【UniqloU 2018AW(秋冬)メンズ】(後編)46アイテム全品レビュー(カットソー、ボトムス、グッズ、10月発売アイテム)

こんにちわ。まとん(@mstokwsky)です。

ユニクロUの2018秋冬モデル発売前全品レビューの後編です。

こちらの記事ではカットソー、ボトムス、グッズと10月発売アイテムを見ていきます。

前編(アウター、セーター・カーディガン、シャツ)についてはこちらの『【UniqloU 2018AW(秋冬)メンズ】(前編)46アイテム全品レビュー(アウター、セーター・カーディガン、シャツ)』をどうぞ。

 


※(2018/9/14)発売後レビュー記事アップしました。

▶【UniqloU 2018AW(秋冬)メンズ】大人ベーシックなユニクロUをありったけ試着レビュー!

 

2018秋冬のGUおすすめカジュアルアイテムはこちら

 

 

contents

カットソー

クルーネックT(半袖) ¥1,000

クルーネックT(半袖)
2018SSから継続のクルーネックT。たった1,000円ですが、その完成度は驚異的です。

肉厚でややガサっとした素材感で、体型を拾わずキレイなシルエットをキープしてくれます。

白単体で着れるTシャツにはなかなか巡り会えないのですが、こちらは透けることもなく安心して着ることができる貴重な一着です。

カラーバリエーションも豊富で色違いでたくさん持ちたい。

もしかしたらユニクロUの中でも最高峰のアイテムである可能性すらあります。

クルーネックT(半袖) ¥1,000

クルーネックT(半袖)

上記のクルーネックTシャツの新色追加。それだけ。

スーピマコットンクルーネックT(半袖) ¥1,500

スーピマコットンクルーネックT(半袖)

クルーネックTのカジュアルな素材感とは違い、滑らかなスーピマコットンの上品さを押し出したtシャツ。

前回のものは通常ラインのクルーネックTシャツと比べると明らか滑らかで上質なアイテムでした。

シャツのインナー用に白Tシャツ探していたんですが、前回は気が付いtら売り切れてました。下着っぽくならずにインナーに使える白Tシャツが欲しい人にはピッタリじゃないですかね。

他の色も使い勝手がよさそうだと思いますよ。

ボーダーT(半袖) ¥1,990

ボーダーT(半袖)

柄の大きめなボーダーシャツ。ビンテージっぽく着るのが正解なんでしょうか?? ぼくはまだレベルが足りず、おぼこく仕上がってしまうでしょうね。

けっこう最後まで残ってそうな気がします。

 

>>毎日15ブランド以上がセール中!お買い物が楽しくなるGLADDはこちら

アーバンリサーチやシップスといったセレクトショップやオロビアンコもタイミングがあえばセール価格で購入できます。

流行の浮き沈みが少ないコートやジャケット、またバッグ・小物系は特におすすめ。

ウルトラストレッチドライクルーネックT(長袖) ¥1,990

ウルトラストレッチドライクルーネックT

これも2018SSからの継続ですね。ドライ素材がどうかなと思ったんですが、見た目はそんなに気にならない。

むしろ袖のリブの方がやや気になるんですが、シルエットはキレイでインナーになら使いやすい。

ストレッチの効いた生地で、着ていても不快感はないので、インナーとしては登場回数が多いアイテムになるかもしれません。

冬場も割と汗をかくので、ドライとの相性はいいかもしれませんね。ヒートテックよりエアリズム着る人もいるみたいですし。

ウルトラストレッチドライクルーネックT(長袖) ¥1,990

ウルトラストレッチドライクルーネックT

これはさっきの新色追加バージョンなので割愛!

 ¥1,990

スーピマコットンクルーネックT(長袖)

スーピマコットンクルーネックT(長袖)

スーピマコットンTシャツの長袖バージョン。こちらも各色揃っててインナーにいいでしょうね。

ドライ素材と好き嫌いで選べばいいと思います。

オーバーサイズモックネックT(長袖) ¥2,990

オーバーサイズモックネックT

今年も人気が継続しそうなモックネックT。柄がものすごく好き嫌い分かれそうですね。

個人的にはいい色だと思いますが。オーバーサイズでゆったりと着れるしモックネックなので1枚着れてサマになる。素材感は発売されてからのお楽しみ。

ちなみに本家ルメールのコレクションではよく似た色をこんな感じまとめてました。色だけね!

 

ダブルフェイスタートルネックT(長袖) ¥2,990

ダブルフェイスタートルネックT(長袖)

落ち感もあって、体型カバーもしてくれそうなダブルフェイスタートルネックT。

ルックブックでも結構な頻度で使われてて、推されてるようです。今回欲しいアイテムナンバー2。ナンバー1はフリースカーディガン。

1枚でも着れそうですし、ジャケットやコートのインナーにも使えそう。黒が万能ですが、白もオフホワイトのような白ならそっちも欲しい。

スウェットシャツ(長袖) ¥2,990

スウェットシャツ

これも前回からあったスウェットシャツ。コストパフォーマンスは高くて、値段の割に質もいいんですが、あえてこのコレクションの中から選ぶかといわれるとちょっと微妙かなと。

スウェットプルパーカ(長袖) ¥3,990

スウェットプルパーカ(長袖)

もはや毎回恒例となったプルパーカー。パーカーの命とも言えるフードの立ち上がりがバツグンで、持っていないなら買って損はないアイテムです。

通常ラインのものと違い、ポケットをサイドのステッチラインと一体化させてよりミニマルに仕上げています。

今回はホワイトはなしなんですね。

ボトムス

よさそうなのがチラホラありますが、履いてみるまでわからないのがボトムス。ワイドフィットテーパードアンクルチノが気になります。

イージーワイドフィットアンクルパンツ ¥3,990

イージーワイドフィットアンクルパンツ

腰がゴムになっているイージー仕立てのアンクルパンツ。センタークリースもあって、見た感じは非常に上品に仕上がってそうです。

楽ちんに履けて、そのままちょっとしたお出かけまで行けそうならちょっとほしい。

これも実物見てみないとわかりませんが、ドレス感のあるデザインでいい感じにくたっとなってると使いやすいと思います。

ウールブレンドワイドフィットテーパードパンツ ¥5,990

ウールブレンドワイドフィットテーパードパンツ

これも定番になっているウールブレンドワイドフィットテーパードパンツ。ウールブレンドジャケットとセットアップで着れますが、もちろんこれ単品でもかっこいい。

太ももから足首にかけて程よくテーパードになっているので、ワイド系のパンツを持ってない人でも簡単におしゃれに着られるんじゃないでしょうか。

セットアップで使わないなら、あとから出てくるワイドフィットテーパードアンクルチノも気になります。

 

レギュラーフィットアンクルパンツ ¥3,990

レギュラーフィットアンクルパンツ

こちらはテーパードがかかっていない、ズドンと下まで落ちたワイドパンツ。公式HPの説明にもあるように、サイズをあげてリラックス感を持たせて着るのがいいと思います。

写真を見る限りですが、センタープリーツがしっかりと入っていてドレス感を出しながら、素材や色で程よくカジュアル感をミックスさせていて使い勝手も良さそう。

やや難易度高めですが、テーパードパンツも世に出尽くした感があるのでちょっと飽きてきた人にはおすすめだと思います。ベージュ?ブラウン?が良い色っぽいですね。

ワイドフィットテーパードアンクルチノ ¥3,990

ワイドフィットテーパードアンクルチノ

これも今回欲しいもののうちのひとつです。

太ももから足首にかけて自然なテーパードがかかっていて、シルエットをキレイに見せてくれます。アンクル丈で程よく軽快な感じが出るのもいいですね。

2017AWのコットンツイルワイドアンクルパンツのブラウンがコクもあってすごくイイ色だったんですが、これもそんな色味だったら即買い。

ワイドフィットテーパードカラージーンズ ¥3,990

ワイドフィットテーパードカラージーンズ

こちらももう定番となったカラージーンズ。そこまで極端にテーパードがかかってるわけではないので履きやすい。

なんだったらもっと思い切って極端なシルエットにした方が面白い気もしますが。

例年は下で紹介するワイドフィットテーパードジーンズがヘビーウェイトな生地。こちらはやや薄めでしたが今回もそうでしょうか。コットンモールスキンという起毛感のある生地を採用しています。

ワイドフィットテーパードジーンズ ¥3,990

ワイドフィットテーパードジーンズ

こちらも定番のややヘビーなジーンズ。このうすいブルーが一番好きです。ビンテージっぽい色落ちの付け方も自然で加工っぽさがなさそうです。

ネイビーもキレイ目にしあげるなら使いやすそうですね。もう持ってる人もたくさんいそうですが。

 

グッズ

毎回恒例のナンダコレなバッグなんかはなくなり、使いやすそうなものがそろいました。それはそれでちょっと寂しい感じもします。

ベースボールキャップ ¥1,990

ベースボールキャップ

起毛感があってシンプルなキャップ。使い勝手もよさそうで、これも欲しいアイテムのひとつ。ここまで匿名性が高いキャップってありそうでないので期待しています。

ブラックはちょっと重くなりそうなのでネイビーにしようかな。あとは実物の質感次第。

エクストラファインメリノマフラー ¥1,990

エクストラファインメリノマフラー

写真を見る限り、かなり細くてペラペラ感がありますね。男女兼用とありますが、かなりのレディースよりだと思います。

こういうのより、エクストラファインで普通にマフラーつくってほしいんですけど。

サコッシュバッグ ¥1,990

サコッシュバッグ

ユニクロUらしからぬ使い勝手のいいサコッシュ。冬は特にアウターが暗い色になりがちなので、挿し色に使ってもいいですね。

これもふつうにオススメできるアイテムです。

ショルダーバッグ ¥2,990

ショルダーバッグ

現時点で中の画像もないし、サイズ感もわからないので何とも言えないんですが、ナンダコレアイテム候補です。

チャッカスニーカー ¥5,990

チャッカスニーカー

こちらのチャッカスニーカーもよさそうなんですよね。特に黒だとフェイクスウェードの質感もかなりよくみえるんじゃないかと。

GUのフェイクスウェードも評判がいいですし結構期待しています。値段設定が6,000円近く、ユニクロのグッズの中ではダントツで強気の値段設定ですね。

 

>>毎日15ブランド以上がセール中!お買い物が楽しくなるGLADDはこちら

アーバンリサーチやシップスといったセレクトショップやオロビアンコもタイミングがあえばセール価格で購入できます。

流行の浮き沈みが少ないコートやジャケット、またバッグ・小物系は特におすすめ。

10/12発売予定のアイテム

ミリタリーフーデッドブルゾン ¥6,990

ミリタリーフーデッドブルゾン

写真を見る限りではそこまでミリタリー感は強くなさそうですが、おしゃれに着こなせるかというとかなり難易度が高いような気がします。

防寒性は判断が付きませんが、ボリュームのあるアウターなので、スッキリと着るのは難しい。

裾の締め付けもきつそうなので、シルエットがいま風にならず、かなりきゅっとした感じになりそう。せめてダブルジップならなと。

即購入ではないですね。

ダウンジャケット ¥12,900

ダウンジャケット

個人的には気になるダウンジャケット。ブラウンの色も好き。えり付きで大人っぽく着れるような気がしますがどの程度もこもこなのかが気になります。

すっきりとしたシルエットなら、かわいらしさと大人っぽさがいい感じでミックスされたアイテムだと思うんですが、実物はどうかな。

フリースジャケット(長袖) ¥6,990

フリースジャケット

問答無用でかわいさをプラスしてくれるもこもこフリースジャケット

カーディガンに比べて襟がある分、ちょっと大人っぽさも出せるかもしれません。都会の冬だとこれくらいで乗り切れるのでしょうか?

奈良の山あいで育った身としては、いくつになっても冬のアウターは思いっきり防寒性が無いと心配になってしまいます。

フリースカーディガン(長袖) ¥4,990

フリースカーディガン(長袖)

前回は文字通り一瞬で売り切れたフリースカーディガン。開店1時間後に店に入ったらもうXLのネイビーしかのこってませんでした。

胸ポケットの質感が気になるんですが、なにぶん実物を見たこともないのでなんとも…

一瞬で完売したはずなのに、街中でそれらしきものを着ている人も全く見かけなかったんですけどどこ行ったんでしょうか?

思い切って大きめサイズでルーズに着たい。今年は見れるかな。

プレミアムラムクルーネックセーター ¥4,990

プレミアムラムクルーネックセーター 

ラムのふんわりした風合いと、ドロップショルダーのゆったりしたシルエットは相性がよさそう。肌が弱いぼくは、ニットは実際に手に取ってみるまで着られるかどうかわからいのですが。

これももはや定番になって来たので、前回買ったものが傷んできたら買い替えでいいのかもしれません。

ミラノリブモックネックセーター(長袖) ¥4,990

ミラノリブモックネックセーター

裾や手首にリブがないミラノリブのセーター。はりのあるミラノリブの生地とリブが無いことによって、ストンと落ち感があり体型カバーもしてくれるアイテムになっています

モックネックなので1枚で着てもサマになるしこれは買いのアイテムです。サイズがややタイトめだったりしたので、試着必須。

メランジクルーネックセーター(長袖) ¥3,990

メランジクルーネックセーター(長袖)

太目の毛糸でザックリ目に仕上げたカジュアル感のあるセーター。むらが適度な表情を作ってくれるので、さらっと着てもカワイイ。

こういうピンクが似合う大人になりたい。

コンパクトパデッドマフラー ¥1,990

コンパクトパデッドマフラー

ちょっと見てみるまでなんとも言えないけどたぶん買わない。

フリーストートバッグ ¥2,990

フリーストートバッグ

男女兼用のもこもこバッグ。ただメンズには厳しいような…

これもサイズ感もなにもわかんないですね。

 

>>毎日15ブランド以上がセール中!お買い物が楽しくなるGLADDはこちら

アーバンリサーチやシップスといったセレクトショップやオロビアンコもタイミングがあえばセール価格で購入できます。

流行の浮き沈みが少ないコートやジャケット、またバッグ・小物系は特におすすめ。

さいごに

とにかく写真みたかぎりの感想ですが、定番になってるアイテムも多くなってきましたのでだいたい想像がつきますね。それはそれで寂しい気もしますけど。

なんかもっとどうやって着るのこれみたいなものも出してほしいものです。決して買わないんですけど。

第一弾発売までまだ1ヵ月ありますが、楽しみになってきました。

後編からはこのあたりが気になります。

 

  • ワイドフィットテーパードアンクルチノ
  • ベースボールキャップ
  • フリースカーディガン
  • チャッカスニーカー
  • ミラノリブモックネックセーター
  • ダブルフェイスタートルネックT

 

2018秋冬のGUおすすめカジュアルアイテムはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です