Amazonプライムデーをお得に!

【台風・ゲリラ豪雨対策】マツコの知らない世界で紹介された、おすすめ折りたたみ傘を紹介

2019年8月6日OAだったマツコの知らない世界「マツコの知らない折り畳み傘の世界」で紹介されたアイテムをあつめてみました。

ゲストの「自宅に100本の傘を持つ男」土屋博勇喜さんの傘に対するなかなかの変態性も相まって、なかなか面白かった。

台風やゲリラ豪雨に備えて、これからますます折り畳み傘が必要な季節になりますので参考になれば幸いです。

 

 

Kirps TS-220

 

 

おすすめポイント
  • 骨の中心を太く、先になるほど細くすることで風を逃す
  • 風で裏返ってもボタン一つで戻るウインドウプルーフ

 

ボタン一つで開閉ができて、基本に忠実に作られている。強風でひっくり返ってもボタン一つで復活できる。迷ったらとりあえずこれ買っとけば大丈夫。

番組中ではこの傘を一言で表すなら、『アグレッシブでボーイッシュな女の子』だといってました。

無印 2通りにたためる折りたたみ傘

直径:92㎝
重量:245g

 

おすすめポイント
  • お店に入ったりする時は普通の傘のようにそのまま
  • 付属の袋も長さを変えられる

 

この傘を一言で表すなら、『オンオフを使い分けるキャリアウーマン』だそうです。わかる気がする。

富山サンダー

直径:70cm
重量:444g

 

おすすめポイント
  • 日本海の強風や豪雪を跳ね返す
  • 継ぎ目を合金で留めていて強度が高い

 

風も強く、雨も雪も降る厳しい環境で培われた、ちょっと重いけどどっしりとした安定感もあって力強い折りたたみ傘。この重さならもはや折りたたむ意味はあるのかと思ってしまうが、その分しっかりしているし安心感が違う。

この傘を一言で表すなら、『肝っ玉の据わったお母さん』

Pentagon72

 

おすすめポイント
  • わずか72g
  • 小さくてタフ
  • カーボンファイバーを採用していて風速15mに耐える

 

小さいのに都会のビル風にも負けない強い傘。風が強くても骨がしなやかに曲がって決して折れない。でもグニャングニャンに曲がるから、濡れないとは言ってないので要注意。

mabu12本骨折りたたみ傘 『江戸』

重量:327g
直径:98cm

 

おすすめポイント
  • 職人のこだわりが詰まった1本
  • 透かし加工が美しく、大きくて使い勝手が良い

 

 

開いた姿が美しい。見上げてみると12本の骨が整然と並んでいて、生地の透し彫りも美しい。伝統工芸品を眺めているように見惚れてしまうくらい雨が待ち遠しい。サイズも大きくて安心感がある。

パンプキンブレラ スーパーミニサヴィ

直径:90cm
重量:320g

 

おすすめポイント
  • 彫刻家が作ったさす芸術品
  • 骨の長さを変えて立体的に

 

立体的になアーチが連続した、現代アートの展示作品のような傘。絶妙に長短が計算された骨を組み合わせてこの形状を実現しています。裏側もさながら美術品のよう。

この傘を一言で表すと、『美大女子』だそうです。

マルガリータ スーパーミニモチーフジャガード

 

おすすめポイント
  • マーガレットの花をモチーフにデザイン
  • 傘を彫刻に見立ててデザインした上フォルムの傘

カナダ人アーティスト、ジョン ディチェザレが監修を手がけた傘のシリーズ。ジョンディチェザレはブロンズや彫刻で有名なアーティスト。その彫刻の感性を生かし、「使い勝手?ナニソレオイシイノ?」な感じでデザインに振り切った傘の造形は一見の価値あり。

高いし小さいのにそこそこ重いけど、完全に他人とはかぶらない。個人的には社学部の2回生あたりの女子大生が持ってるイメージ。

バッグに優しい傘

直径:約99cm
重量:358g

 

おすすめポイント
  • 左右非対称でリュックやバッグが濡れない
  • 専用パーツや樹脂を使って安定性を高めている

 

サラリーマンもリュック全盛の時代において、後ろまでしっかり守ってくれるこの形状はありがたい。手持ちのバッグでも、傘を差していない方の手で持つバッグはビショビショになりがちだが、この形状なら反対側を広めにカバーできるので安心。

リア充の極みの皆様におかれましては、相合傘にこれ以上ないほどベストではあると思うが、個人的には小さめの普通の傘で中央に寄り添うように差すのがあるべき姿であると思っている。

スマートフラット

直径:87cm
重量:105g

 

おすすめポイント
  • 3本にセパレートして折りたたまれる為、通常より薄く作れる
  • ジャケットの胸ポケットにも入る薄さ

上の画像のように折りたたんだ時の薄さが圧倒的。ゲストの土屋さんはジャケットの胸ポケに入れていた。さすがにそれは無理やり感がありましたが、やはり薄さは正義。ブリーフケース型の薄いビジネスバッグを使っているサラリーマンがまだまだ大多数だと思うが、マチの薄いバッグとスマートフラットは好相性。

たまに普通のリュックのペットボトルを入れるサイドポケットにこの折り畳み傘をブッ差しているサラリーマンを見かけるけど、かなりダサいから絶対やめよう!

blunt xsメトロ

直径:95㎝
重量:370g

 

おすすめポイント
  • 骨の魔術師が作った究極の傘
  • 傘の部分が回って、風や衝撃を逃す
  • 傘の骨の先もばねで中に入れ込む

 

ガジェット好きが絶対好きそうな「っぽい」デザインに、風を回転させて逃がしたり、傘の骨の先をばねで引っ込ませる機能を付加させた傘。当然そういった機能をてんこ盛りにしているので、370gとそれなりに重いのだけど、所有欲をみたしてくれるし、高確率で「それどこの?」って聞かれるので承認欲求も満たされるだろう。

さいごに

ここ数年、突然強い雨に襲われることも多くなってきたので、折り畳み傘の出番もますます増えてくるはず。いろんな機能の折り畳み傘が出てるので、自分のニーズにあった傘を見つけ出せるはず。

関連記事
  • iPhoneXsより軽い。100g前後の軽量・丈夫なおすすめ折りたたみ傘を集めました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です