Amazonサイバーマンデーをお得に!

【レビュー】おいしいコーヒーをどこでも KINTO TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)

温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま。できたての味をどこでも楽しみたいのは世の常。

コーヒーの話です。

味の違いがそんなにわかるレベルではないんですが、ぼくはコーヒーが大好きです。

いつでもおいしいコーヒーをおいしいまま飲みたい。ベストなタンブラーをずっと探してました。

最高にちょうどいい、KINTO TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)

お洒落なコーヒーグッズでおなじみのkintoから発売されているKINTO TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)。セレクトショップでもよく取り扱われています。

ぼくもアーバンリサーチで見かけて一目惚れ。

そのまま連れて帰ることになってしまいました。

仕様

サイズ:φ70 x H170 mm / 350 ml / 245g
素材:ステンレス鋼, ポリプロピレン, シリコーン
原産国:中国
保温効力:65℃以上 (6時間)
保冷効力:8℃以下 (6時間)
※保温効力とは室温20℃±2℃において製品に熱湯を入れ、湯温が95℃±1℃になった時に蓋をして6時間後に計測した湯の温度を示します。※保冷効力とは室温20℃±2℃において製品に冷水を入れ、水温が4℃±1℃になった時に蓋をして6時間後に計測した水の温度を示します。※飲料物を入れる前にあらかじめ少量の熱湯 (冷水) を入れ、1-2分程度予熱 (予冷) すると保温 (保冷) 効果が上がります。

http://www.kinto.co.jp/products/20938.html

手ざわり、色合いがドンピシャ

買ったのはカーキ。少しくすんだ色は好みのど真ん中です。

本体は錆びにくく耐久性に優れた18-8ステンレスを採用。表面はパウダーコーティングで傷がつきにくくなっています。

少しザラッとした手ざわりで滑り止めにもなっていて、手にした時の感触もなかなかに気に入っています。

口径が大きいので氷も余裕で入ります。

内側のステンレスは電解研磨という技術で表面を平滑にすることで、香りの強いコーヒーやキャラメルマキアートなんかを入れても臭いが残りにくい。

飲み口はこんな感じ。プラスチックです。一気に飲み物が出てこない形状。

口に当たるところは滑らかなので自然な感じで飲めます。

パッキン2つとフタの部分が2つに分かれるだけ。洗うのも簡単。

 

保温時間も良好で文句なし

[参照]http://www.kinto.co.jp/products/20938.html

保温69℃以上、保冷7℃以下を6時間キープ。

朝あたたかいコーヒーを入れると、昼前くらいまではぬるいと感じずに飲めます。

冷たさはもっと長持ちしてくれる印象です。朝に氷を入れたアイスコーヒーを入れると、夕方まで氷が残ってたりします。

サイズ感がちょうどいい

 

トラベルタンブラーには350ml500mlの2種類があります。ぼくは350mlのほうにしました。これがちょうどいいんです。コンビニコーヒーのLサイズがちょうど入るから。

朝は無印のコーヒーメーカーで作ったコーヒーを入れていきます。カップ2杯分がちょうど入ります。午後はコンビニコーヒーを入れ直すのが日課となっています。

いつでもあたたかい、冷たいコーヒーを飲めるのはもはや幸せといっていいな。

さいごに

買ってから1カ月は経ちますが、今のところ毎日持ち歩いているものの一つです。

デザイン、大きさ、機能全てに満足しているお気に入りのタンブラー。おいしいコーヒーをいつでもどこでも楽しみたい人にオススメのアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です