UQモバイル vs Y!mobile徹底比較!

モンベル シャミースマフラーレビュー|1,000円ちょいで買えるコンパクトに収納できるマフラー

モンベルと言えば100gを切る折り畳み傘が有名ですが、もう一つ、おすすめのコンパクトなものがあります。それがこの『シャミースマフラー』。暖かくてめちゃくちゃコンパクトに畳めるのに税別1,100円という安さ。

これは買うしかないでしょ。

モンベル『シャミースマフラー』レビュー

冬には必須のマフラーですが、電車の中や建物に入ると置き場所に困ったりしませんか? 片手を埋めてしまうのも不便だし、バッグに入れるには嵩張るし…

なるべく荷物を減らしたいって人には特におすすめできるマフラーです。

くるくる折り畳むと片手に収まるコンパクトさ

ちょっとこれすごくないですか? くるくる巻いていくと片手に収まるくらいのサイズになります。だいたいペットボトルくらいの感じ。

これだけ小さいので小さいウェストバッグにでも余裕で収まります。これなら使わない時に、ビジネスバッグやリュックに入れても邪魔にならないですね。

モンベルといえば、100gを切る折りたたみ傘が有名になりましたが、このマフラーも負けず劣らずコンパクト。

薄いけど暖かい「シャミース」

イメージ画像
引用:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118163
シャーミースとは

髪の毛の10分の1という、極細のマイクロファイバーで編み上げられた素材。極細の繊維の間に多くの空気を含めるので、薄いマフラーでも高い保温力を確保できます。

この素材のおかげで、めちゃめちゃコンパクトに丸められるのに、しっかり暖かいマフラーが成立しています。

マイクロファイバーらしく、肌触りも良いですね。気温がマイナスになるのがデフォルトみたいな極寒の地域では厳しいかもしれませんが、都市部の冬ならこのマフラーで寒いと思ったことはありませんでした。

クセのないデザインで使いやすい

僕が購入したのはブラックですが、どの色も単色で使いやすい。ビビッドな色はアウトドア感が強いですが、ブラックやグレーはビジネスでも普段使いでも使いやすいと思います。

広げると24㎝×160㎝。普通のマフラーのサイズ感です。デザインらしきものは「モンベル」のロゴが一箇所あるだけ。

仕事の時によく着ているチェスターコートだとこんな感じ。

スーツにモンベルのロゴが見えるのは少し気になるって人は、内側に織り込んだりすると見えなくなります。

ユニクロ+Jのハイブリッドオーバーサイズダウンパーカーと合わせてみたらこんな感じ。

ボリュームがそれほどあるタイプのマフラーではないので、巻き方で遊んだりなんかはちょっと難しいですが、寂しいほどボリュームがないわけでもないので、違和感なく使えますね。

カバンに入れても邪魔にならない、手のひらサイズになるマフラー

シャミースマフラーの一番おすすめポイントが、この小さくしたときのサイズ感。リアルに手のひらに載るくらいになるので、使わないときにカバンにサクッと収納できてしまいます。

電車や建物に入ったとき、マフラーって邪魔なことが多いんですよね。しかも結構かさばります。

使わないときにコンパクトになってスッとしまえるのはマジでうれしい。

さいごに

こんな感じでモンベルの小さく折りたためるシャミースマフラーを紹介してみました。

モンベルの折りたたみ傘もそうですが、さすがアウトドアブラント。携帯性や実用性ではその辺のメーカーでは太刀打ちできないくらい一日の長があります。

この冬大活躍だったマフラー。ちょっと紹介するのが遅くなってしまいましたが、コンパクトなマフラーを探しているなら、一度チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です