Amazonサイバーマンデーをお得に!

【Surface Arc Mouse(アークマウス)レビュー】iPad miniにも。ミニマルデザインで持ち運び便利なBluetoothマウス

iPadOSが公開されて、iPadでもちょっとの設定でマウスが使えるようになった。

細かい作業はやっぱりマウスが便利。

ということで今回はぼくがiPad miniと一緒に持ち歩いている、薄くてオシャレなマウス『Surface Arc Mouse』を紹介します。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,960 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥7,714 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

Surface ARC Mouse(アークマウス)のスペック・仕様

カタログ上のスペックはこんな感じ。

商品重量 81.6 g
梱包サイズ 16 x 8.2 x 3 cm
電池: 2 単4形 電池(付属)
メーカー型番 ELG-00007
センサー ブルーLED
Bluetooth 4.0
補足
型番がCZV-00007というものがあるが違いはカラーバリエーションとBluetoothのバージョンのみ。使い勝手にはほぼ影響がないので、色が気に入ればELG-00007の方が1,000円程度安くてお買い得。

surface ARC Mouseの外観

余計や装飾は全くなくミニマルですっきりしたデザイン。

クリックできる前の部分はプラスチック。

後ろの部分はシリコンラバーで唯一のデザインであるマイクロソフトのアイコン。

使わない時はバーのように薄くできて、一番分厚いところで14mmくらい。

大きさも薄さもiPhoneと同じくらい。これは会社用のiPhone6と比べてるので、現行のiPhone 11シリーズやXsと比べるとはるかに薄くて小さい。

重さも84gで毎日持ち歩けるし、薄くて軽いので、リュックの中で凸凹しなくて快適。

せっかく薄いiPadと一緒に持ち歩くのに、高さのあるマウスをバッグに入れるのはナンセンスだよね。

使用時はパキッと折ると商品名の通りアークの形に。

同時にスイッチが入って、ペアリングが済んでいればすぐに使える状態になる。

LEDインジケーターがさりげなく一つだけあって電源のオン・オフが分かるようになっている。

大きすぎず小さすぎずでちょうどいい。

裏面はこんな感じ。この蓋のところに単4電池が2つ。小さなボタンはペアリング用 。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,960 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥7,714 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

surface ARC Mouseの使い勝手・感想

ペアリング方法

ペアリングは裏のボタンを長押しするだけ。

これで機器の方に識別されるので後はArc Mouseを選択するだけ。

2回目以降は電源をオンにするだけですぐに繋がってくれて快適。

使い勝手

使用時にはパキッと折り曲げるとスイッチが入り、自動でペアリング済みの機器と接続される。タイムラグはほぼ感じない。

マウスの曲線が手の形に自然にフィットして握った感じはとてもいい。

スクロールは上下と左右に対応。

上下スクロールはホイールと同じように指で弾くと慣性でしばらく回り続けてくれるので長いページでも楽チンだ。

レスポンスも上々で、普通のマウスの代わりに普段使う分にも特に問題は感じないレベル。

クリックもスムーズで変な力はいらないけど、クリック音はやや大きめにカチカチと鳴る。 特に大きいと言うほどではないので普段は気にならないけど、静音マウスと比べると静かな環境で使うにはちょっと目立つかなと言うレベル。

2つのボタンの境界が分かりにくいデザインで、特に右クリックの際にはちょっと押し間違ってしまったり。

上下や左右のスクロールでは、動き始めにちょっとだけもたつくこともあったけど、基本的にはレスポンスは上々。なんの違和感もなく動かせてなかなか快適

ブルーLEDセンサーでどこでも快適に使える

センサーはMicrosoft BlueTrack Technology(いわゆるブルーLED)を採用していて、ガラス面や透明シート上でもしっかりと操作できる。

どこにでも持ち出せるのが売りでもあるので、デスクの材質を選ばないのはありがたい。

バッテリーライフは単4電池2本で公称6ヶ月

バッテリーは充電式ではなく単4電池2本で公称6ヶ月。

毎日デスクでもガンガン使うのか、出先だけで使うのかによってもかなり左右されるとは思うけど、前者の使い方でも2〜3ヶ月は余裕で保つ印象。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,960 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥7,714 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

ここがイマイチ

概ね満足なアークマウスだけど少しだけ不満な点も。

一つ目はジェスチャーに対応していないこと。

一見するとトラックパッドのようにも見えてジェスチャー操作ができそうなんだけどな。そこは多分携帯性とのトレードオフかな。

あとは滑りが良すぎて、クリックする際にポインタがちょっとズレてしまうことがある点。

ダブルクリックをしたい時に、ちょっと動いてしまうことでシングルクリックの後、1mmくらいドラッグみたいになってしまう。

おおむね満足な持ち運びできるマウス

ちょっと気になる点はあるけど、このシンプルでミニマムなデザインと、薄さから来る持ち運びやすさは何者にも変えがたい。

操作感も概ね上々でほぼ違和感なく使えていてとても満足。

社外でのPC作業はもちろん、iPadOSがリリースされてマウスが使えるようになったiPadシリーズとも相性抜群だ。

一時期、UMPCが欲しかった時もあったけどiPad miniと折りたたみキーボード、Arc Mouseの組み合わせでもう満足している。

さいごに

以上、薄くて持ち運びにも便利なSurface Arc Mouseを紹介してみた。

薄さは正義だし、デザインも機能性も満足なのでしばらくは使っていこうかな。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,960 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥7,714 (2019/12/13 01:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です