Amazonブラックフライデー開催中!会場はこちら

Belkin BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Standレビュー|所有欲を満たしてくれる5000mAhのスタンド付きMagSafeモバイルバッテリー

煩わしいケーブルなしで充電できるMagSafe対応のワイヤレスモバイルバッテリー。パチンとくっつけるだけで手軽に充電ができてiPhoneの欠かせないお共になりつつあります。

いろんな特徴を持ったアイテムが登場してきて選ぶ楽しみも増えてきましたが、シンプルでおしゃれなガジェットを数多く発売しているBelkinさんから、ミニマルなスタンド付きモバイルバッテリーをご提供いただきました。

ビルドクオリティが高く、所有欲を満たしてくれるベルキンのモバイルバッテリー「BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand」をご紹介します。

5,000mAhとスマホ1回分くらい充電に対応した使い勝手の良い容量と、合成も高いスタンドを兼ね備えたMagSafe対応のワイヤレスモバイルバッテリーです。

メリット

  • 小型で軽量なサイズ感
  • 亜鉛合金製で剛性の高いスタンド
  • パススルー充電対応
  • 2台同時充電対応
  • 発熱を抑える冷却システム
  • ミニマルで所有欲を満たすデザイン

デメリット

  • 充電速度がやや遅い

外観・デザイン・付属品

おしゃれでミニマルな5000mAhのワイヤレスモバイルバッテリー「Belkin BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand」をご紹介します。


Belkin BOOST CHARGE
Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand
サイズ約94.7 x 64.4 x 16.6mm
重さ131g
容量5000mAh
ワイヤレス出力最大7.5W
有線出力最大10W
合計出力最大10W
その他パススルー充電、2台同時充電

開封・付属品

というわけで開封していきましょう。

付属品は本体とUSB-C to Cケーブルのみです。iPhoneを有線で充電するには別途Lightningケーブルが必要。

狭いカフェなどの卓上スペースでも邪魔にならないL字コネクタのケーブル「Anker PowerLine Play 90 USB-C & ライトニング ケーブル」がおすすめです。

ミニマルでシンプル・上質なビルドクオリティ

カラーはホワイトとブラックの2色展開。どちらもマットな色合いで落ち着きを感じます。

充電パッド面はラバー素材でグリップ感があります。マグネットでくっつける時にちょっと斜めにずれたりするんですが、ここがラバーになってることでそのズレも軽減してくれます。

こちらの面にMagSafeに対応しているiPhoneを装着することで、最大7.5wで充電ができます。

背面は触ってみると少しザラッとした加工。

指紋が目立ちにくく、反射も抑えられていてマットな質感。落ち着いた印象でいい感じです。

底面には充電と給電を兼ねたUSB-Cポート。充電出力は最大10W

側面には電源ボタンとバッテリー残量を示すインジケーター。

まとん
まとん

できればパーセント表示にしてほしかった…!

背面についているキックスタンドは、対腐食性能の高い亜鉛合金性のもの。後述しますが、自動車にも使われているレベルの精度で作られた堅牢性と機能性を兼ね備えたもの。

モバイルバッテリー全体の仕上げやこのスタンドなど、細部にまで気を配られたビルドクオリティの高さやこだわりを感じます。

サイズは94.7 x 64.4 x 16.6mm。クレジットカードと名刺入れの中間くらいのサイズ感でかなりコンパクトに感じます。

重さも131g。軽量・コンパクトで持ち運びに最適。

iPhone12miniに装着するとこんな感じです。なんとこのコンパクトなminiシリーズでも底面が飛び出しません。

手で持ちながら使うことも多いMagSafe充電器なので、この収まりはありがたい。

もちろん横もピッタリです。

一番小さいサイズのiPhoneでこのフィット感なので、いわんや大きいサイズをや。

バッテリー側を持って振り回しても取れない程度にはしっかりと装着できています。

131gと軽量なので、充電しながら使っても手が疲れない。この辺りの取り回しの良さはよく考えられていますね。

質感・機能性の高い背面スタンド

スタンド付きのアイテムは世の中にたくさんあるけど、剛性がイマイチで「とりあえずつけてみました」みたいなものも多い中、この「BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand」はかなりこだわりを感じます。

亜鉛合金素材で耐食性のスタンドを搭載しています。

ちなみに「ピボット」というのは蝶番なんかの回転軸のこと。この稼働部に自動車で使われるレベルの高精度な部品を使用することによって精密な動作や剛性を出しています。

まとん
まとん

ちょっとこだわりポイントがマニックすぎやしませんかね…

縦置きにするとこんな感じ。縦置きは角度は調節できませんが、スタンドの安定感は抜群。足一本で支えているとは思えない。

横向きはこう。少し机の面から浮いているような見た目になります。

浮遊感があってこれもおしゃれ。

角度は一番浅くてこれくらい。

一番立てるとこんな感じですね。

まとん
まとん

角度調節はそこそこ…

このスタンド、途中で止めてもしっかりその角度をキープしてくれるんで、無段階で角度調節ができます。ここでもその堅牢性や部品精度が活かされています。

あとはこんな風にフローティングスタイルでも設置ができます。

長い時間、動画を視聴するような時は少しでも机の面から浮いていると、覗き込むような姿勢が緩和されて首こりや肩の疲れを軽減してくれます。

まとん
まとん

見た目もかっこいいし一石二鳥

充電性能について

充電速度は控えめだけど、別にそれでいいんだ

MFi(Made For iPhone)認証をとっていないので、マグネットでのワイヤレス充電は最大7.5W。というか現状iPhoneに7.5W以上の速度で充電できるモバイルバッテリーは見たことないので、ご存じの方はコメント欄で教えてください…!

ただ、マグネットで充電する時のシチュエーションを考えると、「残り少なくなってきたiPhoneを使っている間だけ延命したい」という、ながら充電という状況がほとんどだと思います。

時間がなくて急いで充電したいという状況ではないので、じわじわでも充電できればいい。むしろケーブルなどがなく、充電しながら使用したり、そのままバッグに放り込んだりするのが煩わしくないというメリットの方が、充電速度が遅いというデメリットを上回っています。

USB-Cから有線で充電すると最大10Wとこちらはややもの足りません。有線充電する時はどちらかというと急いで残量を回復させたいという状況だと思います。

普通のモバイルバッテリーでも20Wの速度が出るモバイルバッテリーがごろごろある状況なので、ここはせめてもう一声頑張って欲しかった。

qi充電にも対応しているのでワイヤレスイヤホンなんかも充電できます。

パススルー充電、2台同時充電も可能

バッテリーに充電しながら、ワイヤレス充電でiPhoneにも充電できる「パススルー充電」にも対応しています。

iPhoneは充電できたけど、モバイルバッテリーのバッテリーがほぼ空… というモバイルバッテリーあるあるの失敗を防ぐことができるので、これはあるに越したことはない機能。

またワイヤレス充電と有線充電で2台同時に充電することも可能です。

ただ2台同時充電だと、充電出力は2台合計で10Wになるので本当に延命という感じ。

Anker 622 Magnetic Battery(Mag GO)と比較

この分野で一番売れてそうなのがアンカーの622 Magnetic Battery(Mag GO)ですよね(偏見)

手元にあるのは「633Magnetic Wireless Charger」というスタンド充電器の取り外せる部分なんで、厳密にいうと別製品なんですがスペックやサイズ的にはほぼ同等品なので使用している写真なんかはこれで比較していきます。


Belkin BOOST CHARGE
Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand

Anker 622
Magnetic Battery(Mag GO)
サイズ約94.7 x 64.4 x 16.6mm約105 x 66 x 13 mm
重さ131g144g
容量5,000mAh5,000mAh
ワイヤレス出力最大7.5W最大7.5W
有線出力最大10W最大12W
合計出力最大10W
その他パススルー充電、2台同時充電パススルー充電 あり、2台同時充電 なし

Anker 622 Magnetic Battery(Mag GO)と比較すると、USB-C出力では劣っていて、やや分厚い。面積的にはBOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Standの方が小さいし軽い。

iPhone12miniを使ってるからというのもあるんですけど、下がちゃんと本体サイズの中に収まってくれるのが快適というのも優位だし、なによりスタンドの質感は圧倒的に勝っています。

そもそもAnker 622 Magnetic Battery(Mag GO)のスタンドは角度も1つしかできません。

この写真は家電量販店にサンプルで置いてあるAnker 622 Magnetic Battery(Mag GO)なんですが、僕はこういう展示品ってしばらく使った後の姿として、どんな風に劣化するのかを観察できる材料として結構参考にしています

で、その観点から見るとこのスタンドのエッジの部分がびらびらになってしまってるんですよね。

スタンドの部分はかなり手で触って操作する頻度の高い部分なので、ここがこんな風に劣化して見た目が悪くなってくるのは個人的にはちょっとキツイなと思ってしまいました。

ただAnkerの方が薄いので、大きなサイズのiPhoneにくっつけて使用するのであれば、手に馴染みがいいのはAnkerかもしれません。

こんな人におすすめ

BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Standをお勧めしたいのはこんな人です

  • ビルドクオリティの高い所有欲を満たしてくれるアイテムが好き
  • 充電しながらスタンドとしても使いたい
  • iPhoneを充電しながら使うことが多い

細部にまで気を配って作られていることが随所に感じられます。モノとしてのクオリティが高くて所有欲を満たしてくれるタイプのアイテム。質感にこだわったモノを揃えたいという人にも満足してもらえるはず。

またスタンドの機能性・実用性が高いので充電しながら動画をみたり、時計がわりに時間を表示させたいというニーズも満たしてくれます。

またiPhone miniシリーズからも飛び出さないくらいコンパクトで軽量なので、充電しながら使用する頻度が高い人にもお勧めできます。

さいごに

こんな感じで、今回は「BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand」を紹介してみました。

5,000mAhとiPhoneをちょうど1回充電できるくらいの程よい容量とサイズ感で取り回しがよく機能性の高いスタンドも兼ね備えたワイヤレスモバイルバッテリーです。

充電速度はやや控えめですが、ビルドクオリティが高く所有欲を満たしてくれるモバイルバッテリーはそう多くありませんので、身の回りのアイテムにこだわりを持っているなら検討する価値のあるアイテムだと思います。

メリット

  • 小型で軽量なサイズ感
  • 亜鉛合金製で剛性の高いスタンド
  • パススルー充電対応
  • 2台同時充電対応
  • 発熱を抑える冷却システム
  • ミニマルで所有欲を満たすデザイン

デメリット

  • 充電速度がやや遅い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です