UQモバイル vs Y!mobile徹底比較!

EPN モニター・PCスタンドレビュー | テレワークには必須のアイテムです【PR】

在宅ワークができる会社がどんどん増えて来てる昨今ですが、作業の中心はノートPC。みんな視線を下に向けて仕事をしてるので肩こり、首こりが蔓延してます。

また、小さい画面ひとつだと作業効率も激減です。

これはいけません。PC・モニタースタンドを使えば、視線を上げて正しい姿勢で作業をして、業務効率を爆上げしていきましょう。

Amazonや楽天、もしくは家電量販店なんかでもこの手のスタンドは死ぬほどあるんですが、3,000円のと8,000円のものとを比べてもそんなに変わらないのが実情。

その中でこのEPNのモニタースタンドのおすすめポイントがいくつかありますので、そのあたりをしっかり紹介していきます。

PR記事

本記事は、EPN様より製品の提供を受けて執筆しています。

在宅ワークには必須アイテム。EPNのモニター・PCスタンド

外観や質感を中心に見ていきましょう。

外観や質感をチェック

当たり前ですが特に同梱物等はないですね。

届いたのはグレー。iPhoneで言うスペースグレーのような色合いでした。

少しざらっとしたマットな表面。重さは903g。折り畳むとサイズ的には大きめのリュックやトートバッグに入れることはできますが、ちょっと重たい。

自宅に書斎なんかが無くていろんなところで作業すると言う人が家の中で持ち歩くってイメージですね。

こういうモニタースタンドはどれも共通なんですけど、開閉にかなり力が必要

大人の男性でも結構グヌヌって感じで力を入れないと動きません。その分重たいものを乗せた時の安定感はあるんですけどね。

ビスとかでこの開閉の硬さも調節できるものをどこか出してくれないかな。 一旦角度を決めると、基本的にはそのまま使う方が良さそうですね。

ほぼ平行から垂直まで調整可能です

角度はかなり無理がききます。

並行に近いところから、ほぼ垂直になるまで持ち上げることができますね。

視線が40cm程度上にあがる感じになるので、姿勢はかなり改善されるはず。覗き込むような姿勢だと、首や肩のコリがかなりきつかったりするんで、これはありがたい。

削り出しの精度が高く、高級感と安定感があります

アルミ素材の削り出しだと思いますが、加工精度が高くて変なバリなどが残ってないですね。

また天面部分はスリットが設けられていて、上に乗せた機器の放熱効率が上がるようになっている。

このヒンジのあたりもヘアラインっぽく処理がされています。割とナット丸出しだったりする商品も多いのでこういう細かいところへの気配りはいい感じですね。

爪が浅くてタイピングやお絵かきの邪魔にならない

機器を受け止めるこの爪の部分が浅いのが個人的には高評価。

ここが大きいと、タイピングするにもApple Pencilなんかを使って手描き入力するにも手が当たってストレスがすごいんですよね。

このEPNのスタンドは爪がそこまで大きくなく、デバイスの厚みより大きくはみ出してきません。

iPad miniでもこれくらい。

楽天やアマゾンなんかで類似商品が数多く出ていますが、この辺は商品画像だとなかなか分かりづらいです。

PCスタンドの使い勝手を大きく分けるポイントだと思ってます。

いろいろ乗せてみて角度と安定感を確認しました

モバイルモニターを乗せてみました

モバイルモニターを乗せるとこんな感じです。

ほぼ垂直に近いところまで起こしても、ラバーのグリップ力のおかげで落下はしません。ただコード類の抜き差しは慎重にしたほうがいいかも。

ちなみに使用しているのはこのモバイルモニター

このモニターはモニター自身でも角度の調整が効くので、割と無理な角度でもキープできていたりもします。

自宅での作業環境は大体こんな感じ。書斎とかはないので、ダイニングテーブルやリビングのローテーブルなど、どこか作業できるところを探してさまよっています。

大きめのノートPCを乗せてみました

妻が使っている約16インチのノートPCを置いてみました。数年前のモデルなので、余裕で2kg以上あるんですが全然グラつかないですね。

本体重量の重さがここで生きてきている感があります。

繰り返しになりますけど、爪の部分が小さくてタイピングの時に手首に干渉しないのが地味に快適。

爪が小さくても滑り止めのラバーの面積が大きくて結構グリップ効いています。

iPadを乗せてみました

iPadを置いたところもご紹介したかったんですが、あいにく僕のはiPad miniなので余ってる感が半端ないです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2021/09/19 04:47:48時点 Amazon調べ-詳細)

ただ僕はブログのほとんどをiPad miniで完結してたりもするので、タイピングの時に少し視線を上げられるのはありがたい。

11インチ以上の大きいiPadシリーズだとより恩恵は大きいはず。一番低い状態から角度を少しつけてあげると、Apple pencilでの手書き入力も快適です。

さいごに

こんな感じでEPNのモバイルモニター・ノートPCスタンドを紹介してみました。

家電量販店なんかに行くと、よく似たアイテムで8,000円とかするものもあったりしますが、正直値段ほどの差はないです。というかほとんど同じ。

なので3,000円台くらいまででデザインや色の好みで決めてしまっていいと思います。

おすすめポイント整理

Amazonや楽天で死ぬほどヒットするモニタースタンドですが、その中でも差別化ポイントはこの2つです。

  • 珍しい4色展開
  • 質感が高く、安定感がある

EPNのモニターはシルバーだけでなく、グレーやブラック、ゴールドも選べます。これ系のスタンドで多色展開なのは珍しいですよね。

何よりもこの爪の浅さですよね。これが使い心地に大きく影響してきます。

テレワークを快適に行うためには強力におすすめできます。特にモバイルモニターやiPadなどのタブレットとの相性は抜群。

なんか家だと作業が捗らないなって思ってるなら、一度試してみてください。

1 COMMENT

GECHIC On-Lap M505E レビュー| 自立して配線もスッキリなFHDモバイルモニター【PR】 | とりとめ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です