2019年買ってよかったものはコチラ!

130年の歴史を持つドイツの工具メーカーとのコラボカフェ | café 1886 at Bosch(渋谷)

我が家は今、来年の竣工に向けて家づくりの真っ最中。

今日は打ち合わせの為に渋谷にあるオープンハウスさんのショールームに来たんですが、せっかくなので早めに行ってランチでもということに。

前から行きたかったけど渋谷に用事が無くて先送りにしていた『café 1886 at Bosch』に行って来ました。

BOSCHとは?

BOSCHって知ってますか? 電動ドライバーなんかは多分ホームセンターで誰もが一度は目にしたことがあるんじゃないかと思います。

↑ こういうの。見たことありますよね。

最近だとドライバー部分をペッパーミルやワインオープナーに変えられるおもしろい電動ドライバーなんかを雑誌で紹介されてるのを見かけたことがある人もいるんじゃいかと思います。

もともとはドイツの工具メーカーで、130年以上の歴史がある老舗中の老舗。

近年は工具メーカーというイメージから少し幅を広げようといろんなマーケティングをテストしているような気がします。

café 1886 at BoschはそんなBOSCHの日本法人本社ビル1階のエントランス横に併設されています。

店舗HP : https://www.bosch-cafe.jp

創業130年。ドイツの老舗工具メーカーBOSCHのコンセプトカフェでランチ

というわけでやって来ましたcafé 1886 at Bosch。

BOSCHジャパンの本社ビル1階にショールームと併設されています。

カフェのすぐ隣では普通に社員の方が通られてました。

エントランス横にはBOSCHの工具ガチャガチャがありました。

工具メーカーっぽい無骨な感じは皆無。オシャレで落ち着いた空間が広がってます。

ランチタイムには早かったせいか、人影もまばらで好きな席に座れました。

電源タップのある席もあり、Wifiカフェとしても使えそう。近くにほしいなこんなカフェ。

所々にさりげなくBOSCHの工具がディスプレイされてます。いいセンスだなぁ。

ランチはサンドイッチがメイン

なかなかいいお値段…

ランチタイムのメインはサンドイッチ。3種類の中から選んで、サイドメニューとドリンクがつきます。

番号札なんてこれだからね

こういうところまでコンセプトへのこだわりが感じられますね。

いやもうこれ肉料理だよね

頼んだのはローストビーフをこれでもかとてんこ盛りにしたパストラマ。

サイドメニューのポテトが最高にカリカリホクホクで、中身が無いくらい軽い食感。これはもはや0キロカロリー。

ほうら肉だぞう。

ぼく本気出したらその肉食べられるからな

弟くんは持参のお弁当です。お前にはまだ早い。なんだその不満そうな顔は。

お弁当も好きやから食べるけどな

カフェオレでフィニッシュです。ごちそうさま

さいごに

こんな感じで渋谷にあるおしゃれなコンセプトカフェ『café 1886 at Bosch』を紹介してみました。

こんなん会社の近くにあったら入り浸ってしまいそうなくらい居心地がよかった。

どちらかというと質実剛健で無骨なイメージのあるドイツの工具メーカーBOSCHですが、近年はIXOみたいな電動ドライバーだけど先っぽを完走するとペッパーミルやワインオープナーになる変わったアイテムを出したりしていて、工具を使わない層にも人気が拡大しつつある気がします。

こういうマーケティング、海外のメーカーは上手な気がします。

このカフェもその一環かもしれませんが、工具メーカーであるBOSCHのまた新たな面が楽しめるカフェでした。

お店情報はこちら

https://www.bosch-cafe.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です