2019年買ってよかったものはコチラ!

【レビュー】子供用完全ワイヤレスヘッドホン『JBL JR300BT』。電車や新幹線のお出かけにおすすめ

もうすぐ3歳半になる娘とのお出かけに必需品となってるのがiPad mini。お気に入りの動画を詰め込んで持っていけば1時間くらいのドライブなら余裕で静かにしてくれる。

電車や新幹線での移動でも同じように使えるとありがたいのだけど、そうそう音を出すわけにはいかないので、子供用の完全ワイヤレスヘッドホン『JR300BT』を買ってみることにした。

これが割と気に入ったらしく、電車や新幹線での移動がとても楽になったのでご紹介。

キッズ用完全ワイヤレスヘッドホン『JBL JR300BT』レビュー

どうしても外せなかったのはBluetoothを使った完全ワイヤレスであること。

有線ヘッドホンなんてすぐに外れるに決まってるし、何かに引っかかるんじゃないかと気が気ではないので3歳や4歳の子には使えない。

スペック

タイプ密閉ダイナミック型 Bluetoothワイヤレス(オンイヤー)
Bluetooth4.0
プロファイル A2DP v1.2、AVRCP v1.5、HFP v1.5、HSP v1.2
ユニット32mmプレミアムダイナミックドライバー
周波数20Hz ~ 20kHz
重量約113g
バッテリーリチウムイオン充電池 <充電:約2時間、再生:約12時間>

子供が使うのでスペックに目くじらを立てることもないと思うけど、とりあえずは十分。

Bluetoothのバージョンは4.0で特に困ることはないだろう。

重量は115gで持ってみるとかなり軽い。これくらいなら小さい子供が使っていてもそれほど疲れたりしないと思う。

外観・付属品

開封・同梱物チェック

子供向けらしくポップな箱に入っている。

内箱もかわいいイラストがエンボス加工されていてなかなか楽しい。

同梱物は説明書と充電ケーブルにステッカー。ケーブルは25cm程度とかなり短い。コンセントから充電するならもうちょっとだけ長さがほしいな。

ピンクとの組み合わせはポップでかわいい。

ステッカーはこんな感じ。好きなようにカスタマイズできるのは楽しいと思う。

一瞬でベタベタにされそうなので一旦隠しているのは内緒

外観

ポップな色使いがかわいい。ピンク以外の色もなかなかよくて、男の子でも女の子でも喜びそう。

ハウジングの内側には大きくLとRの文字。3歳半くらいになると文字もなんとなく覚え始めるので、うちの子は自分で向きはわかる。

細かい調整ができないからまだ一人ではしっかりつけられないけど。

イヤーパッドはふかふか。側圧の強さはよくわかんないけど、30分以上は平気で着けてたのでそんなに強くはないんだろう。

ヘッドバンドの部分も柔らかくて、痛がることはなさそう。

大きさもある程度調整できる。引き出すと音符のマークが見えてこれもかわいい。

ボタンや充電端子は全てR側

操作系は全て右側に集約されている。子供でも押しやすいようにやや大きめのボタンになっている。

電源ボタン長押しでオン/オフ。あとは電話もハンズフリーで出られるんだけど、このヘッドホンの対象年齢の子が使うかね…?

接続方法は簡単。Bluetoothボタン長押しでiPhoneなどのデバイス側に表示されるので、あとはタップするだけ。

充電端子は残念ながらMicro-USBだ。そろそろ全部USB-Cに統一してくれないかな。

充電の時にハウジングを少し傾けないと端子にケーブルが挿さらないのがイマイチ…

使い勝手や音質など

コンパクトに折りたためるのが便利

ハウジング部分を捻って畳めるので薄く収納できるのもポイント。これができなくてカバンの中でゴツゴツされたらもう持ち運ぶ気力が失せてしまう。

折りたたむとiPhoneXSくらいになってとても便利。 薄さは正義だ。

最長12時間再生。10分間で急速充電も

再生時間は最大12時間。新幹線の移動でもこれだけ保てば余裕だろう。

10分間の充電で約1時間再生できるので、万が一充電切れになってもモバイルバッテリーを持っていれば安心安全。

まとん

10分間子供が大人しく待ってくれるかは運を天に任せるしかないですけどね

音質は必要十分。音量制限がGOOD

音質に関してもそこはJBLなので、以外とちゃんと作られてるなという感想。当方、クソ耳につき大した批評はできないものの、おもちゃのイヤホンのようなペラペラな音質ではない。

ちゃんと低音も鳴ってるし、中音域がクリアなのでアニメのセリフもぼやけずに聞こえてくる。

少なくともiPad miniのスピーカーで聴くよりは遥かにパワーアップしている。

子供の耳を守るため、音量も最大85dBに抑えられているのもポイント。

まとん

85dBでも相当うるさいので注意は必要です

装着感や機能など、子供のことをよく考えて作られているのが伝わってくるいいヘッドホンだと思った。

さいごに

以上、子供用のヘッドフォン『JR300BT』を紹介してみた。

子供用のヘッドホンは検索するといくつか出てはくるんだけど、ちゃんとした音響メーカーが作ってるのはおそらくこの『JR300BT』のみだと思う。

ちゃんと音質や使用感とも向き合いつつも、きちんと子供用に作られているという感想。

電車や新幹線、飛行機なんかでも動画を見てくれたらお父さんお母さんにとってこれほどありがたいことはない。

子供用ヘッドホンに賛否両論あるとは思うけど、大人がちゃんと見ておいてあげればいいと思うしようは使い方だと思う。

初めてのヘッドホンにはこれ以上ない選択肢だと思うので、移動や旅行のお供にぜひ検討してみてほしい。

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です