まだエルゴ? 買い替えて1年 キューズベリーで寝かしつけストレスが激減した話

抱っこひも何使ってますか?なんとなく人気だからと、とりあえずエルゴの抱っこひも?

ウチもそうでした。エルゴにもいい点はたくさんあるのですが、使い続けていくうちにすこしずつ不満点が出てきまして、買い替えることになりました。

結論から言うと、キューズベリーの「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ」は神です。一番の悩みだった、寝かしつけ後の着地にほぼ失敗しなくなりました

子どもが生まれて今までで、一番買ってよかったものだと自信を持ってオススメできます。

 

こんな方におすすめ!

  • 寝かしつけた後の着地がどうしてもうまくいかない
  • 抱っこひものサイズが合わなくて肩や腰が痛くなってきた
  • うまく言えないけど、もうちょっとおしゃれなモノがほしい

買ってよかった子育てグッズのまとめはこちら

【0歳から2歳】Amazonで買ってよかったオススメ子育てグッズ!

 

キューズベリーのおすすめポイント

  • 寝かしつけ後の着地にほとんど失敗しない
  • 日本人にフィットするサイズ感
  • 赤ちゃんとの間にメッシュシートがある
  • デザインが豊富

キューズベリーは寝かしつけ後の着地に失敗しない

これがキューズベリーをオススメする最大のポイントです。前面ファスナーを開いてアタマから降ろせるんです。

着地 
FOUCS
起こさず、さっと降ろせます
やっと寝てくれた赤ちゃんを降ろそうと、抱っこひもを脱ごうとしたら…起きてしまう赤ちゃん。「寝かしつけ、やり直し。はぁ・・・」。そんなため息が少しでもなくなるようにと、前開きファスナーを採用。抱っこひもを脱がずに、スムーズな赤ちゃんの寝かしつけができます。また、赤ちゃんの衣服にファスナーが触れないよう、内側には当て布を使用しています。

ウソか真か、赤ちゃんは背中に目覚める「スイッチ」があるといわれています。頭からそっと下すと起きない。キューズベリーにしてから寝かしつけ後の着地成功率が80%くらいになりました。エルゴはよくて50%…

正直、初日になんでもっと早く買わなかったんだろうと後悔しました。寝かしつけに悩むお父さん、お母さんは確実に幸せになれます。

 

赤ちゃんの重さが半分に感じる程のフィット感

155cmの奥さんがエルゴに抱いていた最大の不満点は「とにかくデカイ」。身長の高い外国人に向けて作ってるので致し方ないような気もしますが。。。

でも抱っこしてる最中にごわごわゴソゴソするのってものすごいストレス。

キューズベリーは日本人が日本人に向けてデザインしていますので、体に吸い付くようにフィットします。腰痛や背中通が激減しました。

キューズベリーは背中ベルトの取り付け位置や、腰ベルトのクッションなども何度も改善を重ねて、日本人にフィットする日本人のための形を完成させています。

日本人のサイズを大切にしたので、小柄な女性にもご使用いただけます。もちろん、男性との共有もできるよう、各種ベルトは大きく調整ができるようにしました。モデルのパパは胸囲102cm、ウエスト120cm。肩ひもは最大まで伸ばしました。
※衣服の厚みや赤ちゃんの大きさで、上記の数値は異なります。
※ご使用可能身長:147cm~
※対応ウエストサイズ:56~128cm

 

肩ベルトBefore

肩ベルトAfter

背中ベルトを改善し、肩への負担を軽減

従来の抱っこひもは、背中ベルトが肩ひも全体についており、肩ひもの幅を狭くしていた為、その分肩に負担がかかってしまっていました。そこで、背中ベルトが肩ひも幅に影響がないように改善!これで、肩への体重集中が軽減されました。

腰クッション
FOUCS
強力クッションで腰をサポート
厚みのあるクッションで、ベルトが腰へ食い込むのを軽減。また、着用時は、腰のくびれている位置に装着するようにすると赤ちゃんの体重が下に行きすぎず、赤ちゃんを軽く感じます。
参照:https://www.cuseberry.com/products/detail.php?product_id=153

赤ちゃんとの間にメッシュシート

インナーメッシュ

これも快適さを確保するのにとっても大事でした。

正直、最初は無くても別に…という感じだったんですが、このメッシュが1枚あるのと無いのとでは全く違います。汗で蒸れたりする不快感がかなり軽減されました。大人が不快だと感じるということは、赤ちゃんはもっと居心地が悪かったはず。

いままでゴメン。

キューズベリーはデザインが豊富でオシャレ

カラーは8色展開。我が家はこのペールスタッコというマスタードイエローを選びましたが、デニムやドットストライプも最後まで悩みました。エルゴのプロダクトっぽい無機質なデザインもいいですが、こういう温かみのある感じの方が我が家の好みでした。

なんか赤ちゃん用品特有のビビッドな色とかではなく、普段のファッションに溶け込むような色合いが多い。

キューズベリー カラー展開

キューズベリーと比べて、エルゴのいまいちなところ

  • 寝かしつけた後の着地に失敗する
  • ゴツくてサイズが合わない
  • 赤ちゃんと直接触れるので蒸れる
  • デザインがかわいくない

寝かしつけたのに着地に失敗する

これが最大の不満点。何がダメって、赤ちゃんを下すときに肩ひもを外さないといけないので、寝かしつけたあと降ろすのにに失敗するんです。

①赤ちゃんの体を支えながら片方ずつ肩紐を外す
②むき出しにした後ソッと着地させる

という手順ですが、①で外した肩紐がブラーンと垂れ下がります。これがジャマ。外すときにカチャカチャ鳴るし、ブラブラしてる肩紐がどこかにあたるし。

ちなみに装着するときも逆のステップを踏みますが、片手を赤ちゃんから離さないといけないし、プラパーツのついた肩紐がブラブラ。ショッピングモールの駐車場なんかで付け外ししてると隣の車にゴンっなんてことも…

エルゴベビー 取扱説明書抜粋

この3から4のステップですね。

ゴツくてサイズが合わない

これは小柄で肩幅が狭いからなんですけど、肩紐の間を一番狭くしても、どうしても幅が広くてゴワゴワします。ズレてきてしまうと、肩・腰に負担がかかってとても使い続けられない…

体格のいい外国人仕様になってるのでどうしようもないところではあります。

赤ちゃんと直接触れるので蒸れる

これも特に夏は不快。赤ちゃんは基本汗っかきです。僕も基本汗っかきです。しばらく抱っこして下してみると、汗でTシャツがしっとりシワシワなんてこともしばしば。

デザインがかわいくない

完全に主観ですけどね。なんかイマイチなんです。この工業製品感というかなんというか。

エルゴベビーの写真

さいごに

なかなか店頭で販売されていないので、実物を試せる機会が少ないんですが、子育てを初めて一番の買ってよかったものだと断言できます。

ちょっとエルゴでかいんだよなとか、サイズが合わなくて腰や肩が痛い。また、寝かしつけた後の着地がどうしてもうまくいかないという方、是非ぜひ試してください。

必ず幸せになれます。

買ってよかった子育てグッズのまとめはこちら

【0歳から2歳】Amazonで買ってよかったオススメ子育てグッズ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です