Amazonサイバーマンデーをお得に!

【Cybex(サイベックス)イージーS レビュー】コンパクトに折りたためてシンプルおしゃれなB型ベビーカー

私事ですが2019年8月に第二子が産まれてもうすぐ6ヶ月。

今まではnewox「5201T1」というB型ベビーカーを使っていた。1万以下で買える中では軽くて使用感も全く不満はなかったんだけど、上の子が3歳になってちょっと重量的に厳しくなってきた。

上の子(3歳)もあと1年くらい乗りたいし、下の子(5ヶ月)はあと3年は使うので思い切って買い換えることにした。

今回購入したCybexのイージーSは3万円ちょいとそこそこ高額なんだけど、コンパクトに折りたためて女性でも片手で取り回せるほどスイスイ動く、お値段以上のコスパを感じるベビーカーだった。

 

関連記事

買ってよかった子育てグッズのまとめはこちら

 

1万円以下のおすすめベビーカーはこちら

Cybex イージーSのサイズ・重量など

 

 

サイズ・重量

使用時:奥行85×幅45×高さ103

収納時:奥行25×幅45×高さ53

重量:5.9 kg

対象年齢:6ヶ月〜4歳(17kg)まで

カタログ上は奥行き25cmとあるが、25cmなのは接地している部分。一番大きな奥行きの部分は30cm以上あったりするので要注意。

Cybex イージーSのオススメポイント

おすすめポイント
  • コンパクトに折りたためて自立する
  • すいすい押せてキュンキュン曲がる
  • シンプルでお洒落なデザイン

コンパクトに折りたためる

車の貨物スペースが小さい我が家にはこれが最重要課題。

この大きさならそこまで大きくもない(ミニファミリーの中ではめちゃ大きい)ミニクロスオーバーの荷室でも余裕で収まる。

新幹線の荷物置きにも乗せられた。帰省で新幹線を利用するパパ、ママにはこれは大きなポイントだと思った。

5.9 kgとそれなりに重いものの、小さく折りたためるので女性でもそんなに取り回しはキツくない。

あと地味だけど自立するのがポイント。newox520Tの数少ない弱点の一つが折りたたみ状態で自立しないことだったので、次に買うベビーカーは必ず自立するものにしたかった。

折りたたみ方は簡単で、ハンドル部分のボタンを押しながら下方向に軽く押し込んでいくとスッと小さくなる。

しっかりとロックがかかっているかは、関節部分のインジケーターで確認できる。

この部分が凸に出っ張っていたら、まだロックがかかっていないので勝手に開いたり折り畳まれたりしてしまう。

このようにインジケータが出っ張っていないのが、きちんと折りたためてロックがかかっている証拠。

折りたたまれる部分がカチッとホールドされたことを目で見て確認できるから持ち上げて急に開いたりしないので安心安全。

開くときも逆の手順でハンドルのボタンを握りながら持ち上げるだけ。

握力が15kgぐらいしかないウチの奥さんでも開閉が簡単にできたので、これができないレベルで筋力がないと日常生活に支障が出るレベルなので大抵の人はストレスなく使えるはず。

スイスイ押せてキュンキュン曲がる

重量は5.9 kgとやや重い部類ではあるけど、押してみるとめちゃめちゃ軽い。スーパーらくらくマシーンである。

タイヤもスムーズに動くし、フレームの剛性も高くて全くたわみを感じない。

この剛性のおかげでコーナーがきゅんきゅん曲がる。

newox520Tも十分すぎるフレーム剛性だったけど、イージーSの方が数段上な印象。値段が3倍以上することを考えると当たり前なんだけど。

15kg弱ある3歳の娘を乗せてもらくらく。A型ベビーカーのコンビよりもらくらく。とにかくらくらく。

各タイヤにはサスペンションが付いていて、段差の衝撃もしっかり吸収してくれるので安心。

ブレーキは後輪をつなぐバーの真ん中。タイヤについてるタイプだと、歩きながら間違って踏むこともあるし、2箇所ストッパーをかけないといけなかった。

このCybex イージーSは真ん中にあるから踏み間違いにくいし、1回で2つともストッパーがかかるので便利。

よく考えたら、片方の車輪だけストッパーをかけるシーンなんてないから、この形が合理的だ。

幅45cmのコンパクト設計

ベビーカーを開いた幅は45cmとかなりスリム。

そのおかげで電車の改札もスッと通れるし人混みの中でも押しやすい。

座面が狭いのではないかと心配するコメントもあったけど、3歳の子でこれくらい座れるから十分だと思う。

A型ベビーカーであるcombiのメチャ軽ハンディと並べるとこんな感じ。

横幅はイージーSの方が狭いが、A型ベビーカーの方は両側の壁の内側にもクッションが肉厚に取られている。

イージーSはその部分が薄いので、実際に座る部分はむしろ広く感じるはず。

外観チェック。シンプルでお洒落なデザイン

個人的にはこのデザインがとても気に入っている。ベビーカーに限らず、なんか子育て用品のデザインって一目でわかるような共通の「らしい」色使いとか形とかがあると思うんだけど、このCybexのイージーSはミニマルでスタイリッシュ。

Cybexは日本製の子育て用品にはないデザインセンスが感じられて一目惚れに近い感覚だった。

フレームや車輪、ハンドルも余計な装飾や色使いもなくシンプルでミニマル。

色やパターンがごちゃつきがちな子育て用品なのでなるべくシンプルなものを選んでいきたい。

幌はUPF50+。メッシュウィンドウも完備

幌の部分は割と大きめ。A型ベビーカーの幌みたいに完全に包み込むことはできないけど深めでしっかり日陰になる。

UPF50+なので紫外線カット率は95%以上。3段階ある紫外線カット率の表示でも最上位。

背面と上部には大きめのメッシュウインドウがある。日差しを防いで風通しにも配慮されてるので、日本の夏にはピッタリだ。

125度から150度まで無段階リクライニング

リクライニングは125度から150度まで無段階で調節できる。

これが一番立てた状態。

こちらが一番寝かせた状態。

このベルトで固定するので無段階で調節が可能。

座面もしっかりとしていて、重たい3歳児が乗っても不自然にヘタる感じはなさそう。

ベルトは肩と腰が一体になってるタイプ。肩パットもそこそこ厚みがあるし、ズレないようにゴムで固定できるようになっている。

当たり前だけど、ベルトをガチャリと固定する部分もあまり力を入れずにはめられて、リリースも真ん中のボタンを押すだけ。

肩ベルトの取り出し位置は成長に合わせて3段階設けられている。

 

ちょっと惜しいところ

ハンドルは固定


ハンドルの角度は固定されていて変えられない。個人的には違和感はないけど、自分の気持ちいい角度がある人はちょっと困るかもしれない。

確実に慣れで解消できるポイントだけど。

安全バーがない

厳密に言うとオプションで別売り。

Cybex 【正規代理店取扱商品】ジービー gb ポキット プラス POCKIT+
Cybex

個人的には必要ないと思うけど、上の娘は持つところが無くなったとやや不満なよう。

折りたたむ時は邪魔にもなるし、ぼくは無しでいい。

実際に使ってみた感想

1ヶ月ほど使ってみたが、今のところ全く不満はない。5kgを超える重量がネックになる場面もあるかと思ったがあまり折りたたんで運ぶようなシチュエーションがない。

電車でも折りたたんでその場に置いておくだけだし、お店でも同じく長い距離や階段を持ち運ぶことがほぼない。

車に乗せる時くらいが持ち上げるシーンだけど、コンパクトに折りたためてグリップもあるので意外なほど苦にはならない。嫁さんでも簡単に持ち上げられた。

ただし何分も持って歩いたりは正直厳しいのでそこは要注意。

また操作性も素晴らしく、6ヶ月の息子が乗ってるだけなら片手でもスイスイ操作できる。

14kgある娘が乗っても、ちょっとした方向転換なら片手で簡単にできるしとても軽く感じる。

なにより車にも乗せられるし、家で保管する際も場所を取らなて正直広いとは言えない我が家ではとても助かっている。

デザインもシンプルで使っている素材も高級感があって所有欲も満たしてくれる。今のところ欠点らしい欠点もなくとても気に入っている。

そのほか検討したベビーカー達

ポキット エアー

 

サイズ・重量

使用時:W47×D71×H101cm

収納時:W37×D20×H38cm

重量:4.6kg

対象年齢:6ヶ月〜4歳(17kg)まで

同じCybexから出ているめちゃめちゃ小さくなるB型ベビーカー。

この可変システムは男子ならドキドキワクワクすること間違いないが、ここまでのトリッキーな感じはいらないと言うことで見送り。

自転車のカゴに入るレベルで折りたためるのに実用的なのは一考の価値あり。

ジープ スポーツスタンダード

J is for Jeep ジープ スポーツ スタンダード ベビーカー
Jeep

 

サイズ・重量

使用時:W45cm D85.5cm H95.5cm

収納時:W23cm D30cm H107cm

重量:5.0kg

対象年齢:7ヶ月~36ヶ月

 

ジープも軽さと剛性、あとは値段とのバランスがよくてとても迷ったベビーカー。

サスペンションや大型ホイールなど、ジープの世界観と使い勝手を両立しているのも魅力。

ただ折りたためるのが縦に長細くなるタイプだったのと、対象年齢が36カ月程度までとまもなく上の子が使えなくなってしまうので却下。

やっぱりイージーSのように縦方向に小さくなってほしいし、もうちょっと長く使いたい。

さいごに

3万円を超えてくるのでサクッと買う決断をすることは難しいと思うけど、ぼくは買ってよかったし全く後悔していない。

ママが一人で子供を連れてお出かけすることがまだまだ多いので、女性の力でも片手で操作できて折りたたみも片手で完結するのはとても重要な要素だと思う。

多少の出費となっても2人目以降も使えるような選択をしたほうが、安物買いの銭失いにならなくて最終的にコストパフォーマンスもよくなるので是非参考にしてみてほしい。

関連記事

買ってよかった子育てグッズのまとめはこちら

 

1万円以下のおすすめベビーカーはこちら

J is for Jeep ジープ スポーツ スタンダード ベビーカー
Jeep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です