、濡らしてシェービングもできます。もちろん丸洗いも可能。

カミソリ負けに悩んでる人は騙されたと思って使ってみてほしい。これでムリならもう多分何使っても負ける。

通常価格 17,152円

 

エルゴラピード・リチウム タングステン ZB3113AKB

北欧デザインのオシャレなスティック型掃除機エルゴラピード。ぼくもPanasonicのITに買い替えるまで5年近く使っていました。

一人暮らしだと部屋が狭いし収納も少ないんで、エルゴラピードのように出しっ放しでも様になる家電は助かります。

ハンディにもなるのが意外と便利。特に一人暮らしでいろんなものを置いておくスペースがないと、こういう一人二役なのは助かります。

この画像はスタンドに置いてますが、スタンドがなくても自立するのがエルゴラピードのいいところ。

掃除の途中に何かをどかしたいことってありますよね? そんな時も一時的に手を離せます。

重量はそれほど軽くないんです。でもバランス設計が絶妙。ヘッド部分にうまく重心を集めていて、ヘッドもスイスイ動くんで操作が軽い軽い。

階段があったりするとちょっとキツイんですけど、平面を掃除するのならかなり気持ちよくお掃除できます。

Anker PowerCore 10000

Amazonセールといえばアンカーのモバイルバッテリー。Anker Power Core 10000は2018年のAmazonバッテリー大賞にも選ばれた、誰もが認めるナンバーワンモバイルバッテリー。

180gと10000mhAでは最軽量クラスです。iPhoneXsが174gなのでほぼ同じくらいですね。

クレジットカード程度の大きさ。角を取ったコロンとしたフォルムなので握りやすいし、カバンからも取り出しやすい。

iPhoneXsに3回充電できます。高速充電にも対応してるので、とりあえずこれ一つ持っておけば1日安心。

NOVITEC マクラーレン 720S N-Largo

Amazonでマクラーレン買って伝説を残してみないか?

ハリアーエレガンス

マクラーレンよりはお求めやすいハリアーエレガンスを買って、夢を叶えないか?

Amazon Mastercardゴールドならプライム会員費が実質無料

プライム会員の年額費用が3,900円から4,900円に値上がりしたことで、Amazon Mastercardゴールドに入会した方が実質お得という謎の現象が発生しました。

実質とか怪しいなぁ

とり

まとん

リボ払いなど一見抵抗がありそうな条件がありますが、気をつければ大丈夫♪

 

実質無料の仕組み

Amazon Mastercardゴールドの年会費:10,800円(税込)

 

「カードご利用代金WEB明細書」サービスに加入
→1,080円/年 割引

 

「マイ・ペイすリボ」に加入
→5,400円/年 割引

 

年会費10,800円 - 1,080円 - 5,400円
⇒これで年会費が税込4,320になります。

 

Amazon Mastercardゴールドの特典として「プライム会員サービスが使える」というのがあります。

プライム会員に普通に入るのには年額4,900円かかりますよね?

 

ゴールドカードに入会して上の手続きをすれば4,320円の年会費でプライム会員サービスが使えるようになるので、こっちの方がお得だよねって考え方です。

さらにAmazonでのお買い物の際、Amazonゴールドカード支払いをすればいつでも2.5%がポイントとして帰ってきます。

まとん

プライム会員になるならゴールドカードに入らない意味がありませんね
注意

最初にカードを申し込むときに、マイ・ペイすリボとWEB明細サービスに申し込んでおかないと、上記の割引が適用されません。

マイ・ペイすリボは危ない?

マイ・ペイすリボってリボ払いやろ?

雪だるま式に借金増えていくんちゃうの?

とり

まとん

それは使い方次第!

ポイントを抑えて使えば大丈夫です

マイ・ペイすリボは毎月支払いの上限を決めておき、それを超えた分を自動的にリボ払いにするという仕組みです。

例えば毎月の支払いを1万円に設定します。

お買い物で使った額が15,000円だったとしましょう。

それでも支払額は10,000円です。残りの5,000円がリボ払いの残高になります。

次月の利用額が13,000円だと、前月の残り5,000円に金利がかかったものに、さらに3,000円が積み増され、リボ払い残高が8,000円+金利

これが毎月積み上がっていくのが失敗パターンです。

やっぱりめっちゃ怖いやん

とり

まとん

大丈夫、簡単に防ぐことができます

無限に膨れ上がるリボ払い残高を抑えるのは簡単。毎月の支払い上限をあげちゃえばいいんです。

ぼくは50万に設定してみました。

Amazonで月額50万なんて買い物しませんよね? 設定した金額以下ならただの一回払いです。

マイ・ペイすリボの上限設定の上げ方

マイ・ペイすリボのページにアクセス

STEP.1

金額変更をタップ

STEP.2

「増額を申し込む」をタップ

STEP.3

ここで任意の金額を入れます。とりあえず50万にしてみました。

 

これだけで完了です。

今から作ってすぐ使えるの?

テンポラリーカードというAmazonでのショッピングに使えるバーチャルの仮カードを即発行してくれるので、申し込んだその瞬間からゴールドカードを使うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です