2019年買ってよかったものはコチラ!

【レビュー】PRESSo L を1ヵ月使ってみた感想。コンパクトでミニマル 。最高にちょうどいいキャッシュレス時代のL字ファスナー財布

キャッシュレス時代を先取りした小さな財布『PRESSo(プレッソ)』とその相棒の最小の小銭入れ『CHIP(チップ)』をここしばらく使ってて、それはそれで満足してるものの、また気になる財布が出てきた。

人気ブロガーでありYouTuberでもあるトバログの鳥羽さん(@tobalog)がプロデュースした『PRESSo L』。

参考 ミニマルなL字ファスナーとSIMの入るパスポートケースを作りました |トバログ

1ヵ月ほど使ってみたところ、コンパクトなこの財布とスマホがあればどこへでも出かけられる、バランスの取れた最高の財布でした。

PRESSo(プレッソ) L レビュー

とりあえず開封。シンプルな外箱にピッタリに収まっている。

素材は先代PRESSoから使われている貴重な熟成レザー。深みがあって、すでにエイジングされたような風合いが特徴だ。

しかも、ここからさらに育っていくんだからたまらない。

カラーバリエーションは今のところ4種類。

presso l カラーバリエーション
  • アメリカーノ
  • ブラック
  • グレー
  • ヌメ革

僕は初代プレッソはブラウン、チップはアメリカーノを選んでいたんだけど、今回はブラックにした。

ブラックは経年変化も出にくいが、その分ダメージの影響も少ない。財布だし、ポケットに入れてガンガン使いたいのでブラックを選択した次第。

それにしても統一感がないな…

外観は装飾らしい装飾は全くなくてミニマルそのもの。熟成レザーの触り心地も良い。しっかりと革にコシがあって、形が崩れるようにクッタリとはしてこないように感じる

ファスナーまで黒に統一されているのはさすが。

ここだけで2回プロトタイプ作り直しているらしい。こだわりだな(語彙力)。

開閉もスムーズで気持ちいい。毎日開閉するところだから、ここが妙に引っかかったりすると不快 of 不快だから、財布を選ぶときは個人的に結構気にしているポイント。

外にカードポケットが1枚分。財布を空けずに取り出せるのは使ってみると結構便利。一番使うメインのクレジットカードなんかを入れておくと便利かもしれない。

僕はここに仕事用のPASMO入れてます。

中身は左右にカードポケットが2枚分ずつ中央にコインポケット。

コインポケットの左右にお札や領収書が入る。カードをもっとたくさん入れたい人はここのスペースを使ってもよさそう。

お札は三つ折りが必要でちょっとめんどくさいけど、そこはサイズとトレードオフなのでしょうがない。

まとん
まとん

PRESSoですでに調教されてる僕は平気!

財布の中身はザっとこんな感じ。

  • コイン 数枚
  • お札 数枚
  • 免許証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 免許証
  • 保険証
  • PASMO(外ポケット)
  • 領収証 数枚

コインは10枚くらいは余裕で入るし、お札も10枚くらいは平気。

最初からある程度マチが取ってあるので、これだけ入っても財布の厚さは空っぽの時と変わらない。

1ヵ月ほど使ってみた感想や、初代PRESSo・CHIPと比べてどうか

実際に1ヵ月ほど使ってみたけど、正直とても快適。

PRESSo Lとスマホをポケットに突っ込んでおけば、公園遊びだって買い物だってそのまま行ける手軽さが魅力。

サイズが小さいから、バッグに入れても邪魔にならないし。自然と持つカードの中身を厳選するようになるから、財布の中身もいつもスマートなままだ。

レザーが上質だからビジネススーツと合わせても浮いたりしないし、ジャケットの胸ポケットに入れてもスッと収まる。

初代PRESSoはストイックなまでに無駄をそぎ落としているので、サイズや厚みもより薄くて小さく仕上げている。半面、コインがほんのちょっとしか入らなかったり、お札をきれいにそろえて挟み込まないと行けなかったりと、使用者側もかなり多くの制約を求められたりした。

初代の弱点の一つだったコイン収納については、CHIPを作ったことで補完する形をとった。この2つのアイテムはお金とカードを運ぶ最小構成なのは間違いない。

それぞれとても小さいし使い勝手もかなり考えて作りこまれてたけど、やっぱりちょっと不便。

まとん
まとん

僕がこの二つを使いこなすには、まだ功夫が足りなかったようです

CHIPだけポケットに入れっぱなしで洗濯機で回したり、小銭が必要なタイミングでカバンの中から見つけられずにお札を崩すという本末転倒なことも起こったり。

とり
とり

全部お前のズボラのせいやんけ

その点、PRESSo Lは最高だ。小銭入れだけなくしたりしないし、これ一つでいいからカバンの中でもポジションがちゃんと決まる。

もう片手でCHIPを持ちながらPRESSoからお札を取り出したりしなくてもいいんだ。

キャッシュレス時代の入り口に立つ僕たちにとって、初代よりもちょっとだけ優しく寄り添ってくれるのがPRESSo Lだ。

さいごに

こんな感じで、キャッシュレス時代の理想の財布の後継機『PRESSo L』を紹介してみた。

初代と比べて、メリット・デメリットはもちろんあるけど、小銭とお札やカードはやっぱり一緒の方が使いやすいというのが僕の率直な感想。

初代PRESSoCHIPのようにストイックなまでにそぎ落とすミニマリズムももちろん理想ではあるけれど、使い勝手とコンパクトさをギリギリのところまで追い込んで成立させたPRESSo Lは、より万人受けするモデルだと思う。

大事な人へのプレゼントや自分へのご褒美にも最適だし、年齢や性別を問わず使えるアイテムだ。

ちなみに最後まで迷ったのはGRAMASのシュラケンカーフを使ったL字ファスナーウォレット

型押しのレザーの質感はいかにも丈夫で相当迷ったものの、スムースレザーが良かったのとカードの収納枚数、あとトバログファンということでPRESSo Lを購入した。

小さな財布をお探しの方はチェック必須。

created by Rinker
drip
¥11,500 (2020/09/21 12:13:13時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで少しでもお得にお買い物をするために

現金チャージで初回限定1000ポイント、チャージ金額に応じて最大2.5%のポイントがチャージするごとにつきます。

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券を購入(チャージ)するとかなりお得にお買い物をすることができる。

初めてチャージする人は1,000ポイント還元されるので、プライム会員に入って5,000円チャージするとなんと1,050ポイント!

まとん
まとん

初回限定とはいえ還元率20%越えはスゴイ!

チャージ金額によってポイント付与率がことなっています。MAXはプライム会員で90,000円チャージする場合で、3%(2,700円分)ポイントが還元されます。

ポイント有効期限も10年間なのでどうせ使うなら初回以降は最大額の90,000円をチャージしておくのが結局のところ一番お得だ。

created by Rinker
Amazon
初回は5,000円以上チャージで1,000ポイント
注意!

クレジットでチャージしてしまうと1%しか還元されません

やりがちなミスなので要注意です。

初回の5000円で1,000ポイントもらえるキャンペーンは、いつまで続けるとか言った期限が特に明言されていない。

急に終わる可能性もあるので、なるべ早くチャージを初めて少しでもお得にお買い物をしてほしい。

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です